ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

ZARDシングル売り上げランキングベスト10!動画&売り上げ枚数まとめ

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

1990年代に数々の大ヒットを記録したZARD。

「負けないで」「揺れる想い」「マイ フレンド」と3曲のミリオンセラーを持ち、アルバムは9作連続でミリオン達成と、時代を彩ったトップアーティストでした。

この記事では「シングル売り上げランキングベスト10」の動画を掲載し、売り上げ枚数を記載しています。

 

ZARDシングル売り上げランキングベスト10!動画&売り上げ枚数まとめ

ZARD ALBUM COLLECTION~20th ANNIVERSARY~

ZARD ALBUM COLLECTION~20th ANNIVERSARY~

 

 

懐かしの名曲の数々をふりかえってみましょ〜

 

 

ZARDシングル売り上げ第1位:負けないで(164.5万枚)

リリース:1993年1月27日

タイアップ:フジテレビ系ドラマ「白鳥麗子でございます!」エンディングテーマ

 

www.youtube.com

 

 

日本テレビ「24時間テレビ」チャリティーマラソンで毎年夏に耳にするかの名曲です。

ミディアムテンポで、詰め込みすぎない日本語なので、聞き取りやすく歌いやすいのが特徴です。

日本を代表する国民的応援ソングなのではないでしょうか?

 

ZARDシングル売り上げ第2位:揺れる想い(139.6万枚)

リリース:1993年5月19日

タイアップ:大塚製薬「ポカリスエット」CMソング

 

www.youtube.com

 

海辺、ワンピース水着の美少女(一色紗英)、そして坂井泉水の透明感あふれる声と、ゆったりとしたメロディー。

清潔で初々しい清涼飲料水のCMにぴったりな1曲です。

今見ても素晴らしいCM。

日本のCM史に残る名作だと思います。

 

ZARDシングル売り上げ第3位:マイ フレンド(100.1万枚)

リリース:1996年1月8日

タイアップ:テレビアニメ『SLAM DUNK』のエンディングテーマ

 

www.youtube.com

 

ZARD初のアニメソングにして、3作目のミリオンセラー。

少年ジャンプで連載された人気マンガのアニメ化で、高校バスケがモチーフの名作「スラムダンク」にぴったりな、友達視点で描いた応援ソングがストーリーにバッチリはまりました。

サビへの転調が強引で、そこがまた気持ちイイ!

 

ZARDシングル売り上げ第4位:この愛に泳ぎ疲れても/Boy(88.7万枚)

リリース:1994年2月2日

この愛に泳ぎ疲れてもタイアップ:フジテレビ系ドラマ『愛と疑惑のサスペンス』オープニングテーマ

Boyタイアップ:映画『夏の庭 The Friends』エンディングテーマ

 

www.youtube.com

 

ダブルタイアップの両A面シングルです。

「この愛に泳ぎ疲れても」はZARDのシングルにしてはめずらしいマイナー調の楽曲。
1番はミディアムテンポだが、2番から急にテンポアップする面白い展開。

ギターサウンドがフィーチャーされたかっこいい系ナンバーに仕上がっています。

 

ZARDシングル売り上げ第5位:きっと忘れない(87.2万枚)

リリース: 1993年11月3日

タイアップ:フジテレビ系ドラマ「白鳥麗子でございます!第2期」エンディングテーマ

 

www.youtube.com

 

イントロが、アカペラではじまるのが印象的な1曲。

ビーチボーイズを思わせる重厚なコーラスワークは、 初期TUBEも手がけたプロデューサー 長戸大幸らしさを感じさせます。

成熟した大人のサウンドと、初々しい清潔感のある歌声のコントラストが素晴らしい名曲です。

 

ZARDシングル売り上げ第6位:もう少し あと少し…(84.4万枚)

リリース: 1993年9月4日

タイアップ:テレビ朝日系ドラマ『ララバイ刑事'93』エンディングテーマ

 

www.youtube.com

 

片岡鶴太郎が主演のいわゆるジジババ向け刑事ドラマの主題歌でした。

サビのメロディーが印象的なドラマチックナンバーです。

大人のニュアンスを出すためか、歌詞が不倫を彷彿とさせる内容になっています。

上位5位までの作曲は織田哲郎でしたが、この曲は栗林誠一郎が担当。

 

ZARDシングル売り上げ第7位:君がいない(80.2万枚)

リリース: 1993年4月21日

タイアップ:日本テレビ系ドラマ『彼女の嫌いな彼女』主題歌

 

www.youtube.com

 

石田ゆり子主演、相手役は原田龍二という年齢層高めの恋愛ドラマの主題歌でした。

もともとは作曲者である栗林誠一郎のアルバム「You Never Know」に収録されていたナンバーで、ZARDは歌詞を坂井泉水本人が歌詞を書き換え女性目線の内容にへんんこうしてカバーしています。

 

ZARDシングル売り上げ第8位:こんなにそばに居るのに(78.8万枚)

リリース: 1994年8月8日

タイアップ:三貴「ブティックJOY」CMソング

 

www.youtube.com

 

深夜にCMをうちまくっていた、三貴グループの「ブティックJOY」CMソングに起用された楽曲です。

三貴グループのタイアップがあると、ヒット確定。

キャッチーでかっこいい系の曲が起用されることが多いのですが、まさしくそんな感じ。

サウンドやメロディーはスリリングなロックチューンに仕上がっています。

 

ZARDシングル売り上げ第9位:心を開いて(74.7万枚)

リリース: 1996年5月6日

タイアップ:大塚製薬「ポカリスエット」CMソング

 

www.youtube.com

 

1993年から3年ぶりのポカリスエットのタイアップ起用です。

主人公が一色紗英から中山エミリになっています。

「揺れる想い」ほどのキャッチーさやインパクトはありませんが、女同士の友情を描いたCMにぴったりの、優しくてメロウなナンバーです。

 

ZARDシングル売り上げ第10位:あなたを感じていたい(73.8万枚)

リリース: 1994年12月24日

タイアップ:NTTドコモ・ポケベル「パルフィーV」CMソング

 

www.youtube.com

 

12月24日にリリースされた、ZARDのクリスマスソング。

ジングルベルをイメージさせる鉄琴?のサウンドが印象的です。

NTTドコモのCMに起用され、葉月里緒奈が出演していました。

CMにぴったりの、よくできた極上のJ-POPとう感じの楽曲です。

 

まとめ:ZARDシングル売り上げランキングベスト10!

いかがでしょうか?って書くブログはろくなことないと言われてますが、あえていかがでしょうかと聞きたいっ!

 

ZARD Forever Best~25th Anniversary~

ZARD Forever Best~25th Anniversary~

 

 

1990年代を彩った名曲の数々。

現在のヒットソングよりもゆったりとしたテンポと、明瞭な日本語が印象的です。

坂井泉水の透明感あふれる声と、共感を呼ぶ歌詞、織田哲郎(と栗林誠一郎)の洗練されたメロディー、可憐なビジュアル、成熟した大人のサウンド、メディア露出を控えたプロモーションなど、すべての要素がからみあい、ZARDというアーティストになっていたんだなあと改めて再確認しました。

いやあ、ZARD最高だね。

 

関連記事

私ZARDファンというか、織田哲郎作品のファンなんすわ…

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work