ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

映画「タロウのバカ」主演、中学生インフルエンサーモデルのYOSHIにメロメロ

ていないブログオススメ記事

大森立嗣監督2019年公開予定の映画「タロウのバカ」。

主演の中学生インフルエンサーで、モデルの少年「YOSHI(ヨシ)」がめちゃくちゃかわいくて、たまらんし、これから来るんじゃないの?って思ってるので先物買いで、ていないブログで大特集しちゃうよ〜!

YOSHIは、ネクストブレイク俳優(モデル?)だよ〜

要チェックだよ〜

 

映画「タロウのバカ」主演、中学生インフルエンサーモデルのYOSHIにメロメロ

 

映画「タロウのバカ」主演、中学生インフルエンサーモデルのYOSHI(ヨシ)にメロメロになったワケ

実は私、映画「タロウのバカ」にエキストラ参加してきました。

フェイスブックにエキストラ募集の告知がまわってきたんでフラッと。

  1. 大森立嗣監督作品にチラっとでも出られたらいいな(監督の作品で好きなの多い)
  2. 大森立嗣監督作品って大森南朋(監督の弟)とか松田翔太とか松田龍平とか池松壮亮とか菅田将暉とかいけてる俳優が多いから、もしかしたら生で観られるかも
  3. 映画撮影ってどんな感じなのか覗いてみたい
  4. ブログの小ネタにでもならんかな

この4つの理由により、物見遊山で参加してまいりました。

そしたら、現場には大森南朋も松田翔太も松田龍平も池松壮亮も菅田将暉もいなかった…笑

そのかわりにYOSHIがいたの。

私はその時点でYOSHIを全く知らなかったんだけど、先入観ない状態で見ても、YOSHIはキラッキラでかわいかったんだよ〜。

結局プレスリリースがあるまで、YOSHIが誰なのか知らなかったんだけど、天真爛漫であどけない笑顔にメロメロになったんです。

 

映画「タロウのバカ」主演、中学生インフルエンサーモデルのYOSHIのプロフィール

 
 
 
View this post on Instagram

YOSHIさん(@yoshi.226)がシェアした投稿 -

 

2003年2月26日生まれの中学生インフルエンサー(2018年現在15歳)。

父親は香港出身で、オカムラのインテリアデザイナー。

母親は繊維メーカーの販売部長。

2016年8月よりInstagramに投稿をはじめる。

Instagramに投稿するファッションスナップで人気に火がつく。

現在フォロワーは4万人越え。

 

www.instagram.com

 

2017年「ヘルムート ラング(HELMUT LANG)」「ナイキ(NIKE)」「エックスガール(X-GIRL)」のモデルに起用される。

 

映画「タロウのバカ」主演、中学生インフルエンサーモデルのYOSHIにメロメロ

出典:LINE NEWS

2018年11月よりSTARBASEに所属。

2019年初主演映画「タロウのバカ」公開予定

 

ううむ、インスタアカウントを遡ってみたところ、 2016年の8月18日に最初の投稿があり、1年後にはモデルデビュー、さらにその1年後には大森立嗣監督の映画に初出演で初主演…。

事務所に入ったのが2018年の11月から。

ということは、ただの自分の写真の投稿してるだけの素人の少年が、何の後ろ盾もなく自分の魅力だけでモデルも映画の主演もしちゃってるってこと。

すごくない?

プロダクションがプロモーションして、モデルになるために練習してとか演技のレッスンしてとか、オーディションしてとかじゃないんよ。

「タロウのバカ」の第一弾プレスリリースに書いてあった一文がこちら。

大森監督はプロダクションの所属有無を問わず多くの俳優や若者を対象にオーディションを実施。その中で以前から監督が存在を気にかけていたYOSHIにアプローチをし、出会ってすぐに彼が「タロウ」だと確信したという。(出典:SINRA

YOSHI、オーディションで選んだって書いてあるようで、スタート地点が違うもん。

監督からアプローチされてオーディションに行ってるんだもん。

多分YOSHIのキラキラっぷりは、業界で噂になってんたんじゃなかろうか。

 

映画「タロウのバカ」主演、中学生インフルエンサーモデルのYOSHIの天真爛漫なあどけなさありゃなんだ?

私は初エキストラで何がなんだかわからんなかでスタートって言われるまで道にぼさっと立ってただけなんですけどね、俳優もカメラさんも俳優さんも他のエキストラさんでさえ、1人でやってきた素人エキストラに声なんてかけないんよね。

感じが悪いとかじゃなくて、忙しくてかまってる暇ないんだと思う。

エキストラ担当のスタッフさんだけが「あっちいってくださーい」「よろしくお願いしまーす」みたいな指示を出すって感じなの。

でも、YOSHIは普通に本番前でも、ふと目が合ったりしたら話しかけてくるんよね。

炎天下の道でたたずんでたら「その服装保母さんっぽいね」とか「なんか、疲れた顔してる」とか。

撮影を移動して着替えたら「あ、スカートになった」とか。

本当に垣根なく、フレンドリーに声かけてくる。

全然ものおじしない。

別に好かれたいとか、私のこと気に入ったとかじゃなく、偉い人にもその他大勢のエキストラにもフラットなの。

他のエキストラさんや、若いしたっぱっぽいスタッフにもニコニコ話かけてる。

こんなかわいい少年に人懐っこく話しかけられたら、老若男女誰もかれもがYOSHIのこと好きになっちゃうよ。

YOSHI初主演で出ずっぱりだし、イライラナーバスになっててもおかしくないのに、ニコニコのムードメーカーなんだよ。

 

映画「タロウのバカ」主演、中学生インフルエンサーモデルのYOSHIの魅力は、思春期の少年だけが持つ危うい色気

でもって、写真みたらわかると思うんですけど、彼ガリガリなんです。

無駄な肉がなくて、まだヒゲとか生えてないトゥルットゥルの陶器みたいな肌なの。

長い首と細い手足。

等身バランスは少し顔が大きくて、手足がヒョロヒョロ〜っと伸びたアンバランスさ。

それがまたイイ!

竹宮惠子の少年みたいな等身バランス。

【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール

【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール

 

大人でもない子供でもない、男でもない女でもない中性的な危うい色気は多分15歳の今だけの魅力。

垢抜けた子ではあるんだけど、ジャニーズ系みたいな美少年って感じじゃなくて、ストリート感が強いっていうか、おしゃれな都会っ子って感じなのも良い。

感じの良い子だったっていうだけじゃなくて、撮影の時に立ってるだけでピカピカに輝いてました。

 

映画「タロウのバカ」主演、中学生インフルエンサーモデルのYOSHIにスポットライトは当たるのか!?

インフルエンサーって、なんつーかこう、局所的じゃない?

ブロガーがみんな知ってるはあちゅうさんとかも、ブログしてない人は全然知らなかったりとかするじゃん?

私はアラフォーで世間から隔離された環境で生活しているから、世情に疎いっていうのもあるんだろうけど、インスタで有名なYOSHIも全く知らなかったの。

でも、「タロウのバカ」が「万引き家族」とか「誰も知らない」みたいなことになったら、YOSHIお茶の間の有名人になっちゃうんじゃない?

そして、人懐っこさと危うい色気で、超ブレイクしちゃうんじゃない?

と注目しているのです。

 2019年に公開予定の『タロウのバカ』は、一度も学校に行ったことのない少年タロウの物語。大森監督が長年温めてきた企画で、過激かつセンセーショナルな内容となる。(出典:SINRA

YOSHIは『タロウのバカ』への出演について、「この話を頂いたとき、台本の内容も強烈だったので、家族には最初は反対されたんですが、僕の気持ちとしては今回、興味本位でやってみる、って感じですね。」(出典:SINRA

ストーリー的にもまったなし。

監督は 大森立嗣。

ブレイクの気配がプンプンするぜっ!

要チェック〜

 

映画「タロウのバカ」主演、中学生インフルエンサーモデルのYOSHIにメロメロ:最後に

私はエキストラ撮影ですでにYOSHIにメロメロだったので、本当はもっとYOSHIのことあーだこーだ書きたかったのですが、公開前の映画のことを書いてはいけないだろうし自粛します。

最後に映画「タロウのバカ」で出してもらったロケ弁の写真で終わります〜。

 

映画や舞台のこと書いた記事あるよ

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work