ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

やりたいことリスト100を手帳に持ち歩く!見返すことで目標達成できる!?

▼トークイベント開催決定▼

2年前から「やりたいことリスト100」をブログに書いています。

このリストを書くことで驚くほど効果があり、もっと頻繁に見返しができれば、さらに目標達成率が上がるのではと思い、やりたいことリストを手帳にプリントアウトして貼り付け、何度も見返しています。

 

この記事では手帳に「やりたいことリスト100」を書いたり、プリントアウトする効果について書いていきます。記事中に私の手帳写真もアップしてますよ〜。

 

やりたいことリスト100を手帳に持ち歩く!見返すことで目標達成効果

 

【この記事はこんな人にオススメ】
・やりたいことリスト100を使って自己実現がしたい
・年始に1年の目標をたてるけどいつも達成できず挫折する
・なんとなく惰性で毎日を過ごしてしまう

 

 

手帳(スケジュール帳)と一緒に「やりたいことリスト100」持ち歩いて、目標達成!

私はセリアで買ったA5サイズの、薄いマンスリータイプのスケジュール帳を使っています。

※フランクリンプランナーも持っていますが、それは家に置いてデイリーページだけを毎朝記入しています

この手帳は、パソコンを持って出かける際は必ず一緒に連れて出かけています。

私のスケジュールが全て詰まった相棒。

 

この手帳の後ろの方についているメモ欄に、A4サイズでプリントアウトした「やりたいことリスト100」を貼り付けました。

 

「やりたいことリスト100」は、『いつか何かの表紙に叶うといいな100リスト』という受動的なイメージが強いにゃ〜。

 

私は自分の1年間(一部は一生)の『to do(やることリスト)』を書いた主体的に動くための指針になるリストとして使っているよ。

 

「やりたいことリスト100」は、『書くと願いが叶う!』『引き寄せ効果がある!』とうたっている記事も多いです。
私はそういうスピリチュアルを否定しませんし、多少は引き寄せ効果もあるのかもしれないと思っていますが、私にとっての「やりたいことリスト100」は自分で書いて自分で定期的にみなおして取り組む、目標を逆算して達成すべきことを段階別に書いたリストです。

 

手帳(スケジュール帳)にやりたいことリストがあることのメリット 

メリットその1:1年間のやりたいことを書いた「やりたいことリスト100」を、1年間のスケジュールを書き込むための手帳に貼ることで、何度もリストを見返せる。

 

自分の目標を見失わないにゃ〜。

 

メリットその2:スケジュール帳の空白(予定の空きがある日)に「やりたいことリスト100」を達成するための目標を入れることができる。

 

リストに書いてすぐ叶うわけはないので、スケジュール帳の空欄に目標を叶えるためのステップを書き込んで行こう!

 

【「やりたいことリスト100」の作成に参考になる記事】
>やりたいことリスト100の効果的な作り方と項目別書き方例(テンプレート付)

 

手帳にプリントアウトした「やりたいことリスト100」はこちら 

下書き|やりたいことリスト100を手帳に持ち歩く!見返すことで目標達成効果

「やりたいことリスト100」をプリントアウトして、スケジュール帳に貼り付けました。

自分で作成したテンプレートに書いています。

達成したものは□にチェックを入れて、蛍光マーカーでラインを引きました。

 

>テンプレートはこちらからダウンロードできます

 

2020年1月が終わり、「やりたいことリスト100」で達成したのは4つ。

そのうちの1つが「1月ホットヨガに15日通う」というもの。

私はホットヨガに通い始めて半年なのですが、1度も15回も通ったことがなかったんです。

多くて10回くらいかな?少ないときは週1とかしか行かなかったこともあります。

ホットヨガのために時間を作ろうとせず、暇な時に行くという風にして通っていたので、いまいち手応えがなかった。

それが「やりたいことリスト100」に「1月15回」と明確に書き、スケジュール帳に貼り付けたことにより、自分がたてた目標を達成すべくスケジュールをやりくりすることができました。

  • 手元にあることで、やりたいことリストを見直すことができるので目標を見失わない
  • 『この日は昼から予定があるから、朝にホットヨガに行く』というように、目標達成のためにスケジュールを組むことができる

 

スケジュール帳に貼ることで、目標達成効果が増しているのを実感してます。オススメだよ!

 

手書きの「やりたいことリスト100」もオススメ

ブログ「とうつきの備忘録」のとうつきさんは、手書きでやりたいことリストを書いておられます。

 

やりたいことリスト100を手帳に持ち歩く!見返すことで目標達成効果

出典:https://www.tou-memo.com/entry/2020/01/30/185547

 

私もプリントアウトするより、自分の文字でしたためる方が、実現する効果ありそうだなぁと思っていたのですが、書くのがおっくうで断念したのです。

手書きすごい!えらい!

プリントアウトでも手書きでも、見開き1ページに書くことで、ぐっと見やすくなりますよね。

 

>参考記事:やりたいことリスト100|44人分まとめ【2020年最新版】

 

まとめ:やりたいことリスト100と手帳の愛称はバツグン!

「やりたいことリスト100」専用のノートを作ったり、パソコンのエクセルに書き出したりするのももちろん良いですが、書いたことに満足してしまってそれっきりになってしまう人もいるのではないでしょうか?

自分の夢と希望と願望がつまった「やりたいことリスト100」は書くことが目的ではなく、リストを使って目標を達成することが目的なはず。

ぜひ、手帳(スケジュール帳)に書き込んで持ち歩いてみてはいかがでしょうか?

「やりたいことリスト100」をフル活用することで、あなたの「やりたいこと=目標」を達成の足がかりになるはずです。 

 


 

今日もていないブログを読んでくださってありがとうございました。

「いつも読んでるよ」「面白かったよ」「応援してるよ」の代わりにバナーをクリックしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

 

▼「いいね」のかわりにクリック!▼

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

「やりたいことリスト100」関連記事ピックアップ

「やりたいことリスト100」についての記事をたくさん書いています。

あなたの参考になる記事が見つかりますように。 

 

>スケジュールはスマホで管理する派にオススメの「やりたいことリスト100」アプリをまとめました

www.teinai.work

 

>私なりに試行錯誤してたどり着いた「やりたいことリスト100」の効果的な作成方法について書きました

www.teinai.work

 

>「やりたいことリスト」もオススメですが「しないことリスト」もオススメです。ぜひお試しください

www.teinai.work

 

>44人分の「やりたいことリスト」が詰まった日本一ボリュームのある「やりたいことリスト」データベースです

www.teinai.work

 

>「やりたいことリスト100」を書きっぱなしにせず、1年の終わりに達成度を確認し、翌年に新しいリストを作成することで、目標達成率が上がります

www.teinai.work

 

>私の2020年の「やりたいことリスト100」を発表した記事です。

www.teinai.work