やりたいことリスト100」は読んで字の如く、自分のやりたいことを100個書き出したリストです。

私は2018年から年に1回このリストを作っています。
作成するようになって4年目ですが、「やりたいことリスト100」の効果を実感しまくっています。

この記事では、私が感じたリスト作成の効果、試行錯誤してたどり着いた効果的な書き方と項目の作り方、手帳やノートにはさんで持ち歩くためのB4サイズ、A4サイズ、A5サイズの印刷用テンプレート(自作)を紹介します。

最後に私の「2022年やりたいことリスト100」もコソッと掲載。

1


【やりたいことリスト関連記事】

↓アプリでやりたいことリストを作成する方法もあります


↓しないことリストも作ると、生活のストレスを軽減してくれます


↓いろんなブロガーさんのやりたいことリスト100まとめました



やりたいことリスト100とは?

「やりたいことリスト100」とは、自分の夢、人生の目標、自分が死ぬまでにやりたいことなど、自分の夢や希望を100個まとめたものです。

私は俗に言う「引き寄せの法則(書くだけで夢が叶う的なやつ)」とかは信じていないのですが、めちゃくちゃ効果を感じています。

このリストを作っていなければ、今とは違う未来に立っていたと思っています。
誰でもこのリストを作ることで、自分が目指す未来に立てる可能性がアップするとも思っています。


4年継続して実感した効果5つ

2


私が「やりたいことリスト100」を作って感じる主な効果は5つ。

【効果その1:願望の明確化】
漠然とした願望を文字にすることで、何を目指しているかが明確になります。

【効果その2:潜在的な願望の発見】
100個と決めて書き出すことで、最後の方に自分でも気づかなかった願望が発見できたりします。

【効果その3:見返すたびに目標がリセットされる】
目標をたてても、見返さなければ忘れます。
願望を文字化したリストを折につけて見返すことで目標を思い出し、そこから再び新たな気持ちで向き合うことができます。

【効果その4:ゲーム的な楽しさ】
リストをひとつひとつ達成することは、ゲーム的な楽しみがあります。

【効果その5:達成感と自己承認】
リストに書いた目標を叶えたらチェックを入れましょう。
めちゃくちゃ嬉しいです。
えもいわれぬ達成感があり、自分で自分を褒められます。

みなさんには「いつかやりたいなあ〜」と以前からぼんやり思っている。
たまに思い出しては、すぐい忘れてしまい、結局いまだにはじめていない。
そんなことたくさんあるのではないでしょうか?

これをリストに書くだけで「漠然とした願望」が「明確な目標」になります。
何度も見返すうちに、脳に記憶されて「やらねば!」と強く感じるようになりますし、達成したリストにチェックを入れられるということが、多少の面倒くささを跳ね除けるモチベーションにもなります。

そして、書き出したリストをひとつ叶えるたびに、自分がなりたい未来の自分に近づいていく感じが、すっごく気持ちいいんです。


やりたいことリスト100の作り方:スマホで下書き→手帳に手書きで持ち歩く

「やりたいことリスト100」を書く際に、デジタルか手書きかどっちが良いか?
悩まれている方もいるのではないでしょうか。

文字で書くよりスマホやPCの方が入力が早いです。
ただ、文字で書いた方が脳への刷り込み効果が強い気はしますが、ここはどっちでもいいかなと言う感じ。

個人的にはPCやスマホで箇条書きでリストを作っていき、最終的に手書きで清書するという方法がいいかなと思います。

100個も書くと手が疲れます。
「やりたいことリスト100」の作成に挫折したら意味がないので、そこはラクしましょう。

大切なのは手帳に貼り付ける、スマホでいつでも見られる状態にしておく、ブログやnoteに公開しておくなど、作ったリストを何度も見返せる環境を作ることです。


私はプリントアウトした「やりたいことリスト100」を手帳に貼り付けています。


ee5b626b


項目別で書くと効果的、ジャンルでカテゴリー分けしてリストをまとめる

100リストを書き出す際は、頭の中の「なりたい自分」「叶えたいこと」「やってみたいこと」をとにかく洗い出して書いていけば良いのですが、
  • 5キロ痩せる
  • 陶芸をはじめる
  • 特大のパフェを食べる
  • トイレのリフォーム
  • 生花教室に通う
こんな風に書きっぱなしだとジャンルがバラバラになり、リストを見返した際にわかりにくいし、自分が疲れます。
最終的に、項目別・ジャンル別にカテゴリー分けして清書すると、見やすくなって効果的だと思います。

項目、ジャンルにルールはありません。
  • 5キロ痩せる
  • 陶芸をはじめる
  • 生花教室に通う
を「自分磨き」というジャンルでまとめてもいいですし、「ダイエット」と「おけいこ」というジャンルでに分けてもいいと思います。

自分の脳内で整理して、わかりやすくジャンル分けしておきましょう。

どうせ自分しか見ないので、自分がわかりやすいようにカテゴリー分けしてください。


【項目・カテゴリー選定について】
項目なんて自分で好きに決めたらいいんですけど、悩んでいる方にヒントを。
とりあえず「その他」は作っておきましょう。
「どこのカテゴリーに入れたらいいん?」的なものは全部その他に放り込めます。
「仕事」「家族」「自分」などで分けたり、「なりたい自分」「欲しいもの」「したいこと」などで分けると書きやすいです。
女性なら「ダイエット」という項目を作られている方が多い印象。
私はブロガーなので運営サイトごとに項目分けしています。


裏技:リストの数字を細かく刻むと達成率アップします!

これは私が大好きな方法なのですが、「やりたいことリスト100」を作成する際に、細かく目標を刻むとやる気持続&目標が実現します。
  • Twitterフォロワー5000人達成
とリストに記入にても、現在自分のフォロワーが100人なら、いつか叶えたい漠然とした夢でしかありません。
  • Twitterフォロワー200人達成
  • Twitterフォロワー500人達成
  • Twitterフォロワー1000人達成
  • Twitterフォロワー3000人達成
  • Twitterフォロワー5000人達成
と、5段階ぐらいに分けてリストを作ると、「今フォロワーが500人か、2段階達成したな」とか、最終目標の数字と、現時点の自分の努力した結果が確認できるようになります。

はるか遠くにある目標の点と、現時点に線を引いてあげて、中間地点に点を打っていく感じですね。


100個もやりたいことがないからリストが作れないと困っている人へ

2


「やりたいことリスト100」は、最終的に100個やりたいことがなくても大丈夫です。

多分最初の10個か20個はすぐにやりたいことは見つかると思います。
そこから項目を立てたり、人のやりたいことリストを見たりして、やりたいこと探しをすることで、自分で気づいていなかった、自分がやりたいことが見つかったりするので、ある程度あれこれひねり出すのは大切と思います。

が、別に50個しかなかったからといって、リスト作成失敗ではありません。
どうせ自分しかみない、自分のためだけのリストなのでノウハウとかマニュアルとかあまり気にしなくていいと思います。

厳密なルールがある魔法書とかじゃなく、自分で書いた自分の目標を自分で達成するためのリストなので、自分ルールでやりやすいようにしてください。


「やりたいことリスト100」手帳、ノート用テンプレート

すごいしょぼいんですが、「やりたいことリスト100」のテンプレートを作りました。


ee5b626b

左枠に柱となる項目を書けるようにしてあります。
ダウンロードしてプリントアウトして、ご自由にお使いください。


【手帳サイズ別「やりたいことリスト100」手書き用テンプレート】

サイズごとに画像にリンクをしているのでご自由にプリントアウトしてくださいませ。



2022年やりたいことリスト100

4


最後にこっそり私の2022年「やりたいことリスト100」を書いて終わります。

項目は
  1. 大目標
  2. 家のこと・家族のこと
  3. 自分のこと
  4. レジャー
  5. ていないブログ(このブログ)
  6. 台所図鑑(WEBマガジン)
  7. それ以外の仕事
  8. その他
の8カテゴリーに分けました。

なんか若干100個超えてますが、そこらへんは自分ルール的にはおおらかでOKなので、増やしこそすれ削りはしません。


【大目標】
2018年にブログをはじめた時に掲げた書籍化に加えて、2021年4月にブログをライブドアに移転し、ラ公式ブロガーになりたいという目標が増えました。
  1. 本を出版する
  2. ライブドア公式ブロガーになる


【家のこと・家族のこと】
2021年6月に築50年以上の小さなマンションを購入。
夫婦でセルフリフォームしています。
2021年中に完成させて、2022年からの新生活を夢見ています。
  1. 2022年正月休み中に新居のセルフリフォームに目処をつけ、引っ越しをする
  2. 家具、日用品は、1つ買ったら1つ処分を徹底し、所有量を増やさない
  3. 掃除がしやすい部屋作りを徹底、足元に荷物を置かない収納にする

  4. 2022年3月までにソーシャライザー(子犬預かりボランティア)を再開する
  5. モコ(猫)は、体調に問題がなくても夏までに1回は病院で健康診断をしてもらう

  6. 老猫が子犬と同居しても困らない、猫の逃げ場のある部屋作りをする
  7. 子犬が走り回れるスペースを確保した部屋作りをする
  8. しっかり眠れて疲れが取れるベッドスペース作りをする

  9. 洋服の断捨離とクローゼットの収納方法の見直しをする
  10. 本の断捨離と、新しい本棚の設置してすぐにアクセスできるようにする
  11. CDを断捨離し、収納方法を考え探しやすい聴きやすい状態にする
  12. キッチンの食器・調理器具を減らし、缶詰・レトルトなどのストック食材を増やす
  13. バイクのオイル交換は4月8月12月。どこかで一度メンテナンスもしてもらう。

  14. だんない(夫)のイビキ対策、枕の買い替えと酒量の制限をする。
  15. 防災に対する備えをさらに強化する、持ち出しリスト作成。

  16. シンボルツリーになるような植木を買う。
  17. ビビビと来た作家ものは買う。

  18. 年間200万円を貯金する(1ヶ月10万円と夏・冬のボーナス40万円ずつ)。


  19. 実家・義実家には年に1回帰省する。
  20. 母の日と母、義母の誕生日にはプレゼントを贈る。


【自分のこと】

だらしない生活をほどほどにだらしない生活に改めて、家のこともお気楽に手を抜きつつもそこそこやりたいと思っています。
そして、毎年書いてるけど挫折しまくっているダイエットを成功させて痩せねば…。
  1. 朝8時までに、布団をあげて、歯を磨いて、猫の世話をするところまで終わらせる。

  2. 手帳でスケジュールやTODOを管理する。

  3. 家事を1週間単位でルーティーン化して、そこそこ綺麗な部屋を保つ。
  4. 洗濯はこまめに。溜め込まない。
  5. 時短料理を極める。
  6. 冷凍食品・レトルトなどを積極的に活用して、手をかけずに自炊する。
  7. 簡単でいいので自炊グセをつけて、外食を減らす。
  8. ネットスーパー、生協などと契約して、スーパーに行かなくても生鮮食品が買える状態にする。
  9. 宅配サービスを積極的に利用して、生鮮食品の買い物をする。

  10. ツイッターは朝・昼・夜と10分ずつの計30分までに収める。
  11. 朝布団の中でだらだらスマホを見るのをやめて起きる。
  12. 昼ごはんを食べた後だらだらスマホをみるのをやめて動く。
  13. 夜布団の中でだらだらスマホを見るのをやめて寝る。

  14. 1回20分、週5ペースを目標にリングフィットアドベンチャーを継続。
  15. 毎朝3回ヨガの太陽礼拝をして、前屈が床につくのを目指す。
  16. 運動をする前はコルセットをつけて腰痛を防止する

  17. 1キロ痩せる
  18. 3キロ痩せる
  19. 5キロ痩せる
  20. 7キロ痩せる
  21. 10キロ痩せる

  22. 思い出すと苦しくなる思い出は、思い出さないようにする。
  23. もし思い出してしまったら、だんない(夫)との楽しかったことを思い出す。

  24. 遊びに誘われても、気が乗らなかったら断る。
  25. だんない(夫)に対して甘えすぎない、拗ねない、いじけない。

【レジャー】
うちごもりが終わることを願って。
ただ、2022年も友達と食事したりするのはなるべくひかえて(月1回程度)、なるべく夫婦で出かけようと思っています。
  1. 夫婦で近場の大浴場付きのホテルでプチ旅行を楽しむ
  2. 夫婦で客船に宿泊して離島へ旅行に行く
  3. 夫婦で横浜のローズホテルに宿泊
  4. 1人で1週間ほどワーケーションに出かける

  5. ホテルニューオータニのケーキバイキングに行く
  6. メズム東京のバーでお酒を飲む
  7. バルバッコアのランチで夫にたらふく肉を食べさせる
  8. 白い恋人ソフトクリームをもう一度食べる

  9. 夫婦でコストコに2回以上行く
  10. 夫婦でIKEAに2回以上行く

  11. 夫婦でクレイジーケンバンドのライブに行く
  12. 親友と矢沢永吉のライブに行く
  13. 1人で藤井フミヤのライブに行く

  14. 銀座美術館めぐりをする
  15. 夫婦でハイロー映画の応援上映に行く
  16. 夫婦でミュージカル映画に行く

  17. 聴導犬パピーとオープンカフェへお出かけ
  18. 聴導犬パピーと丸の内をお散歩
  19. 聴導犬パピーと1泊旅行


【ていないブログ】
2018年からはてなブログで運営していましたが、2021年4月にライブドアブログに移転しました。
ライブドア公式ブロガーになるのを目標に運営しています。
2022年は記事数を減らして全記事リライトして、全ての記事を読んでもらった際にブログにすることです。
  1. 好きなものに囲まれたミニマリストライフを発信する。
  2. インテリアの記事を増やす
  3. 愛用品の記事を増やす
  4. ミニマリストの記事を増やす
  5. ライフスタイルの記事を増やす

  6. 100記事以上の新記事を投稿する。
  7. リライト目標200記事以上。
  8. 短い文章の記事を統合して読み物として充実させる。
  9. 記事数を500記事程度まで減らす。

  10. ブログ購読者数1000人(2021年は500人ほど)
  11. ブログ購読者数2000人
  12. ブログ購読者数3000人
  13. ブログ購読者数4000人
  14. ブログ購読者数5000人

  15. 月間アクセス25万PV達成(2021年はだいたい20万前後)
  16. 月間アクセス30万PV達成
  17. 月間アクセス40万PV達成
  18. 月間アクセス50万PV達成
  19. 月間アクセス50万PVを2ヶ月連続で達成
  20. 月間アクセス50万PVを3ヶ月連続で達成


【台所図鑑】
2021年3月に親友の三田みどりとスタートした台所特化型WEBマガジン。
講談社WEBに転載され、ヤフーニュースにも掲載、ツイッターのトレンドにピックアップされるなど、たくさんの方に読んでいただけました。
2022年の大目標は書籍化です。
  1. 1年間で50記事公開を目指す(週1ペース)
  2. うち、半分以上を台所拝見の記事にする

  3. 講談社WEBに記事を転載される
  4. ツイッタートレンドに入る

  5. 企業の広告記事を掲載する
  6. 商品プロデュースや、製品開発のお手伝いをする

  7. Twitterのフォロワー3000人を達成する(現在2000人)
  8. Twitterのフォロワー5000人を達成する
  9. Twitterのフォロワー7000人を達成する
  10. Twitterのフォロワー1万人を達成する

  11. Instagramのフォロワー1000人を達成する(現在600人)
  12. Instagramのフォロワー2000人を達成する
  13. Instagramのフォロワー3000人を達成する
  14. Instagramのフォロワー5000人を達成する
  15. Instagramのフォロワー7000人を達成する
  16. Instagramのフォロワー1万人を達成する

  17. 余力があればPinterest再開
  18. 余力があればアメブロ再開
  19. 余力があればメールマガジン開始

  20. LINEオープンチャットか、フェイスブックなどでコミュニティを運営する


【それ以外の仕事】
ライターとしての仕事や、インフルエンサーとしての仕事も積極的にやっていきたいです。
あと、DIYしているおうちを紹介してもらえたらいいな〜。
  1. Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラムの記事を1年間で50記事以上更新する(週イチペース)。

  2. 外部メディアで連載を持つ
  3. YouTubeをはじめる

  4. インテリア系の雑誌で新居を紹介してもらう
  5. インテリア系のWEBメディアで新居を紹介してもらう

  6. モニター、アンバサダーを積極的に受ける


【その他】
  1. 隣人とトラブルにならないように気をつける


LINEにブログ更新通知が届きます
LINEで読者登録する




【やりたいことリスト関連記事】


↓アプリでやりたいことリストを作成する方法もあります


↓しないことリストも作ると、生活のストレスを軽減してくれます


↓いろんなブロガーさんのやりたいことリスト100まとめました


🔽ブログランキングに参加しています🔽
\モコをクリックでポイントが入ります/
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ