ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

【インタビュー】薬剤師に関する素朴な疑問を、薬剤師ブロガーひゃくさんに聞く

ていないブログオススメ記事

薬局に私しかいないのに、10分待ちもザラ。

ガラスの向こうにはとっても忙しそうな薬剤師さん…

ずっとずっと気になっていたのです。

近所の大きいドラッグストアにも常駐していて、薬剤師さんって身近な存在なはずなのに、なんとなく謎めいた専門職って感じ。

薬剤師さんに関する素朴な疑問で、薬剤師さんに質問するまでもないことや、普段聞きにくいしょうもない謎を、まとめてどどんと「ひゃくさん@これでも薬剤師(@sansigoi )」さんに質問してみたよ。

 

【インタビュー】薬剤師に関する素朴な疑問を、薬剤師ブロガーひゃくさんに聞く
 

 

処方監査は薬の飲みあわせが悪くないか、量が正しいか、その人が飲んでいい薬なのかなどを見ています

 

ひゃくさんは、どうして薬剤師を目指したニャ?

薬に興味を持ち始めたのは小学生の頃に「マイフレンドフォーエバー」という映画を観たからです。

ただ、薬剤師になるという明確な目標はなく、自分の偏差値に合っていた大学にいったというのが正直なところですね笑 

マイ・フレンド・フォーエバー [AmazonDVDコレクション]

マイ・フレンド・フォーエバー [AmazonDVDコレクション]

 

  

薬剤師さんって具体的にどんな仕事をするニャ?

 いろんな仕事がありますが一番大事になってくるのは、服薬指導(薬の説明)と処方監査(医師の処方箋をチェックすること)ですかね?

服薬指導では患者さんが処方通りに薬を飲むように様々な角度からサポートしています。生活スタイルや説明しているときの反応などを読み取って話しています。

処方監査は薬の飲みあわせが悪くないか、量が正しいか、その人が飲んでいい薬なのかなどを見ています。

そこで間違いを見つけたら、医師に義議照会(問合せみたいなもの)をして、本当に大丈夫かどうかを確認します。

ダメだったら変更という流れですね。

みなさんが思っている以上に義議照会の頻度は高いと思います。

 

 薬剤師からすると、お薬手帳の情報というものは非常に大事!

 

調剤薬局には何種類くらいの薬が扱われているニャか?

 薬局によりますが1000を超えるところは少なくないです。

 

薬局がすいていても、すごく待ち時間が長いことがあるニャー。待ちくたびれるニャよ。

 まず、一つの薬を渡すだけでも、いくつかのステップがあること。

薬を安全にミスなく渡すためだったり、医療保険上のステップだったりです。

そしてその上で、個人個人に合わせて、粉の量をはかったり、複数の錠剤をひとつにパックしたり。

塗り薬を混ぜたり、錠剤を半分に割ったりといろんなことをしなければなりません。

他に待たれてる方が少なくてもこれらの作業を行っている場合、申し訳ないですがお待たせする場合があります。

 

お薬手帳をしつこくすすめられるのはなぜニャ?持ち歩くのはめんどくさいからいらないニャー!!

 薬剤師からするとお薬手帳の情報というものは非常に大事なものとなってきます。

どんなに患者さんがしっかりしていようと、一番信用できるのはお薬手帳ですかね。

飲み合わせなどが大丈夫か、そこから情報を得ているので、病院に行く際はしっかり持っていくことをオススメします。

 

ジェネエリック薬品を頼むと儲からないから、薬剤師さんたちに迷惑に思われたりしないか心配ニャー

ジェネリックで薬局が儲からなくなることはありません。

むしろジェネリックの割合を増やすと、そっちの方が儲けることができます。

医療費削減の意味合いではジェネリック推奨ですね。

 

薬剤師はグレープフルーツジュースをGFJと書きがち?

 

薬剤師あるあるネタって何ニャ?

 うーん笑。

グレープフルーツジュースをGFJと書きがちとかですかねw

 

意味がわからないニャ。薬剤師はグレープフルーツジュースを飲むのかニャ?薬剤師ジョークニャのか?

ジョークではないですw

グレープフルーツジュースは薬との飲み合わせが悪いので、良く話にでてくるんですよ。

まぁ、全部ってわけではないので薬剤師さんに聞いてみるのがいいですね。

他にも納豆やほうれん草がダメなくすりや、牛乳がダメな薬もあります。

 

医者も人間だから時には間違える、それを食い止めるのが薬剤師の仕事

 

薬剤師をしていて一番苦労することなんニャか?

 やはり、患者さんとの接し方に苦労します。様々な性格、様々な病気の方と接するので、相手の気持ちを理解して会話するというのにかなり苦労します。

 

お医者さんが処方したお薬を、おかしいニャと思うことはあるのかニャ?

 たくさんあります。小さなものから大きなものまで。

医者も人間ですので時には間違えます。それを食い止めるのが薬剤師の仕事だと思っています。

 

おとうちゃんが、海外から薬を取り寄せしたがってるニャー。

 全てが危険というわけではありませんが、ネットの情報などを信じて個人輸入することはやめた方がいいです。

しっかりと医師や薬剤師に相談してみましょう。

まぁ、止めとけって言われるのが落ちでしょうが笑

 

ひゃくさんのおかげで、薬剤師の謎が少しとけたニャー。いろいろありがとニャー!

 

about ひゃくさん@これでも薬剤師

【インタビュー】薬剤師に関する素朴な疑問を、薬剤師ブロガーひゃくさんに聞く

やくろぐ 人の薬に立ちたいブログ」の管理人。

公立大学薬学部卒、1993年の24歳。

薬剤師にしてブロガー。

一人暮らしで、自炊もする、彼女持ちということが明かされています。

ツイキャスもしてるよ。

 詳しいプロフィールは記事を参照のこと。

www.103yakyaku.com