ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

MTVアンプラグド名作選!アコースティックライブを堪能できる超人気企画

90年代に大ヒットしたMTVの名物企画「アンプラグド」の名ライブをまとめました。

 

「アンプラグド」に出演すること=人気アーティストの証

と言っても良いほど大人気だった特番で、評価の高かったライブは放映後、CD化やDVD化され、のきなみ大ヒットを記録。

普段エレクトリック(っていう言い方がダサい)な演奏をしているアーティストが、アコースティックライブをするのは、とても新鮮で魅力的でした。

特番でしたが、1989年からはじまり、1999年をもって終了。

この企画から、数多くの名ライブが生まれました。

今回はMTVアンプラグド名作選〜。

90年代に大ヒットしたMTVの名物企画「アンプラグド」の名ライブをまとめました。

出典:Getty Images

 

 

エリック・クラプトン/レイラ(アコースティックバージョン)

www.youtube.com

MTVアンプラグドの恩恵を最も受けて、最も儲けた人。笑

全世界で1500万枚、日本でもなんと120万枚売れました。

アンプラグド=クラプトン

っていうくらいに、MTVアンプラグドの代名詞になったアーティストです。

当時47歳。

綺麗に歳とってるよね、クラプトンの男の色気と中年男の渋みが絶妙なマリアージュを醸し出しています。

若い頃から、すごいギタリストだ、すごいアーティストだと評価され続けてきてたけど、すぐバンド解散させちゃうし、薬で身を持ち崩しちゃうし。

本人は売れたいみたいで旬のプロデューサー起用したり売れ線を目指すんだけど、玄人うけはするんだけど、売り上げにそこまで結びついてない感じがしてたんです。

まさかの47歳でピークくるという。

原点回帰のブルース路線で爆売れするという。

クラプトンの才能は誰しもが認めているけれど、こんな風に売れると思ってた人いてないんちゃう?

人生何が導火線になって爆発するかわからんなあと。

 

ニルヴァーナ/アバウトアガール

www.youtube.com

はちゃめちゃに素晴らしい歌声を披露したニルヴァーナ。

「アンプラグド史上最高のパフォーマンス」という評価を受けているライブです。

ちょうどバンド的にも1991年にグランジブームを巻き起こして、グランジのエースで4番みたいなポジションで、世界中に新しいロックアイコンとして注目され、93年のアルバム「IN UTERO」も大ヒットし、時の人から確固たるスターになれるか否か…みたいなターニングポイントにあったと思うんですよね。

そこで、お葬式みたいなセットをバックに、シンプルな構成のアコースティックライブで、めっちゃくちゃに力強い歌声を聴かせて、リスナーをその才能と魅力でねじ伏せるライブでした。

グランジ=ニルヴァーナ

じゃなくて、アコースティックでライブしたって、最高にかっこ良かった。

リアルタイムでこのライブを体験した人は、誰もが「カートコバーンは一発屋じゃなく、ロック史に残るレジェンドになる」と確信したと思うんです。

皮肉にも翌年カートは自殺してしまい、このライブのお葬式セットが予言みたいな扱いになっちゃった…涙

 

エアロスミス/ラストチャイルド

www.youtube.com

1990年のアンプラグドがまだ始まったばかりの頃のライブ。

89年にリリースしたアルバムで華麗なる復活を果たし、忘れ去られたロックバンドから、世界で最もホットなロックバンドとして脚光を浴びていた頃のエアロスミス。

つまりは旬だった頃のエアロスミスが堪能できます。

ボーカルのスティーヴン・タイラーがとにかくかわいい。

チャーミングの権化!!

エアロスミスはハードロックバンドというカテゴリーなのだけれど、そんなにハードでもなくて、アコースティックと相性が悪くない感じ。

わざわざアコースティック用に大幅にアレンジ変更したとかでもないけど、意外と違和感なく聴ける。

この後紹介するメタリカと比べると、アンプラグド難易度が低いバンドなのだろうと思う。

 

メタリカ/Low Mans Lyrics

www.youtube.comグランジ(今で言うオルタナ)をアコースティックサウンドでライブするというニルヴァーナに度肝を抜かれたのですが、メタリカとかアンプラグドの企画を受けた勇気を褒め称えたいわ。

ゴリッゴリのメタルってアコースティックと対局にいる気がするもん。

手回しオルガンと、アコースティックベースでがんばる姿が涙を誘います。

後半プラグインしちゃってるけど、許してあげてほしいわ。

 

スティヴィー・レイ・ヴォーン/プライドアンドジョイ

www.youtube.com

あの、この人早死にしちゃって、お亡くなりになってからファンになったのですが、めちゃくちゃテクニシャンなんです。

ブルースロックのギタリストにしてシンガーなのですが、ゴリッゴリの骨太なパワフルなサウンドで、バカテクなんです。

楽しくておおらかで聴くとテンション上がるようなハードロックとかヘヴィーメタルに負けない大音量で聴いて踊りたいようなブルースです。

そんなブルースロックの名手が、ギターをアコギに持ち替えて…

コード弾きするのかな?

爪弾いちゃうのかな?

いえいえ、アコギでブリッブリにテクニカルなギターを存分に披露してくれるのです。

見てるとたかぶる〜!

 

GUがMTVとコラボしてアンプラグドTシャツを販売してるよ〜

なんで、急にアンプラグドのこと書いたの?それはGUがMTVとコラボしてアンプラグドTシャツを販売してるからだよ〜

www.teinai.work

アンプラグドライブの映像をみて、あの頃にひたりました?

私は記事書いてて超ひたったよ。

記事にしてないけど、記事書きながらボブ・ディランとニール・ヤングとブルース•スプリングスティーンの音源も聴いて、当時の思い出が走馬灯のようにかけめぐったよ。

そんなみなさんに朗報です。

なんと、アンプラグドロゴのTシャツが期間限定でGUにて販売中(2019年1月4日販売開始)です。

790円なので、買っておいて新元号元年の夏にヘビロテしたらいいと思うんやで〜。