ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

「内田裕也ロックンロール葬」堺正章弔辞全文|笑えて泣ける人情話にホロリ

「内田裕也Rock'n Roll(ロックンロール)葬」でのマチャアキの弔辞が素敵すぎた

 

2019年4月4日。

3月17日に79歳で永眠した内田裕也のお別れ会「内田裕也Rock'n Roll(ロックンロール)葬」が東京青山斎場で行われました。

 

堺正章さんの弔辞がとても素敵だったのに、どこにも全文掲載がなかったので、いろんな動画をつなげて、全文を書き起こしておきます。

 

マチャアキらしい人情味豊かな柔らかでコミカルな語り口で、裕也さんを落としたり、持ち上げたり。思い出話を交えた胸が暖かくなる素敵な弔辞でした。

 

「内田裕也ロックンロール葬」堺正章弔辞全文|笑えて泣ける人情話にホロリ

出典:https://www.daily.co.jp/

 

マチャアキ(堺正章)による内田裕也さんへの弔辞動画

お別れ会「内田裕也Rock'n Roll(ロックンロール)葬」での堺正章の弔辞の映像のダイジェストが見られる動画です。

マチャアキのおかしみあふれる優しい口調で語られる、裕也さんとの思い出。

笑えて泣けるとても素敵な弔辞でした。

 

www.youtube.com

 

悪しき手本の中に内田裕也の魅力がたくさん詰まっていた

裕也さん、お疲れさまでした。

あなた、私たち後輩にとっては、良き手本でもあり、あしき手本でもありました。

そのあしき手本の中にあなたの魅力がたくさん詰まっていたような、今思い返すとそんな気持ちになってきます。

そして良き手本としてはロックンロールを貫いたということです。

 

本来ならもっと違う道もあなたの中にはあったのかもしれません。

でも貫き通すということの大変さと、誇りをあなたは身をもって我々に示してくれた。

そんな気がします。

 

内田裕也の教え「歌手として長生きするにはヒット曲を出さないこと」

昔、裕也さんは僕にこんなことを言ったことがあります。

「堺、歌手として長生きするにはどうしたらいいか分かるか?ヒット曲を出さねぇことだ」

それもあなたは貫きましたね。

その言葉変な山を作らずに、自分の思いで淡々と生きていけ。

そんなことを教えてくれたような気がします。

 

内田裕也を樹木希林があの世から呼んだ!?

奥さんの樹木希林さんもつい最近あの世に旅立ちました。

あなた呼ばれたんですよ。

あなた1人でこの世にいちゃ危ないってんで。

樹木希林が呼んだんです。

今会ってるでしょ?

呼ばれたことを言われた時に、呼ばれたんだからって、俺も1人くらい呼んでやるかとか、そういうのはやめてください。

もうちょっと僕らこっちでがんばります。

見守ってくださいよ。

 

年をとって優しくなった裕也さん

本当にあなたは若い頃は、とんがって、つっぱって。

あ〜、触るのも怖いくらい恐ろしい人でした。

でも、晩年はとてもまあるくなった。

とても素敵なとても優しい紳士になってきました。

 

堺正章、アントニオ猪木による内田裕也への闘魂注入事件を語る!笑

裕也さん、あなた覚えてますか?

僕がその中の思い出として一番あるのが、あなたの古希の誕生日の会の時、私も呼ばれて行きました。

裕也さんは一言もその前に司会をやれとか言わなかったのに、現場に行ったら「お前が司会だ」と。

あの時いきなり決められて。

仕方ないので私が司会をやりました。

で、会場にいるお祝いの皆さまの顔を見たらアントニオ猪木さんがいらしたんで、私も言わなきゃいいのに…

「猪木さん、裕也さんに気合入れてください」と。

その時に、猪木さんも「ま、今日はお祝いですから」とやめてくれればいいのに「よーし、やったるか」と。

センターに出てきて猪木さんが裕也さんに「よし!足を開いて歯をくいしばれ!1!2!3!」バチーンとやりました。

裕也さんがくらくらっと来たのを今でも覚えています。

それを僕が支えたとき、小さな声で『シェケナベイベー』と言ってましたね。

でも、気づかない僕がバカでした。

本当は『医者呼んでくれ』と言ったんですよね。

後で楽屋に行って、余計なこと言ってあんな展開になってしまったと謝ったら、『堺、ありがとう』って。

殴られたのは30年ぶりだったみたいで、『誰に殴られたの?』と聞くと『樹木希林に決まってるだろう』って。

 

あの世でもロックやってください

まねができないすてきな人生。

あの世でもロックやってください。

そして、天国へ行ってください。

俺は地獄の方が似合うとか言わずに、天国へ行って、奥様に会って、今まで埋められなかった時間を埋めてください。

裕也さんのことは一生忘れずに生きていきたいと思います。

お疲れ様でした。

 

合わせて読みたい

他の内田裕也さんへの弔辞も書き起こししています。

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

 

参列した感想はこちら 

www.teinai.work