ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

ラーメンつじ田味噌の章食レポ|コクと香りは極上!おいしいけどパンチ不足?

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

 

 

飯田橋にラーメンの人気店「つじ田」が3件並んで店舗を構えています。

です。

 

いつも「めん徳二代目つじ田」は大行列。

「つじ田 奥の院」は、店が狭いからやっぱり大行列。

それに比べると「つじ田 味噌の章」は列が短め…

おいしいのかな〜気になるな〜と思いつつ、最後になっちゃいましたが、やっと食べてきました!

 

本日は「つじ田 味噌の章 飯田橋店」の食レポします〜

 

ラーメンつじ田味噌の章食レポ|コクと香りは極上!おいしいけどパンチ不足?

 

 

「つじ田 味噌の章 飯田橋」メニュー一覧

  • 味噌らーめん 800円
  • 味玉入り味噌らーめん 900円
  • 辛味噌らーめん 900円
  • 味玉入り辛味噌らーめん 1000円
  • バリ味噌らーめん 850円
  • 味玉入りバリ味噌らーめん 950円
  • 辛バリ味噌らーめん 950円
  • 味玉入り辛バリ味噌らーめん 1050円
  • 大盛り 120円
  • 白ご飯 150円
  • チャーシューごはん 320円
  • すだち飯 220円

 

お店にあった説明書きがこちらです。

 

「つじ田 味噌の章 飯田橋」メニュー一覧

 

味噌らーめん

スープの最後の1滴までお楽しみいただけるように、やさしい味わいに仕上げております。北海道直送のちぢれ麺、細切りチャーシュー生姜、青のりの風味と一緒にお楽しみください。


辛味噌らーめん

山形のラーメンに感銘を受けて作成に至った唐辛子に独自のブレンドを加えた「だるま」スープに少しずつ溶かすことにより、味の変化を楽しめ最後まで飽きずに一杯食べられるようになっています。青海苔の風味と一緒にお楽しみください

 

バリ味噌らーめん

数種類の味噌をブレンドした濃厚なスープに中部との手打ち麺が絡みます。「バリ」とは方言で「すごい」「とても」という意味合いがあり、「味噌らーめん」よりも、濃厚に仕上げております。

 

「つじ田 味噌の章」は丁寧に調理された味噌ラーメンで見た目も香りも最上級

「つじ田 味噌の章」はその名のとおり、味噌ラーメンのお店。

ほかのつじ田と違って、つけ麺はありませんでした。

私は一番定番の「味噌らーめん」を注文しました。

 

1杯ずつフライパンで玉ねぎと焼き豚を炒めて、そこにスープを合わせて提供するという、手の込んだ丁寧な味噌ラーメンでした。

 

「つじ田 味噌の章」は丁寧に調理された味噌ラーメンで見た目も香りも最上級

 

濃厚そうなラーメンが提供されました。

炒めた角切りチャーシューの油なのかな?油膜が張っていて見るからに味が濃い感じ。

味噌とにんにくと生姜の香りが食欲をそそります。

 

そして見て!

この綺麗なラーメンを!

 

つじ田のラーメンの何が好きって、ビジュアルが良いんですよね。

器もラーメンによって選んでるし、上に乗せるトッピングも見た目をしっかり意識してるのがわかる。

 

おっちゃんの個人経営のラーメン屋さんとかって、見た目なんて二の次みたいな意識の低さがあって、見た目の悪いラーメンを平気で提供したりするんですけど、つじ田はきちんと商品開発してるのがわかる、細かいところまで手を抜いてないラーメンなのが好き。

  • 見栄えの良い厚切りのチャーシューが1枚
  • つじ田独自の焦げ茶色のシナチクがちょこん
  • きざんだ白ネギ
  • スープと一緒に炒めた玉ねぎや角切りチャーシュー

彩りよく、バランスよくのっていて、目で食欲をそそるし、写真を撮ってもおいしさが伝わるところがイイ。

 

「つじ田 味噌の章」の味噌らーめんはおいしいんだけど…何か足りない感じ

「つじ田 味噌の章」の味噌らーめんの食レポ。

ぶっちゃけると、今まで食べた他のつじ田と比べるとあんまりかなあ…と。

おいしいかまずいかどっち?と聞かれたらおいしいんですけどね。

 

コクの香り高いお味噌に、にんにくとしょうががきいたスープ。

玉ねぎがシャキシャキして食感も楽しい。

麺も軽く縮れていて、味噌ラーメンにしてはちょっと細め。

麺自体がすでにもちもちでおいしい。

味は薄いとかでもない。

ちゃんと塩味もあって辛さが足りないとかでもない。

だけど決定的に旨味がないっていうか。

ひとつひとつにこだわりがありそのまま食べておいしいものをこんなにいっぱい詰め込んだのなら、さぞや化学反応がおこって新しいおいしさがうまれるであろうと思ったら、それぞれがおいしいけど、全体で食べたら魔法がないんですよね。

 

つじ田が3軒並んでいて、どうしてこの店にだけ行列ができないのかがわかるような気がしました。

冬場にすっごく寒くてどうしても味噌ラーメン食べたいっ!みたいな時はもしかしたら「つじ田 味噌の章」に行くかもしれないけど、そうじゃないかぎり「めん徳二代目つじ田」か「つじ田 奥の院」のどっちかにしか行かないだろうな〜と思いました。

 

おいしいんだけど…なんかコレってとこがない味でした…

 

「つじ田 味噌の章 飯田橋店」の味噌らーめん

東京都千代田区飯田橋4-8-14

TEL:03-6268-9377

営業時間平日:11:00~23:00
営業時間土・日・祝:11:00~21:00

※売切次第終了

定休日:不定休

 

「つじ田 味噌の章 飯田橋店」の味噌らーめん 店内写真

 

他のつじ田は全力おすすめできるよ! 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work