ていないブログ

ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦のライフスタイル雑記ブログ

朝日新聞「東京の台所」に掲載されたおすすめキッチンインテリアベスト10

サブスクおすすめ

\月額780円〜で6500万曲聴き放題/

【今だけ3ヶ月無料】アマゾンミュージックアンリミテッド

\雑誌のサブスク最安値の月額380円/

【初回31日間0円】!250誌以上の雑誌が読み放題「楽天マガジン」

朝日新聞デジタル「&W」で200回以上にわたり連載されている大平一枝さんの大人気コンテンツ「東京の台所」。

私はこのコーナーの大ファンで、応募して掲載していただいたこともあるほど。

この記事では、朝日新聞「東京の台所」に掲載された台所の中から「これいいなぁ」と思ったおすすめの台所インテリアベスト10を、サブカル大好きなミニマリスト目線でセレクトして紹介します。

(ただしミニマリストですが、整然としすぎた台所は苦手です)

 

流行りのインテリアだったりお金をかけたキッチンではなくても、きちんと生活感があって、その人のセンスや個性が出ている台所が好きです。

 

 

東京の台所おすすめキッチン1:ミニマリストのDIYキッチン(私の家です)

「<東京の台所180>13歳上の夫と、DIYで終わらないあそびを」
実はこちら我が家の台所を紹介していただいてます。
2K29平米の古くて狭い賃貸マンションの台所を、扉やふすまをとぽぱらって開放的な空間に。
お金をかけずに工夫して、明るくて使いやすい台所にリノベーションしています。

www.asahi.com

 

東京の台所おすすめキッチン2:古いアパートの団地タイプキッチンをシンプルに

「<109>朝食しっかり、持ち物スッキリのきっかけとは」
古いけれど窓が多く光が差し込む開放的なアパートを、自宅兼アトリエにされている方の台所。
古い団地タイプの180センチ幅の流し台に必要最低限のものだけを並べたシンプルなキッチンです。

www.asahi.com

 

東京の台所おすすめキッチン3:ロック&サブカルチャー&生活感、27歳映画監督のキッチン

「<56>27歳、映画監督。勝負かける1DK」
冷蔵庫に無造作に貼られたステッカーや、スカルのキッチンマットなど、住人の個性が光るキッチン。
片付いてはいませんが、閉まりきっていない流し下の扉や、出しっぱなしの食器や調理器具など、どれもがリズミカルで見ていてセンスを感じます。

www.asahi.com

 

東京の台所おすすめキッチン4:雑然としているけれど、こだわりの道具を使いやすく配置

「<1>深夜の鍋の前は、くつろぎの指定席」喫茶店の店主の台所。
狭い団地タイプの昔ながらのキッチンに雑然と鍋や調理器具が置かれているけれど、どれも味わい深く使いやすそうで、しかも取り出しやすい位置に配置されています。
プロのプライベートキッチンという感じがそそります。

www.asahi.com

 

東京の台所おすすめキッチン5:シンプル&ミニマム5人家族とは思えないほど何もない

「<40>5人家族55m²、究極のミニマム暮らし」55平米というコンパクトな分譲マンションに5人で暮らしているとは思えないほどの、何もない台所。
コンロの上にやかんがひとつ乗ってる以外は全て収納されていて、これぞ究極のシンプル&ミニマムだなと感心させられるキッチン。

www.asahi.com

 

東京の台所おすすめキッチン6:断捨離して広々としたおしゃれじゃないけど綺麗なキッチン

「<95>自炊の意欲呼び覚ました断捨離」普通の団地タイプの標準型キッチンや、ニトリで買ったような食器棚、カラーボックスなどの普通の家具が並んだ台所。
だけど、断捨離して広々とした空間はそれだけで絵になります。

www.asahi.com

 

東京の台所おすすめキッチン7:幅は狭いけれど使い心地が良さそうな洗練されたシンプルで美しいキッチン

「<132>台所コンプレックスを解消させた意外な人物」おしゃれすぎて鼻に付くようなキッチンよりも、昭和レトロな既製品の台所を工夫して使っている人のキッチンが好きなのですが、こちらのキッチンは造作。
ただやりすぎてないちょうどよいおしゃれさ、シンプルだし使い勝手も良さそうでいいなぁと。
読んでみたら旦那さんがインテリアデザイナーですって。やっぱりね。笑

www.asahi.com

 

東京の台所おすすめキッチン8:流行ど真ん中サブウェイタイルの壁に打ちっぱなしの天井のステンレスキッチン

「<168>帰国直前にパリで見たテレビ番組が人生の転機に」壁や天井、床材など流行りがつまった台所に、センスの良いオープンシェルフなど、映画のセットみたいなおしゃれなキッチンです。
ほどよく雑然としていて生活感もあって「こんな台所のある家で暮らせたらいいなぁ」と。

www.asahi.com

 

東京の台所おすすめキッチン9:ネイビーの壁紙の心意気!自分の好きを極めた潔いキッチン

「<192>6年後の台所、彼女が家を買ったわけ」賃貸住宅では決してできない、自分のセンスに自信がなければ決してできない、ネイビーの壁、オープンシェルフに並ぶ大量のカゴ類。
誰かの評価とか流行りでは一切無視で「キッチンは自分の城」とういのを突き詰めていてかっこいい。

www.asahi.com

 

東京の台所おすすめキッチン10:反面教師ながらどこか居心地の良さを覚える、ものだらけ空間

「<14>ああ、ものがあふれて 昭和の香り」
母と息子(37歳)が2人ぐらししている家庭の台所は、昔ながらのものだらけの台所。調味料と洗剤で溢れかえっています。
私はミニマリストなのですが、片付き過ぎた空間が苦手です。ものだらけの空間って心踊りますよね。
こんな風になっちゃいかんと思いつつも、ちょっと羨ましい気もするそんなキッチンです。

www.asahi.com

 

まとめ:朝日新聞「東京の台所」で紹介されているミニマリストのキッチン

朝日新聞「東京の台所」には、ミニマムな台所が多数紹介されています。

最後に以下にまとめておきますので、ミニマリストのキッチンを探している人や、片付いたキッチンが気になる方はどうぞ。

 

<85>上海の食卓から学んだ「足るを知る」

<94>片づけ上手が今も捨てられないもの

<140>7回の転居で悟った“家は軽く”の生活術

<141>再婚2年、結婚生活で得た教訓

<151>学生の夫を支えた看護師妻の楽しい節約ライフ

<171>荷物を捨て、新しい風が入る余白を