ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

テンデンスアンバサダーの作品とキャラクターを簡潔に紹介|ろくでなしBLUES葛西、クローズ九能龍信、今日から俺は中野誠、湘南純愛組弾間龍二

腕時計Tendence Japan(テンデンスジャパン)がコラボしたヤンキーマンガのアンバサダーたちの作品内容の概要とキャラクターのプロフィールを紹介

スイスの腕時計ブランド(ファッションウォッチ)Tendence Japan(テンデンスジャパン)が2019年5月27日に発表した、初のアンバサダー4人は…

 

 

1980年代後半から1990年代後半にかけて連載された大人気ヤンキーマンガのキャラクターたちでした。

なんと掲載作品も、連載雑誌も、出版元もバラバラ!

 

  • 週刊少年ジャンプ(集英社)「ろくでなし BLUES」の葛西
  • 月刊少年チャンピオン(秋田書店)「クローズ」の九能龍信
  • 週刊少年サンデー(小学館)「今日から俺は!!」の中野誠
  • 週刊少年マガジン(講談社)「湘南純愛組!」の弾間龍二

 

この記事では彼ら4人が登場する作品の概要と、キャラクターのプロフィールを紹介していきます。

 

テンデンスアンバサダーの作品とキャラクターを簡潔に紹介|ろくでなしBLUES葛西、クローズ九能龍信、今日から俺は中野誠、湘南純愛組弾間龍二

出典:http://www.tendence.jp/special/larger_than_life/

 

 

週刊少年ジャンプ(集英社)の「ろくでなし BLUES」の葛西(かさい)とは?

週刊少年ジャンプ(集英社)の「ろくでなし BLUES」の葛西とは? テンデンスジャパン アンバサダー

 

「ろくでなし BLUES」は森田まさのり作の、週刊少年ジャンプ(集英社)で1988年25号から1997年10号まで連載された大人気マンガ。

アニメ化、実写映画化もされ、ジャンプ黄金時代と呼ばれた人気連載作品の中でも特に人気のあった作品です。

中でも東京の最強を決める四天王シリーズは人気があり、「ろくでなしBLUES 対決!東京四天王」というスーパーファミコンソフトで販売されるなどゲーム化もされています。

 

 

葛西はその四天王の中で、主人公の前田大尊(四天王の1人)が最後に対決する3人目の四天王。

孤高のキャラクターで、ドラゴンボールでいうベジータ的な勝つことにこだわる、不器用な母性本能をくすぐるキャラという感じ。

四天王制覇に執着し、四天王の鬼塚、薬師寺には圧倒的な強さで完勝。

主人公の前田大尊を窮地まで追い込む。

大尊に負けた後は、四天王で大阪の川島と戦うなど、ジャンプのセオリー「昨日の敵は今日の友」をばっちり踏襲のしびれる展開に。

 

 「ろくでなし BLUES」池袋正道館高校 葛西プロフィール

池袋正道館高校の頭で、東京四天王の一人。
東京四天王という呼称を嫌い、自分が最強であることを示すために四天王制覇を狙った。
鬼塚、薬師寺に圧倒的な強さで完勝し、一度は太尊にさえも勝利したほどの実力の持ち主。
太尊との再戦に敗北した後、仲間の大切さに気付き、その後は仲間と固く信頼し合うようになる。
大阪抗争編では、川島にかつての自分の姿を重ね、鬼塚、薬師寺とも和解した。

 

月刊少年チャンピオン(秋田書店)「クローズ」の九能龍信(くのうりゅうしん)とは?

月刊少年チャンピオン(秋田書店)「クローズ」の九能龍信とは? テンデンス アンバサダー

 

「クローズ」は高橋ヒロシ作の、月刊少年チャンピオン(秋田書店)で1990年から1998年まで連載された大人気マンガ。

OVA(オリジナルビデオアニメ)化、実写映画化もされ、スピンオフや外伝的作品が多数刊行されるほどの人気シリーズです。

「クローズ」は、主人公の坊屋春道が、自分が通う「カラスの学校(クローズ=鴉)」こと鈴蘭男子高校のトップになり、街のトップになるまでの不良サクセスストーリー。

九能龍信は、坊屋春道と敵対する暴走族「武装戦線」のヘッド。

独特のファッションが読者に高い人気を誇り「武装戦線」とコラボしたファッションアイテムも多数発売されています。

 

 

「クローズ」武装戦線 九能龍信プロフィール

髑髏(ドクロ)のマークがシンボルのバイクチーム「武装戦線」の4代目ヘッド。
黒髪の長髪でしゃがれた声が特徴。
喧嘩のスタイルはボクシングで、春道を苦しめた。仲間からの信頼も厚く、春道、ブル、美藤と共にその時代の「四天王」の一人に数えられており、県南抗争編ではパルコ・アンド・デンジャラーズの一員として、春道と共闘もしている。
四代目武装引退後はプロボクサーの道を歩む。

 

週刊少年サンデー(小学館)の「今日から俺は!!」の中野誠(なかのまこと)とは?

週刊少年サンデー(小学館)の「今日から俺は!!」の中野誠とは? テンデンス アンバサダー

 

「今日から俺は!!」は西森博之作の、週刊少年サンデー(小学館)で1988年から1997年まで連載された大人気マンガ。

2018年には実写ドラマ化しヒット。

テレビドラマ以外にも、OVA(オリジナルビデオアニメ)化、Vシネマ化、実写映画化もされています。

「今日から俺は!!」三橋貴志と伊藤真司が主役のギャグ要素強めのヤンキーマンガ。

中野誠は茨城県民設定で修学旅行先で、京都の修学旅行で三橋と伊藤ともめて、その後2人の住む千葉に引っ越ししてきます。

サブキャラながら人気があり、人気投票結果は381票を獲得して4位を獲得。

 

 ▼【今だけ無料】Kindleの「今日から俺は!!」をチェックする▼

今日から俺は!!(1) (少年サンデーコミックス)

今日から俺は!!(1) (少年サンデーコミックス)

 

\30日間無料で読み放題/

 

 「今日から俺は!!」中野誠プロフィール

 タレ目と茶髪リーゼントが特徴のクールな一匹狼。
やや小柄だが、パンチングマシーンで209キロを叩き出すパンチ力と圧倒的なスピードが武器。
地元茨城でもケンカが強いことで有名だった。
三橋・伊藤とは京都の修学旅行で出会い、激しい抗争を繰り広げたが、千葉への転入・宿敵開久高校との抗争を経て、奇妙な友情が芽生えていく。
負けず嫌いで、つるむのが嫌いだが、実は寂しがり屋の一面も…?

 

週刊少年マガジン(講談社)の「湘南純愛組!」の弾間龍二(だんまりゅうじ)とは?

週刊少年マガジン(講談社)の「湘南純愛組!」の弾間龍二とは? テンデンス アンバサダー

 

「湘南純愛組!」は藤沢とおる作の、週刊少年マガジン(講談社)で1994年から1997年まで連載された不良マンガ。

「湘南純愛組!」の知名度はそこまで高くないかもしれませんが、実は超人気作です。

続編がドラマ化もされた、かの有名な大ヒットマンガ「GTO」なんです。

このほかの3作品が高校を舞台にしたものなのですが、こちらは高校を退学してからの主人公鬼塚英吉と、相棒の弾間龍二も描かれます。

 

「湘南純愛組!」弾間龍二プロフィール

湘南伝説の不良コンビ「鬼爆」の「爆」の字。
「爆弾龍二」とも呼ばれる。
愛車はCBX400F(後にプロアーム仕様となる)。
極高を支配し、暴走族「暴走天使」を親友の鬼塚とたった2人で潰したなどの伝説を残す。
転校先の辻高でも数々の激戦を繰り広げ、その名を湘南に轟かせるも、最後は英吉と共に湘南から去る道を選んだ。
男気溢れる性格で、無茶をしがちな鬼塚をフォローすることも多い。
続編「GTO」では、バイクショップの店長となっている。

 

 Tendence Japan(テンデンスジャパン)関連記事

池袋で葛西のポスターみてからもう気になって気になって…

いろいろ調べまくりです。

 

www.teinai.work

www.teinai.work

 

合わせて読みたい

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work