ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

ミニマリストが、これから手放したいものベスト3【捨てる罪悪感を断捨離】

ていないブログオススメ記事

ゆるミニマリストにして、整理収納アドバイザーのていないです。

  • 洋服や、日用品など、個人的にあまり興味のない生活用品→ミニマム
  • おもちゃや、かわいいパッケージの空き缶などのコレクション→好きなだけ所有

という、好きなものを我慢しないミニマリスト生活を送っています。

ものが少なと生活のノイズが減るし、好きなもの囲まれているので生活の満足度は高く、毎日ごきげんですよ〜。

それでもやっぱり、捨てたいものはまだまだあるのです。

今回は、これからさらに手放したいものを3つピックアップしていきます。

ミニマリストが、これから手放したいものベスト3【捨てる罪悪感を断捨離】

イラスト:ナミネさん

 

 

ミニマリストが手放したいもの第3位:旦那のアルバム

旦那はアラフィフと表記してますが、実際はオーバーフィフティーなので、我が家には50年以上前のアルバムがあります(赤ん坊の頃のやつもちろん白黒写真)。

大切な思い出なので処分する必要はないと思うのですが、一回も写真を見ているところを見たことがないので、デジタル化したいなと思っています。

カビ臭くてボロボロなので、デジタル写真サービスに送って、すべてデータにしてPCやハードディスクに取り込んでもらってスッキリしたいです。

ただ、旦那に提案すると「もうこんなにモノが少ないんだから、別にアルバムくらい持っててもいいじゃん」とのこと。

無理強いはできない。

なぜなら、私は無意味なフィギュアや可愛い模様の空き缶を山ほど持っているから。

アルバムくらい持ってていいよ…(でも見ないのならデジタル化してすっきりさせたらいいのに)

 

ミニマリストが手放したいもの第2位:前の家に戻ったら使う予定の建材

私と旦那は、大阪に安い中古マンションを買って、コツコツとセルフリノベーションで家を作っていました。

最初は棚板を壁に取り付けていただけの私たちですが、だんだんリノベーションスキルもあがって、造園にとりかかりはじめた矢先の2017年の春に、転勤で東京に引っ越しして来まして…

大阪のマンションに施行予定のタイルをダンボールケースで所有していたり、庭に設置する予定の流し台が新品のまま天袋に放り込んであったり、捨てる訳にもいかないけど、前の家に戻らない限り使い道がないものが山ほどある!

重いわでかいわで、送料もばか高そうだし、売れないんだよね。

たいして高価なものではないのですが、ヴィンテージ品や一点モノ、特殊な業務用グッズなど入手困難品が主なので、捨てられないんですよね。

使い道ないのに、我慢するしかないっていう。

断捨離好きのミニマリストには拷問です。

 

ミニマリストが手放したいもの第1位:一番断捨離したいのは「捨てる罪悪感」!

断捨離に慣れてきた今でも、やはり捨てることに対して罪悪感があります。

洋服を断捨離するときなどは特に。

たくさん着て、すりへったり、へたったりして、寿命が来た洋服は罪悪感なく処分できるんですけど、買ったは良いけれど一度も来ていない服、もしくは数回しか着ていなくて新品同様の服は、捨てるのをためらいます。

「まだ着られるのに」

「メルカリで売ったら少しはお金になるかもしれないのに」

「思い出まで処分しているようで気がひける」

着られる服を捨てるということに対する罪悪感から逃げるために、いろんな言い訳が頭の中にうずまき、断捨離をためらわせますが、勇気を出してゴミ袋へ。

捨てるまでは、どうしよう、捨てるべきか否かと散々悩むんですが、捨ててしまえばスッキリしちゃって、数日すれば捨てたことすら忘れてしまいますので。

「まだ着られるのに着ていない服こそゴミ」

「メルカリで1000円で売れたとしても、送料が600円、手数料が100円。たった300円のもうけのために、いらないものを家に置いておくストレス、出品する手間や発送する手間を考えたら、今捨てた方が絶対にお得」

「処分したら思い出さないような思い出はたいしたことない」

と、自分に言い聞かせています…笑

 

ミニマリストが手放したいもの番外:旦那のランバンの靴

結婚前からださいな〜と思ってみている靴。

気に入っているらしいので捨てる必要はないんだけど…

 

▼詳細はこちらの記事を参照▼

www.teinai.work

 

このお題をくれたのはカタカナさん

フォロワー1400人記念企画「私にお題をくださいな」で、カタカナさんがくださったお題の「これから手放したいものベスト3」を元に書きました。

素敵なお題をありがとうございます。

カタカナさんもミニマリストで、同じお題で記事を書いてくれました。

彼女がこれから手放したいものとは!?

是非あわせてお読みくださいませ〜〜

 

katakana-5min.com

 

カタカナ 5min. | 毎度くだらない話をおひとつ。

 

ゆるミニマリストの「ゆる」がどの程度かを確認していかれませんか?

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work