ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

あなたの家の幸せ度チェックリスト|幸福度は物量に比例しない

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

我が家はアラフォー嫁とアラフィフ旦那の子ナシ夫婦なので、老後に片足を突っ込んでるっていうのもあり、「年を取ったら生活をコンパクトに」「定年したら好きに生きる」っていうような本が好きで、読みあさっています。

最近読んだ本「いつ死んでも後悔しないお片づけ(杉之原富士子著)」に登場する、「あなたの家の幸せ度をチェック」というのがなかなか面白かったので、やってみました。

はてさて、我が家は幸せだったのでしょうか?

 

いつ死んでも後悔しないお片づけ

 

 

あなたの家の幸せ度をチェック:チェック項目は15個

みなさんは、自分の家に住んでいて幸せを感じていますか?

私たち夫婦は29平米ととても狭い上に、築50年と築古で、で管理も悪くボロボロのマンションに住んでいます。

が、今の我が家がめちゃくちゃ気に入っていて、毎日幸せをビシバシに感じています。

もし、あなたが幸せを感じていない、暮らしている家を気に入っていないのなら、原因は家ではなく、モノにあるのかもしれません。

 

「いつ死んでも後悔しないお片づけ」あらすじと概要

いつ死んでも後悔しないお片づけ

いつ死んでも後悔しないお片づけ

 

タイトルは「いつ死んでも後悔しないお片づけ」という、「死」「お片づけ」というネガティブワードが目を引くタイトルですが、いかに50代からの人生を幸せに生きるかについて書いてある本です。

50代からの年齢を「ゴールデンエイジ」と呼び、人生で一番輝く時代だと説いた本書は、ポジティブにお片づけに取り組むためのポイントなどがわかりやすく説明されています。

だらだらと片付けの説明や、生き様の自慢が書かれている本ではなく、片付けのポイントをわかりやすく書いたHowTo本という感じ。

チェックリストを使って自分のタイプを判断できるので、楽しみながら片付けに取り組むことができます。

 

チェックリスト「今のあなたの家の幸せ度をチェック」をやってみよう

「いつ死んでも後悔しないお片づけ」の第1章に登場する、「今のあなたの家の幸せ度をチェック」がこちら。

あなたはいくつチェックがつきますか?

 

  1. 今の自分の家が好き
  2. 我が家は客観的に見て片付いてるほうだと思う
  3. 自分の好きな家具が家のどこかに置いてある
  4. 家にある食器の量は、多すぎず少なすぎずちょうどいいと思う
  5. 家族全員が、調理道具や食器の置き場所を知っている
  6. 玄関をきれいにすることを心がけている
  7. 床に落ちているゴミは気付いたらすぐ拾う
  8. 人を家に呼ぶのが好きだ
  9. 朝起きたら必ず窓を開ける
  10. 植物の世話が好きだ
  11. ゴミ出しの日にゴミを出すのを忘れたことはない
  12. 白かったものは大事にする方だ
  13. 衝動買いがあまりしない方だ
  14. 買いだめはあまりしない方だ
  15. 家の中のどこに何があるか大体把握している(いつ死んでも後悔しないお片づけ/杉之原富士子著より引用)

 

15項目を通して、自分の家を自分主体で生活できているかをチェックすることができます。

こちらのチェックリストは、チェックの数が0〜5個で幸せ度30%、チェックの数が6〜10個で幸せ度60%、チェックの数が11〜15個で幸せ度80%とのことです。

 

チェックリストの結果は13個が該当|我が家の幸せ度は80%

我が家は15個のリストのうち、13個がYESに該当しました。

つまり我が家の幸せ度は80%。

チェックリストに対する詳細は以下です。

 

  1. ◎→自分の家が大好きです。好きすぎて写真に撮ってブログにアップしています。
  2. ◎→我が家は客観的に見て片付いているし、ちらかっていても片付けようと思えばすぐに片付きます
  3. ◎→我が家は家具らしい家具がありません。しかし、アートや家電品などこだわって選んでいる大好きなものに囲まれて暮らしています。
  4. ◎→食器の量は一般的にみると少ないですが、自分たちで適量を決めて一定量を保っています。
  5. ◯→調理道具や食器の置き場ですが、私は全部把握していますが、主人は90%というところ。
  6. ◎→以前から玄関をきれいにすることを心がけていますし、2019年夏は夫婦で玄関のDIYをして素敵な玄関になるよう猛烈に取り組み中です
  7. ◯→床に落ちているゴミは気付いたらすぐ拾います
  8. ◎→人を家に呼ぶのが大好き!(あんまり友達来ないけど)
  9. ×→朝起きたら必ず窓を開けません。我が家は猫を飼っているので、夏の間は24時間エアコンを稼働させているため、夏場は涼しい日しか窓を開けません
  10. ×→植物の世話がは苦手。ついつい世話を忘れがちです
  11. ◎→ゴミ出しの日にゴミを出すのはバッチリ。ゴミ集めとゴミ捨てはだんないが担当しているのですが、すごいきっちりしてる。
  12. ◎→ここ5年ほどは家にあるモノのひとつひとつをこだわりをもって選んでいるので、一度買ったものは大事にします。
  13. ◎→衝動買いはめったにしません。かなり吟味して買います。たまにビビビと来て衝動買いしますが失敗したことなし。
  14. ◎→買いだめはしません。ストックは最小限を心がけて生活しています
  15. ◎→家の中のどこに何があるか99%把握できてます。

 

チェックリストでチェックしなくても、人に「お家の幸せ度高いですか?」と聞かれたら「はい!」と即答できるほど、自分の家を気に入っていて、家で過ごす時間が好きです。

 

まとめ:幸福度は物量に比例しない=モノをたくさん持っていても幸せにはなれない

家が片付いてるからって幸せとは限らないけど、毎日暮らす家が散らかった状態では幸せじゃないだろうなぁと思うのです。

高度成長期は、車があるから幸せ、洗濯機とカラーテレビがあるから幸せ、お家がないから幸せじゃないとか、所有していることが幸せの形という思い込みがありました。

でも、実際は家の中がモノに支配されてしまっている状態は、居心地が悪いですよね。

モノの多い少ないではなく、「家にあるモノをきちんと把握して過不足ない状態」。

それが家を幸せにしてくれるのではないかしら?

 

「いつ死んでも後悔しないお片づけ(杉之原富士子著)」は、心地よいゴールデンエイジを過ごすヒントがたくさん。親の家の片付けの緊急度チェックリストもアリ。

 

いつ死んでも後悔しないお片づけ

いつ死んでも後悔しないお片づけ

 
[日めくり]いつ死んでも後悔しないお片づけ

[日めくり]いつ死んでも後悔しないお片づけ

 

 

ミニマリストが断捨離したものいろいろ

記事内でモノをたくさん所有していても幸せにはなれないと書きましたが、モノが少ないから幸せという訳でもないと思います。

大切なのは「家にあるモノをきちんと把握して過不足ない状態」を保つこと。

私はミニマリストになり、家の中のモノを減らしたことで、把握が容易になり、自分にとって過不足ない量がどれくらいかがわかった気がします。

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work