ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

シャザム(捨残撫)はお片づけのおまじない|「断捨離を断捨離」その2

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

「断捨離を断捨離」して、私なりのお片づけとの向き合い方「シャザム(捨残撫)」を提唱します

この記事は、私なりの「モノを処分する行為」の方法、「シャザム(捨残撫)」を使おうと思ったきっかけや、「シャザム(捨残撫)」の語源や意味について書いていきます。

具体的な取捨選択ノウハウではなく、自分の気持ちをつれづれなるままに。

 

▼「断捨離を断捨離」した理由について書いた全編はこちら▼

www.teinai.work

 

「断捨離を断捨離」して、私なりのお片づけとの向き合い方「シャザム(捨残撫)」を提唱します

 

 

シャザム(捨残撫)はお片づけのおまじない

「断捨離」の代わりになる言葉ないかなあ?

考えた言葉が「シャザム(捨残撫)」です。

なんか漢字3文字っていうのが「断捨離」にひっぱられてる感じはしますけど。笑

スマホアプリの「shazam」やDCコミックスの人気マンガ「シャザム!」と同じ響きなので、「商標権大丈夫?」と心配されるかもしれませんが、そもそも商標権は使用しないカテゴリには効力はないんです。

AppleもDCコミックスも、やましたひでこさんみたいに、使用しないのにメトロノームやおむつにまで断捨離の商標権を取るようなことはしませんし、漢字で断捨離と表記した訳でもない「Dan-sha-Ri」まで訴えたりしません。笑

それを知らしめる意味でも元から有名な同じ読み方で商標がある「シャザム(捨残撫)」という言葉を使いたいな。

 

「シャザム(捨残撫)」とは?about shazam

家にあるものを、

「収納家具とか100均の小物でビシッと収納する!」とかじゃなく、

「モノを断捨離しまくってスッキリ暮らそう!」とかでもなくて、

「大好きなモノと楽しく暮らす」とか「大好きなモノに囲まれて心地よく暮らす」という「家に何を残すか」にスポットを当てていくお片づけのメソッド(方法)であり「お片づけ」や「ゴミ捨て」そのものも指し示すことができる言葉です。

大好きなモノを捨てる必要はないと思うんです。

使わなくても自分にとって大切なモノは残したらいい。

そのかわりに、自分にとってそんなにこだわりのないものは最小限にして、家の中のモノの絶対量を減らして、お気に入りのモノをいつくしんで暮らせたら、いいよな〜っていう。

これが「シャザム(捨残撫)」!!笑

いつか「断捨離」みたいに、処分するという行為を「シャザム(捨残撫)する」「シャザる」とか言ってもらえたら最高だなと思います。

 

「シャザム(捨残撫)」という漢字が持つ意味

捨:捨てるモノ

残:残すモノ

撫 :いつくしむ

という意味があります。「捨」「残」はわかるけど「撫」はどういう意味なのかわかりにくいので、辞書を引用。

①なでる。手でさする。類拊(フ)
②いつくしむ。かわいがる。「撫育」「愛撫」
③しずめる。おさえる。「慰撫」「鎮撫」(漢字ペディア)

 つまり、捨てるものをしずめて、残すものをいつくしみたい。

捨てるものにも残すものにも敬意をはらいたいなと思いました。

 

「シャザム(捨残撫)」が持つ元来の意味

「シャザム」は英語だと、手品師が技を披露するときに発する声です。

ハンカチをめくる直前に「シャザム」と掛け声をかけて、手品を披露します。

辞書には日本語では「ジャーン」「そらっ」に該当すると説明がありますが、どちらかというと「ちちんぷいぷい」に近い言葉だと思います。

不可能を可能にする、おまじない的な意味のある、素敵な言葉です。

「シャザム」って「ちちんぷいぷいじゃんね」と思って検索してみたところ、椎名林檎さんも「ちちんぷいぷい」という曲のサビで「SHAZAM」と歌っていることが判明。

これはちょっと嬉しい。笑

つまり「シャザム(捨残撫)」は捨て方のノウハウで、捨てることを意味する言葉で、お片づけの時のおまじないでもあります。

 

「シャザム(ちちんぷいぷい)」お部屋キレイになーれー

 

「シャザム(捨残撫)」は誰でも使える新しい「処分」を意味する言葉

「断捨離」がこんなに皆に浸透したのは、言葉も持つ力が強かったからだと思うんです。

漢字のインパクトもすごいし、ヨガの思想を元にした言葉の持つ意味も強い。

何より「ダン」という濁音の混じった言い切りと「シャ」という拗音(ようおん)の小さい「や」の響きの心地よさをさいごに「り」でまとめる。

発音の語感が口に出して楽しい言葉だと思うんです。

 

「シャザム(捨残撫)」は後付け感満載。

私が「断捨離」の商標権トラブルを受けて、「何か代わりの言葉を考えたろ」と思って3日くらいで考えついた造語と概念です。

漢字も意味はいろいろ考えたけど単なる当て字って言われたらそれまでだし、ヨガも仏教も詳しくないから語源は英語の「ちちんぷいぷい」。

「シャザム(捨残撫)」が「断捨離」に負けてないなあと思うのは、誰もが使える自由な言葉であるのと同時に、口に出してとても気持ち良い言葉であるということ。

「しゃ」という拗音(ようおん)の「や」も出てくるし、「ざむ」という濁音(だくおん)を含んだ言葉は口に出すの楽しいはず。

 

「シャザム(捨残撫)」は「ちちんぷいぷい」おまじない

「シャザム(捨残撫)」の使用はご自由です。

広まる予感はないけど。笑

広まったら嬉しいし、もし使ってくれたらとても嬉しいです。

私は自分のブログやトークイベント、ワークショップで私なりの「シャザム(捨残撫)」が、思う存分発信していきたいなと思います。

思想もなければ、商標権ゴロみたいな商売する予定もないので「シャザム(捨残撫)」が広まって、皆が自由に自分なりの「シャザム(捨残撫)」を発信してくれたらいいなと思います。

奇跡的に万が一すごく広まっちゃったりしたら、商標権をとるかもしれません。

もし私が商標権を取ったとしたら、言論弾圧をするためではなく、言葉を守るためだなと思ってください。

「断捨離」は実はヨガマスター沖正弘さんが40年以上前から提唱してるのに、やましたひでこさんみたいに自分が提唱したと自称する人が出てきたらややこしくなるからね。笑

誰かが自分が「シャザム(捨残撫)」を提唱したと言い出して商標権以上の権利を行使してネットとYouTubeで言葉のいっさいの使用を禁止するするようなことがおこったら大変だしねえ。

 

まとめ:シャザム(捨残撫)はお片づけのおまじない

私はこれからも「シャザム(捨残撫)」と同じように、「断捨離」という言葉を使っていくと思います。

なぜなら、「断捨離」は現在辞書にも掲載され、普通名詞化していますが、ブログで「断捨離」という文字を使う人がいなくなり、YouTubeで「断捨離」の言葉を発する人がいなくなれば、ネット上はやましたひでこさんが「断捨離」の言葉を独占することになり、普通名詞ではなくなってしまうからです。

なので、皆も今まで通りにタイトルや本文に「断捨離」の文字を使ってくれたら嬉しいなと思います。

広告収入を得ていても大丈夫。

もちろん「シャザム(捨残撫)」はガンガン使ってね。笑

最後に「シャザム(捨残撫)」を思いついてから脳内でヘビーローテーションしているナンバーで終わります。

 

www.youtube.com

 

合わせて読みたい

 断捨離の登録商標に関する記事をまとめています

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

 

普通にモノを捨てるという意味の断捨離関連記事はこちら

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work