ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

築50年の賃貸マンションをセルフリノベーション:はじめに

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

築50年以上管理の悪いオンボロマンションに暮らしています。

あまりにも状態が悪いので、半年以上前から家主と管理会社と話し合いをしてきました。

一部は家主負担で修繕をしてもらえることになったのですが、希望が思うように通らず…

我慢できないので原状回復をする約束で、自分たちでセルフリノベーションをすることにしました。

 

私たちの希望と、家主が修繕してくれる点と、自分たちでセルフリノベーションする予定&予算などをこの記事で書き出していきます。

 

 

ボロマンションのセルフリノベーションを決意するまで

我が家は入居時から管理状態は最悪でした。

ボロボロの畳とシミだらけの押入れ、玄関の靴箱は棚板が抜けている、40年以上前のものと思われる80センチしか高さがない古いキッチン、古いバランス釜、安定しない浴槽、割れた便座。

みんなこんな状態の家に住んでいるのだから我慢するしかない、だから家賃が安いのだと自分を納得させながら、小さな工夫で生活を改善していました。

が、2年暮らしてわかったのです。

他の人たち我が家と同じ家賃でオールフローリングの家に住んでるぅ〜〜。

我が家より1万円多く家賃を払ってフルリノベーションしてもらってる住人もいるぅ〜〜。

挙げ句の果てには、同じ広さのオールフローリングの部屋が我が家より安い家賃で賃貸に出てるのも発見!(引っ越そうとしたらもう次の住人が契約した後だった)

もうこりゃ我慢ならんと、家主と話し合いを持つことに決めたのです。

 

我が家が家主に出した要望と家主からの返答

家主は会社なので、一番最初は担当社員の人が家に来て話し合いを持ちました。

担当の人は、家に入ってあまりにもボロボロなので謝ってくれました。

我が家は部屋の状態が悪く、何年も入居者が決まらず空き家だったそうです。

ただこのマンションは、建て替えを予定しているのでリフォームするくらいなら空き家のままという方針だったため、部屋の状態を家主も管理会社も把握していなかったそうです。

ただ、修繕はするがリフォームはしないというのが家主の方針です。

我が家が希望したリノベーション案と、家主からの回答は以下。

 

  1. フスマがボロボロだから引き取って欲しい→OK
  2. 靴箱がボロボロだから撤去して欲しい→OK(担当さん靴箱みてボロボロすぎて笑ってた)
  3. 便座が割れてるから交換して欲しい→OK
  4. キッチンのコンセントから緑の液体が出てるから工事して欲しい→OK
  5. 換気扇が壊れているから交換して欲しい→OK
  6. ガス管が錆びてるから工事して欲しい→NO(交換できない気になるならペンキで塗るしかない)
  7. 洗濯パンがゆがんでいるから交換して欲しい+排水がないからつけて欲しい→NO(洗濯パンの交換はするがリフォームになるからしません)
  8. 洗濯機のそばのコンセントが電気が通ってないから撤去して欲しい→NO(撤去できないからコンセントを交換する)
  9. 畳がボロボロだからクッションフロアに張り替えて欲しい→NO(修繕として畳は交換するがリフォームにあたるクッションフロアにはしません)
  10. 浴槽がガタガタするので交換して欲しい→NO(使えなくもないから使ってくれ)
  11. キッチンがボロボロなので交換して欲しい→NO(使えなくもないから使ってくれ)
  12. 作り付けのクローゼットがボロボロだから撤去して欲しい→NO(使えなくもないから使ってくれ)
  13. 押入れがシミだらけだから撤去して欲しい→NO(使えなくもないから使ってくれ)
  14. キッチンの吊り戸棚がシミだらけだから撤去して欲しい→NO(使えなくもないから使ってくれ)

 

▼洗濯パンがたわんでいて、自動洗濯ができない最悪の状況で2年…排水ホースを長くつなぎ合わせて洗濯するたびにユニットバスにたらし、排水しています。▼

洗濯パンがゆがんでいるから交換して欲しい+排水がないからつけて欲しい

 

大家さんにすでにしてもらった修繕一覧

本当にして欲しくてしてもらえたことは便座の交換だけ。

壊れた換気扇交換してと言ったら養生もせずにキッチンを油まみれにしたり、電気がきてないコンセントを撤去してと行ったのに、撤去が面倒だからと交換したり、靴箱を撤去した後のもろだしになった床に申し訳程度にクッションフロアを施工したりと、雑な修繕をされてどんどん家が汚くなっていってる予感すらする修繕をありがとうございます。

 

  • コンセントの修繕(2箇所)
  • トイレの便座の交換
  • 靴箱の撤去
  • 換気扇の交換

 

▼噛み付くタイプの便座(割れてる)を交換してもらいました▼

大家さんにすでにしてもらったリノベーション一覧

 

大家さんにしてもらってる最中の修繕一覧

畳の表替えだけの予定が、畳をまるごと交換してもらえることになりました。

が、畳を10畳分交換する予算があれば、畳撤去してクッションフロアを施工できたのに、それはしてくれないんだなと思うと意味がわからない複雑な気持ちになります。

交換してもらった畳の上にクッションフロアを自分たちでかぶせる作業をする予定です。

無駄な二度手間…。

 

  • 畳交換→10月8日交換予定
  • フスマ処分→引き取り待ち中

 

▼畳職人さんが畳チェックに来てくれました。ボロボロすぎて驚かれました▼

大家さんにしてもらってる最中のリノベーション一覧

 

セルフリノベーション予定一覧

キッチンなどの交換したものは戻さなくて良いそうですが、 撤去した洗濯パンや洗面台、ドアや浴槽は退去時に戻すように言われています。

このマンションは近日中に取り壊し予定で、今のところはこのマンションが取り壊しになるまで住むつもりなのですが、取り壊すと言って10年以上取り壊しができてないようなので、退去することになったら何十万とお金がかかりそう…。

でも我慢できないのでリノベっちゃうぞ〜〜!

 

  • キッチンの交換
  • 洗濯パンの撤去
  • 洗面台の撤去→洗面台のあとに洗濯機設置
  • 浴槽の撤去 
  • ユニットバスの扉の撤去
  • 押入れ中段の撤去
  • クローゼット撤去
  • 畳の上にクッションフロアを敷く

 

▼浴槽の下にゴムを敷いてもガタピシする安らがない浴槽。交換してくれって言ってない処分してくれって言ってるのにしてもらえない。私たちが処分したら退去時に新品を入れろと言われた。納得いかないけど、我慢できないので撤去します。▼

浴槽の撤去 

 

セルフリノベオススメ記事

不満だらけの家ですがちょっと工夫してお金をかけずに楽しみながら暮らしています。

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work