整理収納アドバイザー1級のていないです。

この資格を取得すると決めた時、
「よ〜し!最短取得したら何日かかるのかやってみよう!」
という謎チャレンジにも挑戦していました。

マッハで資格取得!猛スピード最短で資格取得!
やったるぞ〜〜!!!

はてさて、整理収納アドバイザー1級になるためにはどれくらいの期間が必要だったのでしょうか?

10月ライブドアひながた (10)



ユーキャンで整理収納アドバイザー1級を最短取得するまでの道のり

整理収納アドバイザー1級になるためには3つのステップが必要です。
 
  1. ユーキャンでマークシートを3回提出する
  2. 1級1次試験受験(筆記)
  3. 1級2次試験受験(プレゼン)

私は、テキストが届いた翌日に1回目のマークシートを提出し、添削の返信封筒が到着次第順次マークシートを提出していきました。


ユーキャンの「整理収納アドバイザー1級2級講座」のマークシート3回提出までに2週間


添削問題は返信封筒が届いてからしか、次のマークシートを提出できないというルールになっていたため、返信封筒到着の当日(時間的に翌日便で集荷)に次のマークシートを提出しています。


ちなみに、ユーキャンのマークシートはテキストを見ながら解答できるので、基本的に誰でも合格できます〜〜。笑


日程を書き出していきます。 

  • 2018年2月12日 ユーキャンにネットで申し込み
  • 2018年2月17日 ユーキャンテキストが手元に到着
  • 2018年2月18日 1回目のマークシート提出
  • 2018年2月23日 添削の返信用封筒到着
  • 2018年2月24日 2回目のマークシート提出
  • 2018年3月01日 添削の返信用封筒到着 整理収納アドバイザー2級取得
  • 2018年3月02日 3回目のマークシート提出
  • 2018年3月09日 添削の返信用封筒到着 整理収納アドバイザー1級の受験資格を得る

ユーキャンのテキスト学習期間は、2月17日から3月2日と、2週間程度でした。 


整理収納アドバイザー最短取得チャレンジの結果は、7ヶ月でした

この調子だとあっという間に整理収納アドバイザーの資格を取得できると思いきや、ここからが長かった。

1級の会場受験が2ヶ月に1度とか3ヶ月に1度などの、やたらとゆったりしたペースで開催されており、試験の合否の連絡が1級一次試験で1ヶ月、1級二次試験で2ヶ月かかるため、思いのほか時間がかかってしまいました。


ユーキャンの通信講座のキャッチコピーには
「4ヶ月で整理収納スキルが楽しく身につく」
と書いてありますが、4ヶ月は嘘ですね〜〜。


何をどうしても無理です。

ユーキャンの通信講座が終わるまでが4ヶ月という解釈で書いているのかもしれませんが、書き方わかりにくい…

私がユーキャン卒業後の1級一次試験を申し込みしてから、二次試験に合格して資格を取得するまでのスケジュールはこちら。

  • 2018年3月19日 1級一次試験ネット申し込み
  • 2018年4月12日 1級一次試験受験 
  • 2018年5月10日 1級一次試験合格
  • 2018年5月14日 1級二次試験ネット申し込み
  • 2018年7月16日 1級二次試験受験
  • 2018年9月12日 1級二次試験合格 整理収納アドバイザー1級取得

日程を見ていただければわかると思いますが、はっきりいって、完全に最短ルートで取得しています。


しかも、私は東京在住のため、試験の頻度が地方都市と比べて多めです。


タイミング次第ではありますが、もし、東京以外の地区に在住で最短取得を目指した場合は、7ヶ月以上かかると思われます。


それでもよければ、整理収納アドバイザーの取得を目指してみてはいかがでしょうか?


整理収納の基礎が学べるのはもちろんのこと、処分することに罪悪感を感じなくなるので、自分の家を片付けたいけれど、捨てる勇気が出ない人に特におすすめしたいです。

2021年10月現在、整理収納アドバイザーはオンライン受験が可能になっています。
そのため、当記事よりもスムーズに資格取得が可能になっている…ハズ!!!


LINEにブログ更新通知が届きます
LINEで読者登録する


【この記事を読んでくれた方にオススメ】

↓すごく検索されて読まれている記事。


↓整理収納アドバイザーの資格を取得したら就職はあるのか?について


↓1級2次試験で使用した資料を掲載しています


🔽ブログランキングに参加しています🔽
\モコをクリックでポイントが入ります/
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ