ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

ほぼ日アンテナショップ「TOBICHI」の笹尾光彦展示会

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

久しぶりに「ただの日記」を。

2019年11月24日(日)に、だんない(旦那)とほぼ日刊イトイ新聞(ほぼ日)のアンテナショップ「TOBICHI2」で開催されていた画家、笹尾光彦さんの展示会「笹尾光彦さんの111枚の小さな絵展」に行ってきました。

 

「笹尾光彦さんの111枚の小さな絵展」に行ってきた(TOBICHI2/2019/11/22〜11/26)

 

 

「笹尾光彦さんの111枚の小さな絵展」に行ってきた(TOBICHI2/2019/11/22〜11/26)

笹尾光彦さんの作品は、キルフェボンのお店に飾られているので、みたら「ああ!知ってる〜」と思う方も多いのでは?

ほぼ日関連だと、2018年版のホワイトボードカレンダーの「数字」が笹尾光彦さんの作品です。

華美じゃないけど、おしゃれ。

かわいくて、暖かい。

そんな作品です。

 

小さいけれど立派に額装された油絵がぎっしり

青山のTOBICHI2の2階には、タイトル通りの小さな絵と、それ以外のいくつかの作品が展示されていました。

 

ほぼ日アンテナショップ「TOBICHI」の笹尾光彦展示会



10センチ四方の小さな油絵が111点。

ボンヌママンのジャムの瓶や、かわいいマグカップ、エビアンのボトル、小さなりんご。

白と赤と、青が印象的なモチーフを中心に描かれています。

どれもかわいい。

小さいけれど、立派な額に入っていてチープさは皆無。

 

「笹尾光彦さんの111枚の小さな絵展」に行ってきた(TOBICHI2/2019/11/22〜11/26)

 

こんなに小さい絵画が、こんなにたくさん。

 

笹尾光彦さんの作品が、手に入る価格設定でびっくり

すごく驚いたのですが、笹尾光彦さんの作品。

この小さな絵が1つ1万円でした(4点を除いてすでに売り切れていました)。 

小さいのに高い?

いやいや、その感想全然違います。

めちゃくちゃ安くないですか?

こんなに小さなキャンバスに丁寧に描かれた油絵が、額装された状態で1万円。

私はこの破格の価格設定に驚いてしまいました。

 

ほぼ日アンテナショップ「TOBICHI」の笹尾光彦展示会

 

F3くらいかな?

そこそこ大きなサイズのエッチング作品も3万円。

 

ほぼ日アンテナショップ「TOBICHI」の笹尾光彦展示会

 

これはリトグラフかな?

エビアンがモチーフのシンプルでかわいい作品。

これも18000円と、お手頃価格でした。

 

我が家はもう、家の許容量いっぱいいっぱいにアートやおもちゃが溢れているので、追加購入は諦めました。

これからも展示会などで、楽しませていただきます。

 

ただ、部屋に何も飾っていないミニマリストさんの部屋に、こういうアートがひとつ飾られていたらとっても素敵なんじゃないかしら?

心がとっても潤うんじゃないかしら?と感じたのでした。

 

 

 


 

にほんブログ村」ランキングに参加中です。

クリックしていただくとポイントが入ります。

読んだよの合図にポチっとお願いします。

 

応援ありがとうございます。みなさんのクリックのおかげで、徐々にランキングが上がっています。15位とかまで行って調子に乗ってたら20位までダウン…一進一退という感じです。

 

▼「いいね」のかわりにクリック!▼

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村