ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

浜松町ランチ|世界貿易センタービル江戸そば「更科(さらしな)」880円のそば丼セットがおいしい。古き良き東京がここにある

「芝大門 更科布屋 世界貿易センター店」は昭和にタイムスリップしたような、懐かしい味を楽しめる懐かしい蕎麦屋

東京浜松町駅前にある「世界貿易センタービル(WTC)」の地下食堂街にある、江戸そば「更科」。

東京に来てからちょこちょこ通っている大好きなお店です。

いつも880円とリーズナブルな価格でボリューム抜群の、そばとどんぶりのセットを食べに行きます。

世界貿易センタービルが建築された昭和45年にタイムスリップしたような懐かしい空間で、ほんのり甘口の昔ながらのおそばとどんぶりを召し上がれ。

2020年に解体が決まっているので、気になる人はおはやめに。

 

「芝大門 更科布屋 世界貿易センター店」は昭和にタイムスリップしたような、懐かしい味を楽しめる懐かしい蕎麦屋

 

 

世界貿易センタービル「更科(さらしな)」で昭和45年にワープ

世界貿易センタービル江戸そば「更科(さらしな)」の魅力。

それはお店そのものが、ええ味出てるとこ。

店内写真がこちら。

 

世界貿易センタービル「更科(さらしな)」で昭和45年にワープ

 

昭和45年のビルのオープン時から、変わらない内装。

ちょっと低めのテーブルと四角い背もたれのない椅子。

店の角にはブラウン管の小さなテレビ。

現在よりも何もかものつくりが、ひとまわり小さい世界がそこにあります。

 

床や壁は清潔に保たれていてきれいなお店です。

 

仕事終わりのサラリーマンたちがやってきてちょっと一杯。

店内はいつも、常連と思しきスーツ姿のおじさんでにぎわっています。

「更科」にはホール担当の女性が2人いるのですが、常連さんたちが彼女たちのことを「お姉さん」と呼ぶのが大好きです。

 

世界貿易センタービル「更科(さらしな)」で昭和45年にワープ

 

お姉さんたちは、ファストフードみたいにスピーディーではないですが、過不足ない昔ながらの接客でおもてなしをしてくれるお店です。

 

ランチセットじゃなくて夜もOK!880円の丼+お蕎麦のセットが超お得

世界貿易センタービルのある浜松町はオフィス街なので、ランチは安くておいしいお店がいっぱいあるのですが、夜は飲屋街になっちゃって外食単価がぐっと上がるんですね。

なのに「更科」は昼でも夜でも

選べる丼+お蕎麦のセットが880円

お得すぎる〜〜!

 

世界貿易センタービル江戸そば「更科(さらしな)」古き良き東京がここにある

 

どんぶりは

  • 天丼
  • 親子丼
  • カツ丼

お蕎麦は

  • ざるそば
  • カレー南蛮

これがどれもこれもおいしいんです。

 

「更科(さらしな)」は世界貿易センタービルから徒歩5分くらいの芝大門に本店があるんですけど、本店はもっと敷居が高い雰囲気で、お値段もちょっとはる老舗の名店なのです。

同じ素材を使ってるはずなのに、こっちのお店は気軽にふらっと立ち寄って、リーズナブルに楽しめるんだよ〜。

 

「更科(さらしな)」はおそばも丼も絶品!昔ながらの優しい味わい

「更科(さらしな)」はおそばも丼も絶品!昔ながらの優しい味わい

 

このセット、ざるそばでもカレー南蛮でも、味噌汁ついてるんですよ。

わかめとのりだけのシンプルなやつだけど。

こういうところも昭和っぽい。

でも、丼とそばの量は、高校球児でも満足できるようなボリューム感。

更科のおだしは甘口の昔懐かしい味で、一口食べると口の中も昭和でタイムスリップです。

おだしの風味も豊かで、芳醇です。

 

「更科(さらしな)」のカレー南蛮そばは、腹ペコさんも大満足

通称カレー南。

お姉さんたちは「カレーなん」と呼んでました。

カレー南蛮の具材はシンプルな、とりむね肉と玉ねぎのみ。

 

「更科(さらしな)」のカレー南蛮そば

 

鶏肉がゴロゴロ入っていて、シンプルだけど貧乏くさくはない。

あんのとろみは強めで、おそばにしっかりとカレーだしが絡みます。

辛いと騒ぐほどではないですが、甘口ではない。

ほどよい辛さのカレー南蛮です。

これを食べると毎回、体が温まって汗だくでほかほかになります。

そしてとろみあんで超お腹いっぱいに!

 

「更科(さらしな)」のざるそばは、癖がなくて食べやすい

シンプルなざるそば。

こだわりの更科オリジナルのそばで、「人の手による石臼製粉」にてそば粉を製造しているとのこと。

麺は蕎麦屋さんのおそばのわりに、癖のない喉ごしのよいあっさりとした味わいです。

蕎麦が苦手な人でもツルツルっといけちゃいそう。

 

 

「更科(さらしな)」のもりそば

 

つけ汁は、醸造醤油、鰹節のだし汁、砂糖、本味醂と言う四種類の材料のみを使用した「濃厚な甘口」。

甘口ながら醤油の効いた甘辛い味は、人懐っこいみんな好きな味です。

 

すごいのが、ざるそばは長いけど、カレー南蛮のおそばは短くカットしてあるとこ!
カレーが跳ねないように心くばりしてるんだと思う。

 

「更科(さらしな)」の親子丼は甘辛くてもりもり食べられる

おいしいおいしい〜!

大好きな更科の親子丼。

お蕎麦はやはり名店だけあって自家製分するなど懐かしさの中に気品のある味なのですが、 丼はけっこう庶民的で。

 

「更科(さらしな)」の親子丼はしょうゆが効いた関東風

 

お蕎麦と同じおだしを使ってると思うのでもちろんちゃんと基礎を抑えたおいしさなのですが、そこにたっぷりお砂糖とおしょうゆを加えた、濃い味の丼つゆがたまらない〜。

庶民的で、おいしいよ〜〜。

 

浜松町エリアのおいしいもの集めた関連記事

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work