ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

「貞子VS伽椰子」ネタバレ感想。肉弾戦で戦って、最後は合体して、全員死んだ

ていないブログオススメ記事

我が家はテレビにファイヤースティックをぶっ刺しているので、amazonプライムビデオをテレビの大きい画面で見られるので、夜寝る前に映画を1本…というのが至福の時間。

映画館で見るホラー映画は苦手なの、怖いから。

でも、旦那とおばけちゃん(猫)にはさまれて、ぬくぬくと毛布にくるまりながら「ひゃーひゃー」言って観るのはとっても幸せな訳です。

昨晩は「貞子VS伽椰子」を見ました。

まあ「エイリアンVSプレデター」とか「ルパン三世VS名探偵コナン」とか「フレディVSジェイソン」とか、夢の共演はいろいろありまして。

みなさん対決しがちなんですけども。

さて、どうやって戦うんでしょうねえ。

(このブログはしょっぱなから壮大なネタバレを含みます)

 

「貞子VS伽椰子」ネタバレ感想。肉弾戦で戦って、最後は合体して、全員死んだ

出典:映画『貞子 vs 伽椰子』 | 12.2(Fri)Bluray&DVD RELEASE!

 

 

物語のあらすじとラストシーンについて

1時間半強の映画のあらすじとラストシーンをまとめると、たった3行でまとまりました。

マジでこれ。

物語は、貞子サイド、伽椰子サイドの2サイドの物語で展開し、最後に合流します。

貞子サイド

  1. 主人公の女子大生ユリの女友達が呪いのビデオを見てしまう。
  2. 都市伝説を研究している大学教授にビデオを持って行ったら先生もビデオを見て呪われる。
  3. 大学教授が女霊媒師のところに連れて行ってくれるが、お祓いの途中に女霊媒師、女霊媒師の弟子2人、大学教授が貞子に呪い殺される
  4. 女友達の呪いを引き受けるつもりでユリも呪いのビデオを見る。
  5. そこに謎のハンサム霊媒師と口の悪い少女(ブラックジャックとピノコみたいなん)が現れて、貞子の呪いを解くために別の呪いにぶつけると言い出す。
  6. 女友達が、アグレッシブに貞子のビデオをDVDに焼いたものをネットにアップしてから、自殺すると言い出して、ドアノブで首をつろうとしたら貞子が現れて呪い殺される

伽椰子サイド

  1. 準主役の女子高生スズカが呪いの家の隣に引っ越ししてくる。
  2. 呪いの家に小学生4人が入り呪い殺される
  3. 入るなって言われてるのになぜか呪いの家に入るスズカ。
  4. 呪いの家にスズカを助けに入ってきた両親が呪い殺される

物語合流

  1. 家の裏の井戸におばけを封じ込める罠をしかけてから、霊媒師と助手がユリとスズカを呪いの家に放り込む。
  2. スズカ呪いの家の中で、貞子の呪いの動画を見たら、貞子が家の中に現れて伽倻子とバトル。
  3. バトル決着つかず、家の外に2人は逃げ、貞子と伽倻子はめっちゃスピーディーに追いかける。
  4. 貞子と伽倻子の念動波みたいなのにあたって霊媒師死亡(したと思われる)。
  5. ユリが自己犠牲で井戸に飛び込み、追いかけてきた貞子と伽倻子に捕まって死亡
  6. スズカ井戸に魔法陣みたいなのを書いた蓋をして、貞子と伽倻子を封じ込めるが、蓋はあっという間に吹き飛んでしまう。
  7. 井戸の中から、貞子と伽倻子が合体したおばけ(さやこ?)が出てきて、最後に生き残ったスズカと霊媒師助手がギャーギャー叫んで、摘んだな…この2人も死ぬなというところで映画終了。

 

インドア派のおばけ同士どうやって出会うのか問題

エイリアンもプレデターも、ルパン三世も名探偵コナンも、ジェイソンもアクティブに外を闊歩するタイプな訳です(フレディは夢の中にいるおばけなので半インドア派ですが)。

  • 貞子=超大ヒットホラー映画「リング」の呪いのビデオの中にいるおばけ
  • 伽椰子=大ヒットホラー「呪怨」の呪われた家の中にいるおばけ

どっちも超インドア派のおばけなんですよ。

どうやって出会うんだろう…

と思ってたら、謎の霊媒師(金の亡者)と助手(盲目の少女)みたいな人があらわれて、呪いのビデオを見て貞子に呪われた主人公を、呪われた家に放り込んだら、呪い同士が相打ちになって助かるぞ!って言い出すという、とても強引な方法で対決の場がセッティングされてました。

 

貞子がとにかく強すぎる!登場人物全員ザコすぎ犬死に問題

映画「貞子VS伽椰子」は、登場人物全員死ぬのですが(最後に2人生きてるけどこの後死ぬよっていう含みをもたせてエンディング)、全員超犬死に。

惜しいところまでおばけを追い詰めたけど、やっぱりダメだった…

とかじゃなくて、やることなすこと全部意味なし。

  • 大学教授の出した、女霊媒師なら大丈夫案→即座に失敗
  • 霊媒師の出した、呪いをぶつける案→即座に失敗
  • 失敗した場合は井戸に封じ込める案→封じ込める蓋がペラペラで弱そうだな〜と思ったら即座に蓋突き破って出てきて失敗

「うまくいきそう?ドキドキ…あ〜!ダメか!」

みたいなドキドキを味わいたいのに、何もかもが即座に失敗する。

とにかく貞子が強すぎて話にまったく深みが出ない!!

 

俊雄がアクティブすぎてトゥーマッチ

「呪怨」でも「リング」でもそうなんですが、日本のホラー映画って

くるぞ→スカす→くるぞくるぞ→スカす→ホッとしたとたんにキターーーーー!

みたいな、何回かのスカしが入るのが通常じゃないですか。

しかも前半はホラーシーンはそんなに多いわけじゃなくて、一瞬だけワッてスピーディーなカット割りで脅かしてきて「はぁ〜びっくりしちゃった〜」ってなるじゃないですか。

この映画では、俊雄(伽椰子の息子の白塗りでパンツ一丁のおばけ)が、映画が始まって30分しかたってないのに、呪いの家にノコノコやってきた小学生4人をすごいスピード感でばっさばっさ片付けていくんです。

1人目のザコ小学生を台所のシンク下にひきずりこみ、2人目のザコ小学生(メガネ)を風呂場にひきずりこみ、3人目のいじめっ子を洋服ダンスから飛び乗って首をひっぱり、4人目のいじめられっこは押入れに引きずりこむ。

ものの5分で全員あの世逝きですわ。

俊雄アクティブ。

おばけのくせに生命力に溢れている。

俊雄出たー!そして引きずり込んだー!(この間3秒)っていうシーンを、1分おきに4回繰り返されると怖くなくなるし、観ていて途中で飽きる。

そのあとに、呪いの家に足を踏み入れた準主役の女の子を助けに両親がやってくるシーンもあるのですが、父ちゃんが来て10秒くらいで俊雄が父ちゃんの首をひねってあの世逝きマジで俊雄、早撃ちのガンマンぐらいの勢い(その後伽椰子が階段を降りてきて3分くらいかけて母ちゃんはあの世に逝った)。

  

貞子VS伽椰子プロレス開幕も、貞子がとにかく強すぎる

私は貞子と伽椰子が呪いバトルで争うのかと思っていたのです。

まさか、殴り合ったりすることはないだろうと。

それが、そのまさかでした。

肉弾戦でバトルします。

 貞子は二足歩行できて髪が伸びるのに対して、伽椰子は四つん這いでじりじり歩き回るばかりなので、断然貞子が強い。

人間にも貞子強すぎましたが、伽椰子に対しても格の違いを見せつけました。

そして伽椰子が負けそうになった瞬間に、霊媒師が家に入ってきて呪いのビデオテープを伽椰子に投げつけると、伽椰子がビデオテープを握りめてミシミシと壊す…って地味な嫌がらせだなおい!

 

最後は家の外に出て走り回る貞子と伽椰子

家の中は狭かったのか、貞子も伽椰子スピード感のないバトルを繰り広げていましたが、最後にバトルが屋外に移動した際は、ものすごいスピード感。

孫悟空VSベジータみたいな感じで戦いはじめます。

ホラー映画と思ってみるから違和感を感じるのであって、きっとこれは痛快バトルアクションなのね。

 

amazonプライムビデオでホラー映画「貞子VS伽椰子」無料鑑賞したネタバレ感想:まとめ

ええとね、ホラー映画かどうかっていうと微妙だけど、見終わった後は「面白かった」と思いました。

ジャパニーズホラーならではの背筋がゾクリとするような恐怖を求めている人には向かないかもしれないけれど、バカバカしさを突き詰めて大真面目にふざけていて、好感が持てました。

amazonプライムビデオなら無料で見られるので、笑えないバラエティ番組見てダラダラ時間つぶすくらいなら、「貞子VS伽椰子」が断然オススメ。

愉快なCMで締めます。

 

www.youtube.com