ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

リロバケーションズまとめ|評判、料金表、500円体験宿泊口コミ、食事感想

リロバケーションズ関連記事をまとめました

当ブログに掲載したリロバケーションズに関する記事をこちらにまとめています。

株式会社リロバケーションズが運営する「ポイントバケーションリロ」の500円体験宿泊が気になっている人や、リロバケーションズの会員になりたい人におすすめです。

 

 

リロバケーションズまとめ|評判、料金表、500円体験宿泊口コミ、食事感想

 

 

最初に:リロバケーションズは怪しいのか?

検索すると候補に「リロバケーションズ 怪しい」と出てきたりします。

巷でよくきくリゾート詐欺ではないのかと、いぶかしむ方が多いようです。

「ポイントバケーションリロ」を運営している株式会社リロバケーションズの親会社のリログループは上場している企業です。

会員権買ったけど別荘なかったとかはないのでご心配なく。

 

また、体験宿泊の価格が、500円ポッキリ、1000円ポッキリと、ありえない激安価格設定のため、「チェックアウトの時に追加料金がかかったらどうしよう」と心配する人もいるようです。

私は「ポイントバケーション軽井沢」に体験宿泊を利用して滞在してきましたが、かかった宿泊料金は、500円+入湯税300円(温泉に入ったため)のみでした。

食事にオプションをつけたら追加料金がかかったり、ペット同伴なら追加料金がかかったりしますが、

提示された金額以上の費用を請求されたりしませんのでご心配なく。

 

詐欺ではないですが、勧誘方法がエステのような体験システムであること、料金システムがわかりにくいことなどから不安を持つ人が多いようです。

 

>もっとくわしく :ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

 

リロバケーションズ利用者の口コミ評判のまとめ

ネット上の体験宿泊の口コミと評判を集めて、調べて、まとめました。

写真掲載のないものや、読んでPR記事と感じたものの感想は省いていますので、よりリアルな情報がわかると思います。

 

www.teinai.work

 

「ポイントバケーション軽井沢」の体験宿泊口コミ(室内写真あり)

2018年のゴールデンウィークに500円体験宿泊した「ポイントバケーション軽井沢」の立地や施設の感想について4000文字以上書いています。

室内写真も多数掲載。

読むとポイントバケーションとはどのような施設なのかがわかると思います。

 

www.teinai.work

 

「ポイントバケーション軽井沢」の食事の感想(お弁当写真あり)

体験宿泊の1泊2日2食付きで500円という、破格の値段設定に、提供されるお弁当に対して不安を持った方も多いのでは?(少なくとも私はそうでした)

そんな不安を払拭すべく、お弁当の写真と味の感想について書いています。

ポイントバケーションリロの施設で美味しい食事を食べる、私なりのアイデアも提案しています。

 

www.teinai.work

 

リロバケーションズの入会費、年会費の料金表リロバケーションズの入会費、年会費の料金表

普通に掲載禁止と言われなかったし、いただいた用紙のどこにも禁止されてなかったので、料金表を掲載しました。

ホームページに価格表が掲載されていないため、ポイントバケーションリロの会員に興味があるけれど、価格設定が思っていたより高かったらどうしよう…と、体験宿泊や入会をためらっている方におすすめ。

 

www.teinai.work

 

リロバケーションズまとめのまとめ|評判、料金表、500円体験宿泊口コミ、食事感想

リロバケーションズの体験宿泊は、日本全国のリゾート地にある会員制宿泊施設に1泊2日2食付きで500円で泊まることができます。

ただし、

  • ネット上に宿泊施設に関する情報があまり多く掲載されていないこと
  • 体験宿泊での強引な勧誘について(2010年頃までは後追い勧誘もしていたようです)の悪評があること
  • ポイント制というシステムがわかりにくいこと
  • 入会費や年会費がホームページに記載されていないこと

などから、体験宿泊に不安を持つ人が多いようです。

私は個人的には、「ポイントバケーション軽井沢」の体験宿泊はとてもお得で行って良かったと思っています。

体験宿泊時に勧誘はされましたが、後追い営業いっさいなしです。

また、リロバケーションズの会員制リゾートというシステムも料金体系も、うまく契約すれば高すぎる価格設定ではないし、使い方によってはお得だと感じました。

体験宿泊はイベント会場での抽選もしくは、ネットの特設ページから申し込みができます。

 

>特設ページ :ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

 

箱根、那須、軽井沢、南紀白浜など13施設の申し込みが可能。温泉付きや、ペット宿泊可のところもあります。