ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

【リロバケーション 評判】リロバケーションズの体験宿泊の口コミ感想【その4 セレクト会員の会費大公開編】

ていないブログオススメ記事

「リロバケーションズ 体験宿泊」とは

一泊二日 二食付きで1000円で別荘に宿泊できる、しかも家族全員で。

こんな夢のようなことが現実にあるんです。

会員制の別荘を日本のあちこちで運営している株式会社リロバケーションズの体験宿泊に当選して、「ポイントバケーション軽井沢」で宿泊を体験してまいりました。

リロバケーションズについて、体験宿泊参加方法、ポイントバケーション軽井沢の感想などもろもろを記します。

今回はリロバケーションズのセールストークと、私たちがリロバケーションズの料金体系について。

さんざんな評判のリロバケーションズ、本当に評判通りなのか?

写真を交えて感想を書いていますので、参考になれば。

 

f:id:jikobukken:20180627215815j:plain

 

 

最初に

こちらの記事は、悪口でもなく、広告でもなく、リロバケーションズに何のうらみもつらみもない主婦である「ていない」が、ポイントバケーション軽井沢で旦那と体験宿泊をした感想文です。

リロバケーションズを貶めるつもりもなければ、持ち上げるつもりもないです。

 

※今回提示された料金表を公開しています。渡された料金表の紙面に部外秘とも、公表禁止とも一切書いていなかったことと、セールス担当の方に口頭でも止められていないことを最初に書き示しておきます。また、料金とキャンペーンは2018年5月現在のものです。料金の変更やキャンペーン内容の変更の可能性もありますのでご了承ください。

 

ここまでのあらすじ

2回くらいに分けて書こうかなと思っていたら、どんどん長くなります。

読んでくださっている方ありがとうございます。

今回で終わりきれますように!!!

 

くじ引きに当選して、一泊二食付きで1000円という破格で泊まれる別荘「ポイントバケーション軽井沢」にゴールデンウィークに旦那と2人で体験宿泊することになったよ。

 

▼前回の記事はこちら。詳細はこちらからどうぞ。▼

 

その1.当選までの経緯とか評判とか

www.teinai.work

 

その2.ポイントバケーション軽井沢の宿泊した部屋のレポ

www.teinai.work

 

その3.私と旦那がポイントバケーション軽井沢でどのように過ごしたか(食事の写真付)

www.teinai.work

 

 

セールストークの内容とリロバケーションズのシステムと料金体系について

私たちは入社して1ヶ月以内の新人の方が営業担当でした。

60分で、「車一台分の価格で別荘を持てる」というリロバケーションズのシステムについての説明と、入会の勧誘がありました。

 

リロバケーションズのシステム

「日本初のポイント制タイムシェア別荘」リロバケーションズのシステムは

  1. まず会員権を買う(会員権の値段は200万から1200万まで幅があり、価格によって毎年付与されるポイントが違う)
  2. 毎年年会費を払う(付与ポイントによって年会費が違う)
  3. ポイントを消費して全国の別荘に宿泊する(時期や部屋のランクによって消費ポイントが違う)

というもの。

 

リロバケーションズの料金体系(2017年5月の時点の価格)

ポイントバケーションリロの料金表(正規価格)がこちら

ポイントバケーションリロの料金表(正規価格)

 

ゴルフの会員権みたいな感じで最初にリロバケーションズを利用するために入会費(会員権)を購入する必要があります。

こちらの会員権は原則15年ですが、相続(譲渡)したら、相続した時点からさらに15年の権利が発生し、最大30年使用可能とのことでした。

 

価格は流動的と言っていたので今後前後していくと思いますが(不動産だし施設が整えば値上がりするし、そこに関しては誰も異論はないはず)、最初に提示された価格表がこちら。

その価格が、毎年付与されるポイントによって違います。

 

一番低いランクの毎年50ポイント付与される人の入会費は200万円で年会費は78000円。

一番高いランクの毎年1000ポイント付与される人の入会費は1200万円で年会費は324000円。

 

つまり、50ポイントの会員になったら、初年度に218万4640円(入会費、年会費、諸経費、消費税込)必要で、それからも毎年年利用してもしなくても必ず会費が発生し、84240円(税込)を支払い続けなければならない。

宿泊した分だけ払うという通常のホテルと違い、宿泊しなくても毎年年会費はかかりつづけるというシステムです。

ある程度の資金のある方を対象としたビジネスではあるのですが、何かあって年会費を滞納することになった場合は、負債になると考えたらけっこうリスキーですね。

 

実際のところリロバケーションズの1ポイントって何円なの?

気になりますよね。

一番安い50ポイントで料金を出してみました。

入会金は、譲渡なしの最大保有年数15年で割ります。

 

{(入会金2100200円÷15年)+年会費84240}÷50ポイント=1ポイントあたり約4485円

 

毎年50ポイント会員の場合は、1ポイントあたり4485円(諸経費+税込価格で計算)でした。

そして、宿泊の際は1回(7泊まで)につきリネン代5400円がさらにかかるとのこと。

ちなみにポイント保有数は多ければ、1ポイントあたりの価格は下がって、もっとお得になります。

 

50ポイント会員なら、ポイントバケーション軽井沢に何泊できるのか?一泊あたりの料金は? 

最初に私たちが宿泊させてもらった5月3日のポイントバケーション軽井沢は、一体何ポイントなのかな?と 思って調べてみたら、60ポイントでした。

あ…

泊まれないんだ…

会員になられる際に、ゴールデンウィークに宿泊したいなら最低75ポイント以上の会員にならないと1泊もできないのでご注意ください。

一応仮定でいくらになるか計算しておきますね。

単純計算で1ポイント4485円計算して、50ポイントとリネン代で27万4500円。

2人で泊まるとして、1人あたり13万7250円

名門ホテルのスイートと同じくらいの価格ですね。

ただ、閑散期の平日泊は8ポイントでした。

ということは閑散期に利用したら50ポイント会員なら年に6泊することができます。

この日に宿泊できれば、41280円。

2人で泊まったら1人2万円

そこまで暴利でもないです。

しかもリネン代は1泊ではなく、1回あたりにかかってくるので長期宿泊しても一律5400円です。

 

リロバケーションズの裏料金体系

私たち夫婦がリロバケーションズのシステムにあまり魅力を感じず、営業担当の方が熱心にすすめてくれているのですが、「そんなにお得にも感じないし、部屋にも魅力を感じないから、契約しようとは思わない」という内容をふんわりやんわりオブラートに包んでお断りをしていました。

そうすると、営業担当さんが一旦部屋を出て行き、別の料金表を持って帰ってきました。

 

ポイントバケーションリロの料金表(ディスカウント価格)がこちら

f:id:jikobukken:20180627225308j:plain

<ラミネートしてあるので光って読めない部分ありますね、すみません>

 

夫婦2人で会員権を保有する形になるそうで、正規では会員権保有期間が15年でしたが、なんと期間が終身になっています。

他にも細かな条件変更がありましたが、やはり一番目を引くのが、入会金が半額になっているということ。

1泊2日の宿泊期間中に契約を決めた場合だけ、特別価格として半額で入会することが可能ということでした。

エステの体験コースに行って契約をごねてたら、今契約してくれたらポッキリ○万円で全身脱毛しますんでっていう勧誘パターンを彷彿とさせます。

私は不動産を買うとしたら、じっくりと検討してから買います。

なぜかというと高い買い物だから。

それは、自分が住むための家でも、投資用の家でも、別荘でも同じです。

ディスカウントされているといっても、リロバケーションズに入会したら、一番安いコースで100万円もして、その後終身で毎年8万円以上の維持費がかかり続けるんですよね。

正規価格で最低額200万円、最高額1200万円の買い物を、口頭のセールストークと薄い資料だけで翌朝までに即決しろとか言われて、本当にびっくりしました。

 

そしてさらに無料でポイント追加サービスもついてくる

f:id:jikobukken:20180627230751j:plain

<これまたラミネートしてあるので光ってますね、すみません>

 

さらにしぶっていると、 宿泊ポイントが1.5倍になるというサービスまでつくとのこと。

もうここまで値崩れしてしまっていたら、どちらが適正価格なのかわからなくなりました。

この後に、明日までに契約を決めていただければ折りたたみ自転車もつけますとか言われて、10年くらいまえのテレビショッピングの、ダイエット器具を購入すれば万能包丁をプレゼントみたいなのを思い出しました。

 

ディスカウントされた場合のリロバケーションズの1ポイントって何円なの?

ということで、一番安い50ポイント会員(ポイント付与がついて75ポイントになる)で計算しました。

会員権の保有年数は終身なのですが、入会対象の人の年齢層が高いので20年利用するとして計算します。

 

{(入会金1100200円÷20年)+年会費84240}÷75ポイント=1ポイントあたり約1856円

 

すごいです。

59%オフですね。

 

ディスカウントされた場合の50ポイント会員なら、ポイントバケーション軽井沢に何泊できるのか?一泊あたりの料金は?  

ポイントサービスがついてくるので、50ポイント会員でも75ポイント獲得することができるので、ゴールデンウィークに宿泊することが可能です。

60ポイントのゴールデンウィークで1泊して、残り平日1泊の合計2泊することができます。

ディスカウント50ポイント会員が5月3日に宿泊した場合は、ポイントとリネン代で116760円での宿泊になります。

2人で行くとして、1人あたり58380円

現実的な金額ですね。

8ポイントの閑散期や平日泊利用する場合は、9泊することができます。

一泊あたりの価格は、20248円。

2人で行ったら、1人あたり10124円

あれ?結構安いです。

定年後のご夫婦で、月曜から木曜の4泊5日ででかけたりした場合は、リネン代が1回あたり5400円なので、1人あたり1泊8099円

通常のホテルより広い室内ですので、この価格なら全然ありです。

というかお得です。

しかも、ベッドが2つしかない部屋でも床に布団を敷いたり、ソファベッドを使用したりするなら、同一料金で4人くらいまで宿泊できる広さのある部屋なので、頭数が増えるとどんどん安くなります。

使い方次第では、全然元が取れると思います。

 

私なりのリロバケーションズの料金体系に対する感想

リロバケーションズの会員になるなら、正規価格ではなくディスカウント価格での入会は必須だと思いました。

ディスカウント会員の価格が適正価格で、ディスカウント会員ありきで価格設定されているのではないかという点が気になりますが、閑散期利用や平日泊を中心に数日間利用するなら、かなりお得だと思いました。

勧誘の仕方に気になるところはあるけれど、別に悪徳でも詐欺でもなく、最悪でもないです。

たった1000円で体験宿泊させてくれたし、気前の良さに感謝しかないよ(枕は臭かったけど)。

リロバケーションズの設備を、「広々して気取っていないところがリラックスできる」と思うのか、「高級感がなくて満足できない」と思うのかはその人が旅行や別荘に何を求めているかによると思うので、興味があるなら体験宿泊はオススメです。

私は今はナシですが、旦那がリタイア後で、旅行を趣味にするならアリと思いました。

<ここを読んで欲しいので色つけてみました>

 

みんなが気にしている後追い営業について

ネットで見たら後追い営業があったと書いてあるものもありましたが、後追い営業はいっさいありませんでした。

ていうか、その場で即決できないけど、後で入りたいなと思う人もいるかもしれないから、3回くらいは後追い営業したらいいのに。

1泊2日2食付き1000円で泊まらせてもらって、「後追いの電話があった!悪徳だ!」っていう人の方がひどくない?

 

今までの記事のまとめはこちら

以上が私のリロバケーションズ体験宿泊のレポでした。

気になる方は是非体験宿泊の宿泊体験をしてみてください。

1000円以上の価値は確実にあります。

 

www.teinai.work