ていないブログ

ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦のライフスタイル雑記ブログ

リロバケーションズ軽井沢の体験宿泊感想|朝食夕食のお弁当写真&口コミ

サブスクおすすめ

\月額780円〜で6500万曲聴き放題/

【今だけ3ヶ月無料】アマゾンミュージックアンリミテッド

\雑誌のサブスク最安値の月額380円/

【初回31日間0円】!250誌以上の雑誌が読み放題「楽天マガジン」

リロバケーションズのポイントバケーション軽井沢の
食事の口コミ感想(写真付き)

 

リロバケーションズのイベント会場の抽選会に当選して、「ポイントバケーション軽井沢」で体験宿泊してきました。

 

リロバケーションズの体験宿泊は抽選に当選すれば、平日500円、週末や祝日は1000円で、日本全国のリゾート地にあるリロバケーションズが運営する会員制リゾート施設「ポイントバケーションリロ」に1泊2日2食付きという超お得なプランで宿泊ができます。

 

>もっとくわしく :ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

 

夕食と朝食がつくのですが、2食付きで500円ってどの程度の食事がでるのか不安ですよね。

 

この記事では、「ポイントバケーション軽井沢」の食事写真と味の感想を紹介します。

 

オススメのスーパーでの買い出しなどの情報も掲載してますよ〜。

 

 

\体験宿泊にサクッと申し込むならこちら/

 

リロバケーションズ500円体験宿泊|ポイントバケーション軽井沢の食事の内容と、お弁当口コミ感想

 

体験宿泊の抽選会に当選するための裏ワザ >>

 

 

「ポイントバケーション軽井沢」で体験宿泊ときの食事の写真と感想

リロバケーションズの体験宿泊は1泊2日で2食つき。

ですが、リロバケーションズの宿泊はもともと食事付きではないので(一部飲食施設が併設されているところもある)、レストランや料亭で食事するというスタイルではありません。

すべての「ポイントバケーションリロ」での体験宿泊は、部屋に仕出し弁当が配膳される形になります。

 

「ポイントバケーション軽井沢」で食べた夜ご飯の弁当(夕食)の口コミ感想

「ポイントバケーション軽井沢」で食べた弁当(夕食)

 

夕食のメニュー
  • 松花堂(エビフライ、だし巻き、サラダ、ナスの煮浸し、鴨ロースト、お漬物、カットフルーツなど)
  • 陶板焼き(焼き豚、えのき、しめじ、パプリカ)
  • インスタントお吸い物
  • おひつごはん

 

なかなか豪華な内容でした。

ぶっちゃけると、法事で出てくる仕出し弁当の2000円コースみたいなやつです。

お味はというと「めちゃくちゃおいしい!」とかはないですけど、ちゃんとおいしいお弁当という感じ。

 

陶板焼きはその場で固形燃料で加熱してくれるのと、インスタントながらお吸い物がついていたので、温かいメニューもあったため、冷えたお弁当を食べる味気なさとかはなかったのも良かったです。

 

お弁当はスタッフさんが室内まで持ってきてくれて、キッチンの使い方も教えてくれました。

 

外に食べに出るのも悪くないけど、部屋で落ち着いておしゃべりしながら食事できるのはいいよね。

 

ただし仕出し弁当だと思うので、ポイントバケーションの施設によってお弁当のランクに差がありそうな気がします。

  

「ポイントバケーション軽井沢」で食べた朝ごはんのお弁当(朝食)の口コミ感想

「ポイントバケーション軽井沢」で食べた朝ごはんのお弁当(朝食)

  

朝食のメニュー
  • お弁当(ごはん、焼きジャケ、ひじき、たまごやき、筑前煮、おひたし、煮豆)
  • インスタント味噌汁

 

品数はそこそこ多く見た目は「ザ・和朝食」って感じでなかなかいいんです

が、味がどれも薄味でした。

おじいちゃんとおばあちゃんには嬉しいかもしれませんが、若者には物足りないかも。

ごはんのお供になりそうな、ちょっとしたおかずを買っておくのをオススメします。

 

私たちは軽井沢ということで、地元産のヨーグルトとはちみつを準備しておいたのでバッチリでした。

 

「ポイントバケーション軽井沢」の食事は買い出しが

「ポイントバケーション軽井沢」は山奥にあるので、近所にコンビニがありません。

体験宿泊に向かう道すがら、最寄り駅「御代田駅」徒歩10分にあるスーパー「ツルヤ」での買い出しをオススメします。

ツルヤには地元のおいしい食材てんこもりです。

宴会の買い出しは済ませておきましょう。

 

>もっとくわしく :「ポイントバケーション軽井沢」を楽しむべく、スーパー「ツルヤ」で買い出しを!

 

夜に宴会をしたいなら、チェックイン前にお酒の買い出しをオススメします。

 

室内のキッチンでコンロ(IH)が使えて鍋も包丁も用意されているので、ちょっとした調理もできますよ〜。

 

「ポイントバケーション軽井沢」で体験宿泊ときの食事の写真と感想:まとめ

 

おいしかったと思います。

私は満足でした。

 

ぶっちゃけると、わざわざ旅先で食べたいような食事かというと、もうちょっとおいしいもの食べたいよなっていう気持ちもあります。

 

でもね、考えてみてください。

1泊2日2食付き500円と考えたら、こんなに立派な食事が出るってすごくないですか?

十分すぎるくらい十分で、大満足!

 

大切なのは買い出しです!

ポイントバケーション軽井沢は駅やスーパー、コンビニから遠いため、万が一食事が気に入らなかった際に、お腹をぐーぐー鳴らしながらチェックアウトまで我慢するという、最悪の旅行になってしまいます。

それを避けるために、チェックイン前に食料をたんまり買い込んでください。

  

\ポイントバケーション軽井沢の体験宿泊に申し込む/

 

リロバケーションズの500円体験宿泊は食事付きで超お得!

通常料金 日曜・平日3000円、土曜・連休6000円が、
今ならキャンペーン中で、月曜日~木曜日500円、金曜日・日曜日1000円、土曜日1500円で体験宿泊可能です。

軽井沢、箱根、京都、南紀白浜、伊豆高原、下呂など、日本全国の名所13カ所で体験宿泊を受付中ですので、興味のある方は応募してみては?

 

体験宿泊には応募条件があります。詳しくは下記サイトをご確認くださいませ〜。

 

>もっとくわしく :ポイントバケーションリロのリゾート体験宿泊

 

\一番人気は箱根!どこにいけるかチェック/

 

合わせて読みたいリロバケーションズの関連記事  

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work