ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

【リロバケーション 評判】リロバケーションズの体験宿泊の口コミ感想【その2 立地と室内写真編】

ていないブログオススメ記事

「リロバケーションズ 体験宿泊」とは

一泊二日 二食付きで1000円で別荘に宿泊できる、しかも家族全員で。

こんな夢のようなことが現実にあるんです。

会員制の別荘を日本のあちこちで運営している株式会社リロバケーションズの体験宿泊に当選して、「ポイントバケーション軽井沢」で宿泊を体験してまいりました。

リロバケーションズについて、宿泊体験参加方法、ポイントバケーション軽井沢の感想などもろもろを記します。

今回はポイントバケーション軽井沢の立地、外観、内装や間取りなど施設について記載します。

さんざんな評判のリロバケーションズ、本当に評判通りなのか?

写真を交えて感想を書いていますので、参考になれば。

 

f:id:jikobukken:20180625185252j:plain

 

 

最初に

 

こちらの記事は、悪口でもなく、広告でもなく、リロバケーションズに何のうらみもつらみもない主婦である「ていない」が、ポイントバケーション軽井沢で旦那と体験宿泊をした感想文です。

リロバケーションズを貶めるつもりもなければ、持ち上げるつもりもないです。

 

※一個人の意見と想像を含みます。ご了承の上お読みください。ただいっさい誇張や嘘はありません。

 

ここまでのあらすじ

くじ引きに当選して、一泊二食付きで1000円という破格で泊まれる別荘「ポイントバケーション軽井沢」にゴールデンウィークに旦那と2人で体験宿泊することになったよ。

 

▼前回の記事はこちら。詳細はこちらからどうぞ。▼

www.teinai.work

 

「ポイントバケーション軽井沢」は軽井沢ではなく御代田にあります

「ポイントバケーション軽井沢」は軽井沢駅ではなく、軽井沢駅からしなの鉄道に乗って3駅(約15分)の御代田駅が最寄り駅になります。

御代田駅は券売機が1つだけの、駅のまわりにコンビニなんかもない小さな駅でした。

駅前(本当に駅舎出てすぐ)にかわいい猫さんが転がっていました。

人懐っこくてかわいいよ〜。

車の場合は軽井沢駅から20分程かかるようです。

 

f:id:jikobukken:20180625190948j:plain

<宿泊翌朝に駅前で撮影。かわいいよ〜触らせてくれるんだよ〜>

 

そこからポイントバケーション軽井沢のそばまで行くバスなどの公共交通機関はなく、タクシーで行く必要があります。

駅から徒歩10分ほどのところにあるスーパー「ツルヤ」まで歩いて、買い物をしました。

駐車場にタクシーの姿はなく、ツルヤからポイントバケーション軽井沢まで歩いて行ける距離ではなさそうなので、タクシー会社に電話をかけて配車してもらいました。

そこから10分足らずでポイントバケーション軽井沢に到着。

乗車料金は1180円でした。

駅から直接タクシーに乗ったら、1500円程度になるのではないかと思います。

 

 

「ポイントバケーション軽井沢」はどんな施設でどんな部屋か

ポイントバケーション軽井沢が建っている立地は、国道だけど車線も少なく、道路の北は開発されていないので、かなり山間部のようでした。

南側にリロバケーションズやペンション、他のマンションタイプの別荘、民家などがまばらに建っていました。

駐車場を挟んで、マンションが数棟建っていましたが、そちらはポイントバケーション軽井沢とは関係がないようでした。

 

ポイントバケーション軽井沢 リロバケーションズ宿泊体験 感想

 

外観の撮影を忘れたのでグーグルマップを貼っておきます。

外観とか共用部分については私はあまり気にしないのですが、宿泊される際に施設の状態が気になる方のために書いておきますね。

ポイントバケーション軽井沢は今から12年前の2006年にオープンしています。

ただ、築12年よりは古そうな建物でした。

築30年程度の軽量鉄骨の3階建て(半地下が温泉)の建物という印象を持ちました。

共用部はアパートとかハイツという感じで、階段や踊り場には使用感があり、少なくともオープン以降はリフォームされていないように感じました。

ポイントバケーション軽井沢として建築したものではなく、バブルの頃に軽井沢の別荘ブームで建築して、空き家になっていた1棟をまるごと借り上げている(もしくは購入している)のかな?

真実はどうなのかわからないんですけどね。

これはあくまで私の推理です。

私は建築に詳しくないので、もしかしたら2006年に新築して、最近共用部を修繕されているのかもしれません。

ただ、そんなに綺麗に管理されている印象はなかったなぁ。

 

私たちが宿泊体験した部屋はこちら

室内は一部撮影してきました。

いろいろな広さの部屋があるようです。

私たちは50平米ちょっとくらいかな?の1LDKの部屋でした。

間取りを思い出しつつ書いてみます。

 

リロバケーションズ ポイントバケーション軽井沢 宿泊体験 間取り図

 

リビング

リビングはビニールクロスの石目調の壁紙とか、壁紙の継ぎ目が浮いてきているとことか、80年代風のトリムがあしらわれているとことか、少しだけタバコの臭いが残っているとことか、デジャブが…

なんかここ、カラオケボックスみたいじゃない?

しかも最近のカラオケボックスじゃなくて20年くらい前のカラオケボックスを彷彿とさせる感じ。

布張りの椅子の模様とか、90年代っぽいシャンデリア調の照明のデザインや、黄色いあかり、ソファベッドやカフェテーブルなどのデザインも絶妙にカラオケボックス感を醸し出しているなと思いました。

旦那に言うと旦那も激しく同意。

友達2人に部屋の写メを送った返事もこれ。

 

ポイントバケーション軽井沢 リロバケーションズ宿泊体験 感想 ライン

<上は男友達のLH、下は女友達のK。別々にラインしています>

 

Kにはカラオケボックスみたいじゃない?って送ってるけど、LHには写真だけ送って旦那と旅行来てるっていう自慢のメールしてるのに、「カラオケボックスみたいっすね」って返事来てる。

どれほどカラオケボックスか気になってきましたか?

それでは見てみましょう。

 

ポイントバケーション軽井沢 リロバケーションズ宿泊体験 感想 室内写真

ポイントバケーション軽井沢 リロバケーションズ宿泊体験 感想 室内写真

 

どうかしら?

おしゃれな別荘と思いますか?

90年後半のカラオケボックスみたいと思いますか?

感性は人それぞれ。

  

ベッドルーム(寝室)

なぜかベッドルームは全面が真っ赤な壁紙でした。

寝室に真っ赤な壁紙を貼るセンス(どこか一面ならともかく全面とか)は新しい。

真っ赤な壁紙の寝室は安らぐわ〜ってなるかい!(ノリツッコミ)

電気を消したらわからないので、私は真っ赤な壁紙に関しては、良い気分になったりはしませんでしたが、不愉快になったりもしませんでした。

平常心。

ただ、左のベッドの部分の壁紙がはがれかけていて、それが気になりました。

写真で見たらそこまで気にならないのですが、実際肉眼で見ると「壁紙剥がれてるやん!こんなにはがれてたら自分の家なら絶対修繕するわぁ」というレベルでした。

ベットのマットレスはスプリングタイプではなかったのかも?妙に硬くて新しい質感でした。

ベッドの寝心地にこだわる方は注意が必要かもしれません。

 

ポイントバケーション軽井沢 リロバケーションズ宿泊体験 感想 室内写真

 

室内に関してはリビングがカラオケボックスだろうが、寝室が真っ赤だろうが、面白がっていたのですが、ポイントバケーション軽井沢に宿泊させていただき、唯一腹立たしかったことは、枕が臭かったこと。

「枕が臭くて寝られへん!」と旦那に何度もぐちって、ぐーすか寝てる旦那に腹を立てて大きい声で当たり散らすくらいに枕が臭かったです。

たまたまなのかもしれませんが、1回しか体験していないのに、その1回でこんなに臭い枕があたると、いつもこのような管理なのかと思ってしまいますよね。

私が見たところ他のホテルと比べるとスタッフが少ない印象だったので、リネンの品質管理がずさんなのかもしれないと不安になりました。

 

ポイントバケーション軽井沢 リロバケーションズ宿泊体験 感想 室内写真

 

翌朝、この扉を開けたら布団の予備や枕が入っていたので、どうしてまくらを交換しなかったのかと激しく後悔しました。

私はそんなにたくさんホテルに泊まって来てませんが、今まで泊まったホテルの中で最も枕が臭かった。

退室する際に担当のスタッフさんに、何か至らない点はありましたかと聞かれたのに、1000円で宿泊させてもらったんだからと、枕の苦情を言わなかったことを後悔しています。

 

キッチン

キッチンは綺麗でした。

あまりインテリアにこだわらないタイプの一人暮らしのOLのキッチンっていう感じでした。

食器棚の合板っぽさとか、三角コーナーの色合いとか、絶妙な人懐っこさがあります。

 

ポイントバケーション軽井沢 リロバケーションズ宿泊体験 感想 室内写真

 

 

サニタリー、洗面台とトイレ

洗面所は綺麗でした。

トイレは写真を撮り忘れましたが、綺麗でした。

洗濯機も設置してありました。

長逗留する場合は自分で洗濯して干すんですね。

 

ポイントバケーション軽井沢 リロバケーションズ宿泊体験 感想 室内写真

 

 

お風呂

あまり浴槽の状態が良くありませんでした。

浴室のデザインがかなり古いので、お風呂場自体が古いのだろうなと予想。

底に着色汚れがついていました。

洗面器やお風呂椅子もピカピカではありませんでした。

我が家のお風呂は狭いので、宿泊先で旦那と内風呂に一緒に入って、夫婦水入らずお湯びたしでお風呂でおしゃべりするのを楽しみにしていたのですが、断念しました。

別に温泉があるので利用する人が少ないので、管理の意識が低くなるのかもしれません。

1000円で宿泊させてもらっているんだし、大浴場もあるんだし、内風呂については仕方ないかな。

 

ポイントバケーション軽井沢 リロバケーションズ宿泊体験 感想 室内写真

ポイントバケーション軽井沢 リロバケーションズ宿泊体験 感想 室内写真

 

ベランダ

3畳か4畳くらいありそうな広いベランダスペースがありました。

コンクリートの上に小石(砂利)を敷きつめて固めているようなタイプの床なのですが、建物が古いのかベランダの排水溝にコンクリートから取れてしまった小石がたくさん落ちていました。

 

玄関からみたお部屋

f:id:jikobukken:20180627220607j:plain

玄関から撮影しました。

突き当りがリビングダイニングです。

廊下の広さや奥行きから、部屋のサイズ感が想像できるかも。

 

温泉施設、大浴場について

室内に湯船1つ、露天に湯船1つの合計2つの湯船がありました。

広々としていて、居心地の良いお風呂でしたよ〜〜。

寝転んで入れるアイデアもあって、ごろごろしながら長風呂しました。

シャワーの水圧も勢いがあり使いやすかったです。

大浴場がウリの施設なのかもしれません。

かなり満足度が高かったです。

脱衣所はあまり広くなかったので、ドライヤーの前にずっとファミリーが座って喋っていて、ドライヤーを使わせてもらえませんでした(声をかけて嫌な雰囲気になるのを避けて濡れた上で部屋に戻り自室でドライヤーをかけました)。

 

 

施設の印象

スタッフが少ないのか、ホテルと別荘ではスタッフの美化意識や、清掃レベルが違うものなのか、清掃と管理の甘さで気になるところがありましたが、私は1000円で宿泊させていただいたので、1000円なら十分納得できるクオリティの宿泊施設だったと満足しています。

夕飯と朝食もついてきて、感謝しかありません。

次回は、食事とセールストークの感想を書きたいと思います。

 

▼つづきはこちらから▼

www.teinai.work

 

▼リロバケーションズまとめ▼

【まとめ】リロバケーションズの評判と体験宿泊の感想

www.teinai.work

 

他の人たちの感想と口コミまとめました

www.teinai.work