ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

リロバケーションズは怪しいのか?ネット上の体験宿泊の口コミと評判まとめ

ていないブログオススメ記事

全国展開のポイント制タイムシェアリゾート「ポイントバケーションリロ」が運営するリロバケーションズ。

東証一部上場リログループが100%出資している、不動産をメイン業務としているリログループの企業です。

「車1台の価格で別荘を持てる」という売り文句で会員をつのっている、会員制の宿泊サービスです。

テレビなどでも特集されることも多いので、気になっている方もおられるのでは?

今回はリロバケーションズの会員になるのを考えている方や、リロバケーションズが会員を集う際に実施している体験宿泊に興味を持っておられる方に向けて、体験宿泊のネット上の口コミと評判についてまとめました。

 

リロバケーションズの体験宿泊って怪しい?ネット上の口コミと評判まとめ

リロバケーションズの体験宿泊評判まとめ

ネット上の掲示板の口コミや、ヤフー知恵袋の口コミなどを確認しましたが、実際に体験宿泊に行った訳ではないのに、噂や憶測により、怪しい会社だと断言したり、詐欺だとか、しつこく勧誘されるだとか、悪く書かれている人が多い印象でした。

が、実際の体験された人たちは、悪い評判だけではなく良い印象を持たれた方も多数おられました(ただしほぼ誰も会員にはなってない笑)。

実際に体験宿泊に行った人の口コミや、体験宿泊に当選した人の口コミのみを抜粋して掲載しています。

きちんと出典をリンクしていますので、気になる口コミや感想の場合は、出典のリンクをたどって、全文を確認いただければと思います。

リロバケーションズの体験宿泊が実際にどんなものかを知りたい方の、参考になればいいな〜

 

体験宿泊の感想や、会員料金とポイントシステムなどが知りたい場合はこちら

▼実際にリロバケーションズの体験宿泊に行って率直な感想を書いています▼

 

 

[リロバケーションズの体験宿泊の口コミと評判:中立派]

リロバケーションズ体験宿泊の中立派の方たちの体験宿泊の口コミです。

体験宿泊で勧誘されることをふまえて出かけるのならアリという考えの方が多いようです。

説明の時間はそれなりに長いし、当然に勧誘はされますけど想定内でしたけどね
まぁ、それをしつこいと言うかどうかはその人によりけり
後から電話がかかってくるとかは無かったです(2017年出典

オリエンテーションの内容や時間などを見て、躊躇してしまい結局は宿泊をキャンセルすることにしました。
会員になるように後々まで強く執拗に勧誘されたら嫌だな・・・と
そのことを懸念してしまったためです・・・

断った後ですが、その後何ヶ月かはDMは届いていましたがそれぐらいで、後々までしつこく電話がかかってきたり・・・などと言う事はいっさいなかったです。(2010年 出典

丁寧に説明があり勧誘されます。
その場ではなく、一晩明けてチェックアウトの時に回答を求められます。

ライフスタイルによってはメリットのある方がいらっしゃるかと思いますが私の場合は失礼しました。(2015年 出典

リロさんは、ヴァークスイート箱根を気に入ってもらえたら契約してくれるだろうと、ヴァークスイート箱根の宿泊体験の機会を我々に頂けたのだと理解していますが、私たちは気にいらなかった=契約しない、という結論です。

何度も言いますが、ヴァークスイート箱根が悪いわけではなく、好きか嫌いかはその人の主観です。気に入る人は気に入るでしょう。

後追い営業は一切しませんと、営業さんから何度も言われていたので記憶に残っていますが、今のところ一切後追い営業はありません。(2016年 出典) 

と、いうことで色々な口コミを見るとしつこくされたとか、
3時間も聞かせれたとかありますが、
私はものの30分。社会勉強でこんなシステムあるんだなー
と全然嫌な時間ではありませんでした。(2014年 出典

 

[リロバケーションズの体験宿泊の口コミと評判:良い評価]

体験宿泊でリロバケーションズに良い印象を持たれた方もおられました。

ペットのいる方や、大人数で宿泊された方の満足度が高い印象です。

ただ、評価が高いと思っていたらアフィリエイト広告を掲載している記事などもあったので、注意が必要かと思います。

昨日 奥さんと愛犬と共にリロバケーション京都 の体験に行って来ました。
部屋への入口も別にあり、食器類、ペットシーツ等 用意の必要がありません。
足洗い場も、足拭き雑巾もあり、設備申し分ありません。
お金と時間に余裕があれば、契約して、他の施設も利用したくなりました。

ただ、体験宿泊は、安くて良いのですが、いざ 会員になると 週末、繁忙期の予約が 取れないとの書込み が、多く見られた事と 同じ体験組が、多数泊まっており、会員さんの枠があまり無い事を実感しましたので、契約しませんでした。(2012年 出典

 周囲で噂されるほど悪くないし、
勧誘とか営業トークもしつこくなかったですよ。
ちょっとしたリッチ気分を味わうのには、
コスパが良いと思います。(2016年 出典

私はリロの会員ですが、勧誘はしつこくなかったですよ。
1度行ってみて下さい。

ペットのいる方や平日休み、連休がとれる方には良いと思います。
逆に土・日祭日休みだと、ポイント高いし、予約もとりにくいので
会員にならない方が良いかもしれません。

体験だと1日だけですが、それなりに楽しめると思います。
お勧めはVS箱根・PV箱根です。(2011年 出典)

私が行った体験宿泊は、伊豆高原の別荘です。家族4人で行きましたが、100㎡スイートでとても快適に過ごせる施設でした。(中略) 

宿泊施設はとても満足のいく内容でしたし、これくらいの営業で済むのであれば500円体験宿泊はぜひ体験すべきだと思います。(不明 勧誘サイト?アフィリエイト広告のリンクあり 出典

説明聞きながら思ったのですが家族が多いところや、自分の子どもたち家族、親戚などと一緒に家族旅行とかを楽しむご家庭には、100?の広い施設で和気あいあいと過ごすには良いんじゃないかしら〜?って思いました。
ただ私達夫婦は、基本2人で旅行を楽しむので、必要ないかなと^^;ごめんなさい<(_ _*)>(2014年 出典

私の場合、現地で特に押し売りされることもなく、今のところ後追いの電話もありません。
一方で、体験宿泊で"不快"な思いをされている方も居るようなので、体験宿泊の快・不快はあくまで担当者次第という事なのかもしれません。(2012年 出典

2980円の時に、軽井沢に体験宿泊しました。この会社は、東証一部の上場会社でリロ・ホールディングと言います。怪しい会社ではありません。(中略)

宿泊して、お宿も食事も、何も申し分ありません。環境もいいし、快適な宿泊でした。最初の夕食後、会社からのリロ・ホールディングの会員への勧誘が、30分ほどありました。社員が丁寧に会員資格の説明や、加入金、会費について説明があります。決して無理に勧めるものではなく、後日検討してみますと言う事で終わりました。(2011年 出典

担当者に契約するかどうかのお返事をするんですが、お断りました。 

ポイントバケーションって自分が利用する頻度や休みのパターンを考えてプランを作って契約するんですが、我が家の場合は、費用対効果を考えるとあまりお得感がないということでした。

お断りすると、「もしかして不倫の関係とか?」と言われたのには笑っちゃったけど!!そうじゃありませんから~ぷぷ(2011年 アフィリエイト広告への誘導リンクあり 出典

宿泊翌朝に結論を聞くだけで、勧誘は無し⇒強引な勧誘はライフスタイルの変化を強要することになるし、契約に至っても顧客満足度が下がるだけだからやらないみたい(それだけ自信の持てるサービスってことなんでしょうね)

個人的な結論以下の理由で契約はしませんでした

別荘ライフを活かしきれそうにない⇒利用頻度が少なすぎて、ホテル等の宿泊施設で十分(2011年 出典

 

[リロバケーションズの体験宿泊の口コミと評判:悪い評価]

悪い評判の口コミをまとめています。

リロポイントバケーション体験宿泊が当たりました~と電話があり・因みに抽選です・エッ誰でも当たるんじゃない?と言ったら、電話口の女性が、誰でも当たりませんよ!!!とすごく怒った言い方をされました。

あれ?この会社はその程度の社員か、と思ったが、当たったのだから行ってみようと行きましたが、3、000円払い宿泊したら、1時間半の説明のみと書いてあったのに、延々3時間以上担当者喋りっぱなし、次の日も来て契約勧誘・目が悲壮・食事はほか弁よりまずく、寂しい気分と、上階の宿泊客が深夜までドタドタ歩く音がし、夜は冷蔵庫の音で眠れませんでした。

不動産は今まで数軒買っているので、海千山千までとは言わないが、勿論即決はしませんでした、しっかり後追いはしませんとしてますが、後追いの電話がありました。担当者はズブの素人でした。それに宿泊が取れにくそうです。(2009年 出典

軽~い気持で体験宿泊に参加して、契約してしまいました。
「絶対に契約しない」と、強い意志を持って行かないと、断りきれなくなってしまうと思います。
私の時も、コスモスさんと一緒で、90分と聞いていたのに、実際は3時間半くらいかかりました。どっと疲れました。
「はっきりお断りしていただいて結構です。理由も聞きません」と言いながら、断ると、「どうしてですか?」
そして、ポイントや価格のサービスを提供してきます。
担当者さんはとてもいい人だったので、最後には断れなくなってしまいました。(2009年 出典

担当者の綿シャツのたたみ方が悪くクチャクチャで、衿が片方折れ曲がってあご迄跳ね上がってました。・因みに妻帯者だそうです・もしかしたら購入するかもしないし、初対面の相手に失礼のない様、サマースーツにネクタイで行きました。カジュアルとは程遠い服装で2日も現れ、なんか軽く扱われたようで、ガッカリしました。説明時間にはおーはばに遅刻はするし。こちらでフロントに連絡するまで、遅れますの電話もございませんでした。(2009年 出典

リロバケーションズに電話をしてみました。
対応の男性は「何の用件だ!」と脅かすように凄んで見せ、
用件を伝えたところ、そんな奴はいねえ、とわけもなく突然ガチャッと
切られました。(不快を催す切り方で)
この会社はひどいですねえ。(2014年 コメント欄に出典あり

本当に入会して最悪と思っています。絶対に人にお勧めできません。ストレスです。
まず、何人の人が書いていますが、使えませんし満足もできません。毎年、年会費払って捨ててます。
海外転勤になったし、使えないから辞めようと思ったら、引き留められて。年会費引き落としの日と違って、振り込めってきたから、カードを希望したら出来ない。振り込めのみ。口座の変更希望したら、会社に来社ときたので。無理。しかし、後で、男性が、電話でそんな事は言っていないはずだ!と、こちらの理解力不足を指摘。全てこちらの非のよう!対応、サービス、満足、全て残念です。あーぁ、どのくらいのお金捨ててしまったのだろう。あんな対応の人達の給料に使われたのに、悲しい!検討中の方は、お勧めできません!考えて下さい。(2015年 コメント欄に出典あり

予約をとるときから なかなか取れず やっと取れたと思えば部屋が小さいので 4人は対応できません、とか……
結局代表者であった 主人が都合が悪くなり 行けなくなると 相談にのるどころか 1週間以内にキャンセル料を振り込むように!と電話を切られました。とにかく不親切!今まで所有していた リゾートマンションを手離したので 代わりのものを探していて 興味を持ったのですが、ここだけは やめておこうと思いました。(2015年 コメント欄に出典あり

僕もここの体験宿泊行ったんですが、営業が部屋に来た時わざと渋っていたら今だったら期間限定特別なプランがあるって言われて最初に提示されたときの半額近い価格表見せられました。
結局入らなかったんですが明らかに態度急変ww
最悪でした。(2017年 コメント欄に出典あり

ま、それで、実際わかったことですが、「車1台分で持てる」は、
やはり所詮こんなものって思わされ、逆プロモーションじゃないか?
が、正直な感想。私達が選定した、伊豆高原がたまたまそうだっただけ
かもしれませんがね。(2013年 出典

 

[リロバケーションズの体験宿泊の口コミと評判:会員とのトラブル]

入会後のトラブルについての詳細が、個人のブログのコメント欄に書いてありました。

リロバケーションズの対象年齢は定年退職後の高齢者なので、ネットで被害が出にくい環境なのかもしれません。

同じ内容のトラブルでも、担当者の対応次第でここまで顧客満足度が下がることはなかったのではと、読んで残念に思いました。

うちの場合は結局入会してしまったのですが、失敗でした。
癒しを求めて入会したのに、たいへん不愉快な思いをしています。
都合によりポイント消化できず、昨年1月にレストランの食事券を申し込んだのですが、、、届かない。
予定していた日が近くなったので電話すると、謝罪もなく来月(4月)にしか発送できないなど非常識な対応。
その後、いつまで待っても届かない。
5月になっても届かない。6月、7月、8月、、、、、
こちらから督促するのも不愉快だが、さすがにそのまま年を越すのは、と思い再度連絡。
すると、「代わりに64ポイント付加する」と、謝罪もなし。
非常に不愉快。(一般的には恐縮して平謝りの場面)
一流の料金なので、サービスも一流だと思い込んでいましたが、
リロバケーションズとはこんな不愉快な会社です。

こんな相手から、たとえ高級別荘(ここのは全然高級ではないですが)へ招待されても、三ツ星レストランへ招待されても嬉しくもなんともない。
そんな相手に招待されても、まっぴらごめんです。
こんな不愉快な対応しかできない会社のサービスを利用しても不愉快なだけ。
つまり、利用不可能となり、その原因はリロにあるため入会金の返還を要求。
年度が変わるとまた年会費も取られるし結論は出てないままですがとりあえず退会手続きはしました。

案の定、入会金の返金には応じられないという回答。

挙げ句は、1月にレストランチケットは発送していたなどと嘘までつく始末。

こちらの都合での退会は入会金返却できないというのは理解しているが、その逆の場合はどうなんだ!
責任者の考えを問いただそうかと考えてます。

その後、電話。
責任者を要求するも、リロバケーションズとして私の苦情へ対応する必要はないとのことで取り次がれず。
(そのやり取りを、責任者は知らないかも知れない)
末端の担当者がノルマに追われてこのような対応をしているだけで、責任者は良識のある対応ができるかも、と期待してましたが、、、

次は、同じビル内の親会社(リロホールディングス)へリロホールディングスグループとしての考えを問いただします。

ちなみに、リログループには以下の信条がある。
「顧客にはできる限り最高のサービスを提供しなければならない」

大笑いです。(2014年 コメント欄に出典あり

 

リロバケーションズ関連記事はこちらから

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work