ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

ごはんのお供!新米にぴったりな簡単「卵黄のめんつゆ漬け」レシピ&アレンジ提案

ていないブログオススメ記事

新米の季節です。

美味しい新米は、それだけでメインディッシュ。

お鍋で炊いたつやつやでぴかぴかのほかほかごはんのお供に、「卵黄のめんつゆ漬け」はいかが?

本日は「卵黄のめんつゆ漬け」のレシピと、アレンジの方法。

残った卵白の再利用方法も提案します。

そして、最後に美味しい新米ごはんの紹介もしちゃうよ〜。

 

ごはんのお供!新米にぴったりな簡単「卵黄のめんつゆ漬け」レシピ&アレンジ提案

「卵黄のめんつゆ漬け」の作り方

簡単すぎてレシピっていうほどでもないけど…

  1. めんつゆに卵黄を入れて、冷蔵庫で一晩寝かす
  2. 完成

 

これだけです。

コツとしては、濃縮の方がはやく漬かって味の染み込みが早いです。

 

ごはんのお供!新米にぴったりな簡単「卵黄のめんつゆ漬け」レシピ&アレンジ提案

 

卵黄の水分が抜けて、そこにめんつゆの味が入るので、卵黄が濃厚になります。

ほかほかの新米ごはんを引き立てる、とろーり卵黄は贅沢の極み!!

 

時間が経てば経つほど、浸透圧でどんどん卵黄の水分が出て行って、そこに味がしみてくるので、寝かしすぎると、しょっぱくなりすぎたり、カチカチになったりするので、個人的には翌日中に食べるのがオススメです。

完全に好みだと思うのでいろいろ試してみてください。

 

▼私は最近めんつゆ(本つゆ)ずっとこれ▼

キッコーマン食品?濃いだし本つゆ 1L

キッコーマン食品?濃いだし本つゆ 1L

 

4倍濃縮なので、単純にストレートつゆの4倍長持ちするので、買い物がラク。

あと、味のバランスとても良いなと思って気に入っています。

 

「卵黄のめんつゆ漬け」の簡単アレンジを提案

「卵黄の漬け」レシピは、めんつゆ以外でも作れます。

お醤油漬け、白だし漬け、味噌漬けなどしょっぱい液体に一晩漬けたらいいだけ。

冷蔵庫の中にあるもので応用をきかせて作ってください。

たまごは何にでも合うので、どれでもおいしくなるですよ〜。

ですが、個人的にはめんつゆが一番癖がなくて、しょっぱさだけでなく、甘みやダシの風味など、味が整っていて誰でも食べやすいと思います〜。

 

「卵黄のめんつゆ漬け」で余った卵白のアレンジを提案

卵白を捨てるのもったいないので、私は再利用しています。

一番簡単なのは、スープの具材にしちゃうこと。

味噌汁でも中華スープでもお吸い物でも、何でもよしです。

もし一手間加えてもいいよ〜っていう場合は、ホットケーキ(おしゃれに言ったらパンケーキ)を作るときに卵白をふわふわのメレンゲにしてパンケーキのタネに投入したら、スフレケーキみたいにふんわり贅沢なやつができます。

私はホットケーキミックスを使わず、小麦粉に砂糖と全卵と牛乳(なかったら水でもなんとかなる)とベーキングパウダー(なかったらないで何とかなる)を適当に混ぜて作ります。

簡単に作れる上に、めちゃくちゃ原価が安くでできてしまうのと、食べ過ぎてしまうので、最近は控えていますが。笑

小麦粉はとにかく安いので、パンケーキ、たこ焼き、お好み焼きはお金がない時の救世主(メシア)になります。

特にパンケーキは具材がいらないので原価びっくりするくらい安いよ。

100円で眠気が来るくらいお腹いっぱいになるよ。

 

新米ごはんと「卵黄のめんつゆ漬け」は最高の贅沢!

おいしい新米ごはんに、「卵黄のめんつゆ漬け」をオン!

これ最高の贅沢なり〜〜

よっ!おかずいらずっ!!

 

ごはんのお供!新米にぴったりな簡単「卵黄のめんつゆ漬け」レシピ&アレンジ提案

このブログに登場する新米ごはんは、さはらさんからいただきました

実はこのブログに登場するほかほか新米ごはん。

Twitterでさはらさんのプレゼント企画に当選しました。

我が家には炊飯器がなく、ティファールのお鍋でご飯を炊くのですが、炊きたてのごはんがこちら。

どーん 

 

ごはんのお供!新米にぴったりな簡単「卵黄のめんつゆ漬け」レシピ&アレンジ提案


写真でわかるでしょ?

これ、おいしいやつ〜〜〜!

私は面倒くさがりのケチんぼなのと、お米にこだわりがないので、いつも近所のスーパーで安い無洗米を適当に選んで購入していましたが(別に問題なくおいしいし不満はなかった)、シンプルな方法で食べようと思わないもんなあ。

おかずのお供としての白米だもん。

このお米は、メインディッシュになるおいしさなので、TKGの他に、ふりかけご飯、納豆ご飯、味噌汁と白米など、ごはんそのものを楽しみながら食べています。

え?

貧乏くさい?

ちがうよ、贅沢な気分で食べてるよ。

 

▼さはらさんのブログ▼

saharamotetai.com


▼新米の生産者さんのツイッターアカウント▼

twitter.com