ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

Q-pot(キューポット)を自宅でお手入れする方法

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村のランキングに参加しています。
ただいま「ミニマリスト」ランキング50位前後をうろうろ。 
みなさんの応援クリックで押し上げてください〜〜。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ にほんブログ村 インテリアブログ 狭い部屋インテリアへ

Q-pot(キューポット)を自宅でお手入れしよう!家にあるものでチャームをそれなりに綺麗に

Q-potのマカロンなどのPVC塩ビ)素材のチャームはホコリがつきやすい上に、形が複雑で汚れやすいですよね。

この記事では、Q-potのお手入れ方法について書きます。

ただし…

それなりに綺麗にはなりますが、新品同様にはなりません。

洋服にこすれてついた着色汚れとかは、薄くなることはありますが、ピカピカになるとかは期待しないでくださいね。

 

※この記事ではQ-pot. Parlor(キューポットパーラー)のPVC素材のチャームのお手入れ方法について書いています

 

Q-pot(キューポット)を自宅でお手入れする方法

 

 

Q-pot(キューポット)お手入れ方法:セロテープ

生クリーム部分(シリコン)素材のホコリ取りなどに使えるのがセロテープ。

ペタペタすると、テープに汚れが移動します。

奥の方まで手が届かないのが難点ですが、どの家にもあるものなので、気軽にメンテナンスできるのがいいなと思います。

 

Q-pot(キューポット)お手入れ方法:中性洗剤+ブラシ

10年くらい前に、店員さんにお手入れ方法を聞いたところ、中性洗剤を付けたブラシで、優しく洗ってあげてくださいとのことでした。

Q-potは形が複雑なので、やはりスポンジよりかは毛足が長い使い古した歯ブラシなどを使う方が汚れがとれやすいそうです。

ただし、Q-potは素材の特性上、金属の部分とスイーツの部分が外れやすいので、ごしごしやったり、力をかけたりしたら、金具からチャームがポロっと取れた…みたいなことが多発しますので、慎重に扱ってください。

 

Q-pot(キューポット)お手入れ方法:アルコールスプレー+綿棒

我が家はアルコールスプレーを除菌や掃除など多様しているので、Q-potにもシュシュっとして綿棒で拭ったりしてます。

染み付いた色素沈着などはとれませんが、ほこりや生活汚れ(垢とか)はスッキリとれて、そこそこ綺麗になります。

ピカピカというよりかは、さっぱりという感じ。

毎回綿棒は真っ黒になっているので、こんなに汚れてたんだなぁとしみじみします。

 

Q-pot(キューポット)お手入れ方法:ウェットティッシュ

一番身近なお手入れ方法。

ウェットティッシュで拭く。

特に消毒、除菌をうたっているウェットティッシュにはアルコールが含まれているので、アルコールで汚れを除去することができます。

 

Q-pot(キューポット)お手入れ方法:ベンジン

最終手段。

塗料が落ちる可能性があるので、綿棒など先の細いもので汚れている部分だけを拭うようにしてお手入れしてください。

 

Q-pot(キューポット)関連記事 

www.teinai.work

www.teinai.work