ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

大日本プロレスファンにインタビュー|関本大介のかわいさと上野興行の楽しさを知って欲しい

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

大日本プロレスの女性ファンゆいときやさんインタビュー  

プロレスってなんかいっぱい団体ありますよね。

その中のひとつであるインディプロレス「大日本プロレス」を応援している女性、ゆいときやさんにインタビュー。

何をきっかけにプロレスを好きになったの?

プロレスの魅力って何だろう?

というところから、プロレスのインディーとメジャーっとはなど、いろいろな質問をぶつけて根掘り葉掘りしてみました。

 

大日本プロレスファンにインタビュー|関本大介のかわいさと上野興行の楽しさを知って欲しい

 

 

関本大介ファンの40代女性に「大日本プロレス」の魅力をインタビュー

—自己紹介をお願いします。

 

ゆいときや:ゆいときやです。

推定年齢、40代半ばの女性。

趣味は、プロレス観戦(主に大日本本プロレス)と美容(2019年6月、日本化粧品検定 2級と1段に合格)。

プロレスファンブログ「ゆいときや's cafe」と美容ブログ「キレイになりたいっっっ!!!」を運営しています。

プロレス写真を掲載するプロレス用のアカウントも運営しています。

 

プロレス団体は、挙げたらキリがない位たくさんある

—ゆいときやさんは「大日本プロレス」のファンということですが、まずは、プロレスの団体が多すぎてよくわからないので、ざっと大まかなプロレス団体について教えてもらってもいいですか?

 

ゆいときや:プロレスの団体につて、まず思い浮かべるのは新日本プロレスや全日本プロレスだと思います。

新日本プロレスに所属されている理手は飯伏幸太選手や棚橋弘至(たなはしひろし)選手などかが有名だと思います。

全日本プロレスで有名なのは石川修司選手や秋山準選手です。

他にも

  • 大日本プロレス
  • 東北中心に活躍しているみちのくプロレス(ザ・グレート・サスケ選手創業)
  • ゲイレスラー:男色ディーノ選手が所属されているDDTプロレスリング
  • プロレスリング・ノア
  • プロレスリングZERO1 (ゼロワン)

など、挙げたらキリがない位たくさん団体があります。

 

楽にメジャーとインディがあるように、プロレスにもメジャーとインディがある

—「大日本プロレス」はインディプロレスということですが、そもそもインディプロレスって何でしょう?

 

ゆいときや:音楽にメジャーとインディがあるように、プロレスにもメジャーとインディがあるようです。

昔、プロレスはテレビで放送されていました。

これは私独自の見解ですが、テレビで扱われていた団体はメジャーな団体、それ以外をインディ団体ってところでしょうか。

言いかえるなら、大規様な場所で興行を行った時にお客さんで埋められるかどうか。

ただしこれは、厳密な判断基準ではなく、私個人のメジャーとインディの見分け方についての意見です。

 

旦那さんはフリープロレスラー鈴木秀樹のファン

—ゆいときやさんがプロレスに興味を持ったのはいつごろですか?きっかけになったエピソードがあれば教えてください。

 

ゆいときや:主人が昔からプロレスが好きで、よく会社の人と観戦に行っているのを見送りながら、私も観戦をしてみ たいと思うようになりました。

特に主人は、フリープロレスラーである鈴木秀樹選手のファンで、私も観戦に行きたいとわがままを言い連れて行ってもらいました。

最初の観戦場所は新宿FACEだったのを覚えています。

その後、私も鈴木選手を追いかけて色々な団体を観戦に行くようになりました。

鈴木選手はフリーのプロレスラーなので様々な団体のリングに上がっています。

 

鈴木秀樹と関本大介の試合に魅了され、上野大会で「大日本プロレス」にハマる

—そこから大日本プロレスにはまった理由は何でしょうか?

 

ゆいときや:フリーの鈴木選手を追いかけて様々な団体の大会を観戦に行くうちに大日本プロレスにも出場され、私も観戦に行きました。

大日本プロレスの試合内容は、デスマッチを行う唯一の団体でもあり、またデスマッチ形式の試合ではない、ストロング形式の試合を行う団体でもあります。

鈴木さんは、当時BJW認定世界ストロングヘビー級のチャンピオンであった関本大介選手に挑戦。

30分1本勝負でしたが時間切れの引き分けに終わりました。

その試合に魅了されたというのもあります(王者は次に行われた同選手権で鈴木選手が見事奪取しました)。

 

大日本プロレスファンにインタビュー|関本大介のかわいさと上野興行の楽しさを知って欲しい

 

ゆいときや:また、大日本プロレスは休憩時間になると各選手がグッズを持って練り歩く「グッズ売り」を行っています。

それもまた大日本プロレスの魅力の1つでもあるのですが、特にハマったきっかけは「大日本プロレス上野興行」でした。

大日本プロレス上野興行(以下:上野大会)は、それまで後楽園ホールや新木場1stRingでの開催とは違ってアットホームな試合内容ばかりでした。

蛍光灯やガラスボードなどを使うデスマッチ形式の試合はできないようで一切なく、コミカルな試合だったり、観客を巻き込む試合ばかりで楽しく、笑えるものばかりでした。

選手もお手製のちゃんこを振る舞ってくださったり(有料)とても楽しい大会で、私はこの楽しさにハマってしまいました。

今では大日本プロレスの上野大会は必ず行くほど大好きな大会でもあります。

ここから私の大日好きは始まりました。

 

オススメイベントは、緊迫したデスマッチと和気あいあいとした上野大会

—「大日本プロレス」の魅力や、おすすめのイベントを教えてください。

 

ゆいときや:大日本プロレスの魅力はやはり蛍光灯やガラスボードを使ったデスマッチ形式の試合もあると思います。

私は試合を写真に撮るのが好きなのですが蛍光灯やガラスボードの割れた瞬間や選手の技が炸裂した時なども撮るのが好きです。

また、先にも申し上げましたが、シリアスな大会に加えて上野大会でのコミカルな試合も大好きで、そんな楽しい試合ができるのは大日本プロレスならではだと思います。

おすすめのイベントはやはり8月6日、7日に開催される大日本プロレス上野大会です。

8月の暑い時期なので、水も観客に巻かれる可能性大です。

楽しく涼を求める方には是非おすすめしたいです。

 

大日本プロレスファンにインタビュー|関本大介のかわいさと上野興行の楽しさを知って欲しい

 

関本大介の大きな体から繰り広げられる技の数々の素晴らしさ

—ゆいときやさんの推し選手、関本大介選手の魅力、萌えポイントなど、とりあえず愛を力一杯語ってください。

 

ゆいときや:実は関本大介選手だけでなく、大日本プロレスには推したい選手が沢山いらっしゃいます。

まず関本大介選手ですが、175cm、120kgのかなりガタイの良い選手で、その大きな体から繰り広げられる技の数々は素晴らしいものばかりです。

もし自分がくらったら完全にK.O.しそうな感じ。

鍛えている選手でさえ、ダメージは相当なものだと思います。

そんな関本さんですが、ついたあだ名は「マッスルモンスター」。

ツイッターでは「#みんな大好きマッスルモンスター」というハッシュタグでかわいい一面もある関本さんのツイートをされています。

 

 

大柄な関本さんが不意に見せるかわいいところは、男性に対して失礼を承知ですが…本当に好きです。

 

▼どうかわいいのか、詳しくはゆいときや's cafeで▼

yuitokiya.info

 

もう1人の推し選手は若手の佐藤考亮(こうすけ)

ゆいときや:また、関本さん以外に推しの選手がいまして、2019年5月5日の横浜文化体育館大会でデビューされた佐藤考亮(こうすけ)選手。

ストロング形式で進むのか、それともデスマッチか。

かっこかわいい(?)選手の1人で、私はデビュー前から追いかけ気味でした。汗

彼の今後の活躍に期待します。

 

「大日本プロレス」のデスマッチは流血必至!苦手な人は上野大会をオススメ

—「大日本プロレス」を見たことがない人にアピールをお願いします。

 

ゆいときや:何度も申し上げるようですが、大日本プロレスはデスマッチを行う団体なので、流血する事はまぬがれません。

私は全く平気でしたが、中には卒倒する程苦手な方もいらっしゃると思います。

そんな方には上野大会の観戦をおすすめします。

見どころは、会場全体を縦横無尽に使う選手もいたり、どこから水がくるかわからないドキドキ感も味わえる楽しい興行だと思います。

ただ、最終日のメインイベントには大量の水が撒かれる事が予想されますので、私が書いた上野大会のブログをぜひ参考にしていただければと思います。

 

>検索 :上野大会 | ゆいときや's cafe

 

about ゆいときや

大日本プロレスファンにインタビュー|関本大介のかわいさと上野興業の楽しさを知って欲しい

 

プロレスファンブログ「ゆいときや’s cafe」の管理人。

プロレス鑑賞をするのが好きです。

主に大日本プロレスやプロレスリングZERO1を観戦しています。

 

本人が選ぶ「ゆいときや’s cafe」のおすすめ記事3選

>おすすめ記事その1 :大日本プロレス上野大連戦にベイダー現る!!ー2019.2.3・第3部

yuitokiya.info

この前の大会でアルコールドランカーマッチを突きつけ、フラフラになってしまった青木優也選手ですが、その後どうなったのか気になるところではあります。

 

>おすすめ記事その2 :大日本プロレス両国大会"両国譚"最高でした!

yuitokiya.info

1年に1度開催される大日本プロレス両国国技館大会。

この年も過激で暑い戦いが繰り広げられました。

 

>おすすめ記事その3 :大日本プロレス上野大連戦は一度見る価値あり!ー2019.2.11 

yuitokiya.info

やはり大日本プロレス上野大会の一番の楽しみは最終日、メインイベントのポセイドン!どんな試合なのか必読です。