ミニマリスト主婦にして110ccのスーパーカブライダーでもあるていないこと大木奈ハル子です。


本気でプジョーのスクータージャンゴ購入を検討し、試乗もしにいきました。

「プジョーの原付バイクを買うことにしました〜」とツイートまでしましたが、購入を見送りました。

この記事では、私が感じたプジョーのジャンゴの魅力5つ買わなかった理由4つについてまとめました。

5b4e151a


プジョーのスクータージャンゴの魅力

【その1:デザインがかわいい

プジョーのスクータージャンゴの最大の魅力、それはデザインがイケてるところ。

日本製にはないスタイリッシュさがあります。

丸みを帯びたスタイリッシュなボディは日本製のバイクにはないかわいさ。

センターにどーんてプジョーのエンブレムついてるのもポイント高い。

最近の日本のスクーターの主流はもっぱらスポーティーなやつなので、こっちの方がだんぜんかわいい!

【その2:価格が安い

輸入バイクなんて高いし、バイクマニアが楽しむためのものと思っていませんか?

実は私はそう思っていました。

赤坂の販売店の前を通るたびにかわいいなぁと思ってましたが、「どうせ高いし」「どうせ手が出ないし」と思って中に入らなかったんですよね。

プジョーのジャンゴは50cc、125cc、150ccの3種類の排気量があります。(ボディはどれも同じです)

なんとジャンゴの販売価格は125ccで39万円でした。 

c734be00


ホンダのスーパーカブは125ccだと40万円します。

プジョーの方がスーパーカブより安いんです。


 【その3:カラーバリエーションが豊富

ジャンゴは、定番カラーの他に限定カラーがありバリエーションが豊富なのも魅力。

日本では見かけないオレンジやピンクも展開していたり、シートの色を変更するセミオーダーなどもできるようです。

好きな色のバイクに乗りたい派にはたまらない魅力です。


0a3d0e43


 【その4:2人乗りに特化したふわふわシート個人的に最大の魅力はコレ。

プジョーのバイク「ジャンゴ」は2人乗り(タンデム)に特化しているんです。

タンデムシートもふわふわで大きいし、全長が長くお尻の部分が広いつくり。

日本製バイクは2人乗りにをあまり考慮していなくてシグナスXでタンデムしたらお尻はみ出しちゃうし
スーパーカブ125ccにいたっては、リアシート(後部シート)がついてないっていう。

2人乗りを主体に考えているなら、プジョーのスクータージャンゴは断然オススメです。


fe1a432d


 【その5:他にも魅力いっぱい】

ABS(アンチロックブレーキシステム)がついていてタイヤロックの心配がなかったり、メットインにコンビニフックつきで搭載力がそこそこあるのもいいし、12Vシガーソケットが装備されていて
USBを差し込めば充電可能など、痒いところに手が届く機能があれこれついてます。

🔽プジョージャンゴのメットイン🔽
a93f88c4

🔽プジョージャンゴのスマホ充電エリア🔽
e0c7aae6


ジャンゴを買わなかった理由について

我が家は125ccのジャンゴを購入するつもりで試乗までしたのですが、結局書いませんでした。

その理由は…



 【その1:シートが高すぎた】

上記ツイートに添付した写真を見るとわかると思うのですが、シート高が日本製よりも高く足付きが悪くて、ちょっと怖い…
私も夫も170センチ弱なのですがギリギリという感じでした。
ジャンゴは女性ウケしそうなデザインですが、小柄な女性には厳しいかもしれません。


【その2:ガソリンがハイオク】

ガソリンはハイオク推奨とのこと。地味ながら出費がイタイ。

【その3:修理代・維持費が高くつきそう

プジョーのスクーターの修理を取り扱っているバイク屋がないらしく、修理は代理店経由で整備工場に運ぶ必要があります

手間がかかるし、修理代もかかるし、維持費も高くつきそう…

【その4:シート部分が長く大きな駐輪スペースが必要】

このスクーターはシートが大きいのが魅力でもあるのですが、日本製の一般的なスクーターと比べて、お尻の部分が長いのが特徴です。
原付の駐輪スペースでは入りきらない可能性が高いので、大型バイク用の駐輪スペースが必要になりそうです。

プジョーのジャンゴは、デザイン重視派にはアリなバイク

残念ながら我が家は購入を見送ることになりましたが、パワフルで安定感のある乗り心地で、フカフカのシートなど、今でもいいバイクだなと思っています。
特にプジョーというブランド・デザインのクオリティの高さ・ABSがついていたりとバイクとしての品質からすると枚ぐらいの値段がしてもいいのにスーパーカブより安いというのはすごい。

このデザインでこの価格、プジョーじゃなくても安いのに、まさかのプジョーっていう。

購入を検討している方にお伝えしたいことは、必ず試乗するということ。

実は私の夫は以前イタリアブランド、マラグーティのスクーターを試乗せずに購入し、足が届かなくて乗らないまま手放したという苦い体験をしています。

そんなことにならないためにも、シート高と自分の股下の長さのバランスを確かめてからの購入がオススメです。


୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

にほんブログ村のランキングに参加中

🔽はるちゃんをぽちっで応援お願いします🔽 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

🐶「子犬」は何位かチェックする

🏠「ミニマリスト」は何位かチェックする

🔧「ジャンクスタイルインテリア」は何位かチェックする


୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧



↓のボタンで更新通知が受け取れます
登録してくれたらとてもうれしいニャー🐱
LINEで読者登録する