ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

【WEB内覧会 押入れ】押入れはダイソーグッズでdiyしてオープン収納に【前編】

ていないブログオススメ記事

東京のクソ古くてクソ狭いマンションで暮らす、ゆるミニマリストていない(@tei_nai)です。

本日は我が家の押入れを大公開。

押入れの扉を全て外しオープン収納

我が家は夫婦2人で6畳4畳の極小ボロマンションのため、圧迫感があります。

そのため、押入れのふすまを全て外しオープン収納スペースにしています。

家に広がりを出しますので、お家が狭い方にはかなり有効な方法だと思います。

参考になればさいわいです。

 

【WEB内覧会 押入れ】押入れはダイソーグッズでdiyしてオープン収納に 押入れ全体 見せる収納 クローゼット

 

 

我が家の押入れの形状

我が家の押入れは1.5畳程度のサイズがあるのですが、ハリがセンターに飛び出していて、かなり使いにくい形になっています。

また、築年数が古く、管理が最悪の賃貸マンションのため、入居時にすでにふすまがボロボロでした。

我が家はかなり安普請のチープな作りのマンションで、冬場は結露があるのが容易に想像できたこともあり、ふすまを見ながら生活して毎日テンションが下がるのを防止することと、カビ対策としてふすまを取り外して使用することにしました。

押入れの上段に布団を片付けたいところですが、我が家はクイーンサイズの三つ折りマットレスを使っているため、ハリのせいで押入れにしまえない…

そのため上段をディスプレイ兼作業スペースとして使用しています。

本当はこの押入れに全てを収納できるのが家を広く使うベストな方法だと思いますが、お金と手間をかけずに一番ベターな状態で使う方法をあれこれ考えました。

家の弱点をチャームポイントにかえられたかなと思っています。

 

押入れ収納、どこに何を入れるか。大切なのはすぐに取り出せること

スペースに合わせて入る場所に片付けるのではなく、使用頻度ごとにものの位置を決めるようにしました。

 

天袋の収納は手前は頻繁に使うものを、奥は使わないけど捨てられないものを収納しています

左天袋スペース

手前→読く読む本、ラタンカゴにはストック類

奥→使わないけれど捨てられない、写真や子供の頃の宝物類

 

【WEB内覧会 押入れ】押入れはダイソーグッズでdiyしてオープン収納に 天袋 ストック収納 本棚 見せる収納

 

買ったばかりだったり頻繁に読み返す本は、空きスペースにブックエンドを置いて本棚のようにして使用しています。

私ははまるとしつこいので、tamiさんの本や、手帳の使い方の本、中川学さんの画集はヨレヨレになるほど眺めてます。

ラタンバスケットは楽天市場の「かごのお店ラッセル」で購入したカラーボックスサイズの収納かごです。

サイズがちょうどよく、深さもあり、カラーボックスに入れることもできるし(持ってないけど)超気に入ってます。

何より作りがしっかりしていて、ある程度の重さに耐えてくれるところがエラいんや!

 

▼調べたらさらに使いやすそうに進化してた▼

 

中にはぎゅうぎゅうにあらゆるストック類を詰め込んでいます。

ホッカイロや、使い捨てマスク、冷却シート(私が好きで使う)、毛染め、使い捨てコンタクト、ボックスティッシュ、排水溝ネット(毎週交換してます)、コロコロテープの予備、歯ブラシ予備、ボディソープなど。

我が家のストックはここだけ(アルコールスプレーのストックのみ台所の流しの下)と決めています。

ここに入りきらない分は買わないように心がけていて、何かを使うときは2個とも下ろして、中のストックを確認するようにしています。

かなり頻繁にチェックしているし、こんなにストックが少ないのに、たまにダブり買うこともあるので、物が多い家だとさぞストックだらけなんだろうなあと、たまに思いをめぐらせてみたりします。

 

【WEB内覧会 押入れ】押入れはダイソーグッズでdiyしてオープン収納に 天袋 ストック収納 ラタンバスケット 日用品収納かご

 

天袋の奥には謎の踏み台(前の家で使用していた。家を売却予定のため近日中に処分)と、旦那の宝物(アルバム、オリビア・ニュートンジョンのレコード、映画のパンフレット、子供時代の絵日記、大阪万博グッズ、20年前のデジカメなど)がぎっしり。

 

右天袋スペース

手前→掛け布団(タオルケット)、大型猫用リュック型キャリー、キャリーバッグ

奥→客用布団セット

 

【WEB内覧会 押入れ】押入れはダイソーグッズでdiyしてオープン収納に 天袋 見せる収納 客布団 ペットキャリー キャリーバッグ


IKEAの大きな袋に掛け布団類をぶっこんで、天袋に収納しています。

見た目が悪いので、特注のトートバッグをオーダーしているのですが、全然届かない。汗

早く来てくれ〜〜!

私は背が高い(169センチ)ので、天袋に容易に手が届くため、ポイポイっとタオルケットとまくらを詰め込んで、上にひょいっと乗せてますが、背が高くない人にはオススメしない収納方法です。

かけ布団は毎日出し入れするので、無理のない体制でストレスなく片付けられる場所に収納するようにしてください。

その横には大型猫用リュック。

災害が来たり、猫が体調を崩した時にすぐに取り出せるように、絶対奥にしまってはいけないものだと思っています。

なので、取り出しやすいポールポジションに収納しています。

 

 ▼参考記事はこちら▼

www.teinai.work

 

キャリーバッグは、帰省時にお土産が多かったりした時使用。

年に数回しか使わないので捨てたい衝動にかられることがありますが、確実に使うものでなかったら困るのでステイ。

すでにボロボロですが、めったに使わないからこれでいいかな。

奥には客用布団を不織布の収納ケースに詰め込んで立てて収納しています。

私はお客さんを家に呼ぶのが大好きだし、関西からそこそこ友人が泊まりに来るので、これもどうしても必要。

 

押入れ下段の収納は奥にふすまと、捨てられない本を詰め込んで、手前に日用品を収納

手前(左から)→プリンター、空気清浄機、IKEAの収納ワゴン、アンティークの和ダンス、和ダンスの上にはCDとアイロン

奥(左から)→本、ガスストーブ、ウェディングドレス、ペットキャリー、BB-8のキャリーバッグ、天袋のふすま

 

【WEB内覧会 押入れ】押入れはダイソーグッズでdiyしてオープン収納に アンティーク箪笥 IKEAワゴン 空気清浄機 プリンター

 

押入れ下段も天袋と同じく使わないけれど捨てられないものを奥に収納しています。

見た目もそこそこ気にしていますが、使用頻度の高いものはすぐに取り出せることにこだわっています。

また、押入れ下段はワゴンやタンスという高さのある収納を設置して、取り出しやすさを確保しています。

一番左にはプリンターを置いているのですが、めったに使わないので(毎月手帳用のシールをプリントしています)、手前にゴキジェットを置いちゃってますね。笑

 

▼我が家のゴキブリ対策と、ゴキジェットインテリア計画▼
www.teinai.work

 

下に木の箱が3段あるのですが、読まないけれど捨てられない本を収納しています。

私は名作と呼ばれる本はブックオフで安価に手に入ることが多いので、じゃんじゃん処分しています。

多田由美、森脇真須味というすぐに絶版になる漫画家と、一生読み続けるであろう萩尾望都作品以外は全て処分しています。

旦那は本を持っていたいみたい。

多分一生読まないだろうけど、自分が過去に読んだ本の背表紙を眺めることが幸せみたい。

かつて私も本をたくさんもっていることが自分の価値だと思っていたので、旦那の気持ちが痛いほどわかるから、勝手に処分したりはしませんよ。

空気清浄機は、部屋に設置すると結構主張するサイズなので押入れに入れてます。

押入れの外に出すよりは目立たないし、本来の仕事もまっとうしてくれるし、よかったよかった。

そして白い3段のワゴン。

超頼もしい相棒!すごい収納量です。

IKEAで一番安い1500円とかのワゴンですが、作りもしっかりしてるし、コロコロがついてるから、奥のものが出しやすいし、重宝しています。

何よりも高さが押入れの下段にぴったりなんだよ〜。

 

www.ikea.com

 

また、ワゴン単体で記事を書こうと思うので、さらっと触れますが、上段は毎日つける結婚指輪と、書類、裁縫道具、カード類を収納。

中段は薬箱、文具箱、一部コスメ、道具箱として使用。

下段はアクセサリーや基礎化粧品を入れています。

二段のアンティーク和タンスの中身はこんな感じ。

 

▼使用頻度とグループ分けを意識した収納ですっきり▼

www.teinai.work

 

上にある収納ファイルは前後6冊ずつの合計12冊。

全部私の音楽CDが詰まっています。

処分しようかと思ったんですが、思い切ることができずとりあえず省スペースのためにケースからCDだけを取り出して収納しました。

その横にはアイロン。

壁際にはアイロン台と、ズボンプレッサー。

 

【WEB内覧会 押入れ】押入れはダイソーグッズでdiyしてオープン収納に アイロンがけ 作業スペース

 

この押入れは週に1度アイロンがけスペースにも変身するんです。

押入れ下段の奥。

それは禁断の死にスペース。

はっきりいって、取り出すものはいっさい置くべきではない。

頻度としては半年に一回以下のものしか置いてはいけない。

奥にあるAを取り出すために、前のものを全部出し、そして前のものを戻してから、奥にあったA使用し、そしてその後、前のものを全部出し、奥の元の位置にAを戻し、前のものを全部戻す…

絶対しないし!

取り出したが最後、押入れぐちゃぐちゃになって、それが収納崩壊の序章になるし!!

なので、我が家は

  • 本(捨てたい)
  • ガスストーブ(このマンションでは使わない)
  • ペットキャリー(もし災害で長期避難になった場合に使用)
  • 天袋のふすま(賃貸時の備品だから捨てられないだけで全くいらない)
  • ウエディングドレス(捨てたいけど買ってから太ってウェデイングフォト撮れてないから捨て辛い)

という、この家に住んでる限り使わなさそうなものだけが詰め込まれています。

ただし、BB-8のキャリーバッグのみ中にバッグを収納していて、IKEAのワゴンの奥に置いています。

どちらもコロコロがついているので、取り出しても戻したくない…

という面倒くささがないので、最初に決めた収納の定位置を維持することが可能です。

 

ということで後編につづく

すごい文字数になったので前後編に分けます。

後編は我が家にとって一番目立つスペースである押入れ上段。

飾り棚でもあり、作業台でもあり、ここのスペースを広く開けているから家に圧迫感がないと思っています。

 

他にもWEB内覧会してます

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work