ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

小川軒のレイズン・ウィッチ(レーズンサンド)100円で老舗の銘菓を味わおう

ていないブログオススメ記事

新橋にあるパティスリー「小川軒」の元祖レイズン・ウィッチ(レーズンサンド)がね、めちゃくちゃおいしいんですよ。

なのに、コンビニで売ってるレーズンサンドより安いんですよ。

お店はだいたいおばちゃんと(おばあちゃん)とおじちゃん(おじいちゃん)しか並んでないので、ネットに情報があまり上がってなさそう。

あまり広まりすぎると、入手困難になったり値上がりしそうなので黙ってたんですけど。笑

やっぱり、ウェブの片隅からコソッと教えます。

 

小川軒のレイズン・ウィッチ(レーズンサンド)100円で老舗の銘菓を味わおう

無類のレーズンサンド好き、それは私のことだー!

私は子供の頃からレーズンが大好き。

中でも特にレーズンサンドが大好きで、コンビニスイーツや、ブルボンのガトーレーズンもかなり頻繁に購入しております。

その私が断言します。

新橋にあるパティスリー、小川軒の元祖レイズン・ウィッチ(レーズンサンド)はめっちゃおいしいいいいい!

コンビニやスーパーのレーズンサンドとの味の差は歴然。

ていうか、ケーキ屋さんの焼き菓子コーナーで売ってるレーズンサンドでも、小川軒ほどおいしいレーズンサンドってない気がする。

いや、六花亭のマルセイバターサンドも好きなんだな…

甲乙つけがたい…

私死ぬ前には、小川軒のレイズン・ウィッチと六花亭のマルセイバターサンドを交互にたらふく食べたい!

サイズも大振り、レーズンたっぷり、クリームぎっしり、クッキー生地はバターの香りがするサクサクタイプ。

おいしくって、ほっぺが落ちそうになるんだよ。

東京に来て一番嬉しかったことは、小川軒のレーズンサンドを自転車で買いに行ける距離に住んでることです。キッパリ

 

新橋 小川軒の元祖レイズン・ウィッチ(レーズンサンド)の、1個100円とかもはや昭和の価格設定じゃん

新橋 小川軒の元祖レイズン・ウィッチ(レーズンサンド)は、5個入りと10個入りで販売されています。

  • 10個入りが化粧箱入で税込1080円(1個あたり108円)
  • 5個入りが税込571円(1個あたり114.2円)

やっす!

 

小川軒のレイズン・ウィッチ(レーズンサンド)100円で老舗の銘菓を味わおう



レイズン・ウィッチ(レーズンサンド)を透明なビニールで1個ずつ個包装し、それを美しい化粧箱に入れ、さらに包装紙でくるみ、小川軒のパンフレットを添えてオリジナルショップバッグに入れて渡してくれます。

過剰包装だって?

いや、過剰包装だけど…

言いたいのはそこじゃないんです。

 

小川軒で有閑マダムの昼下がりを味わえる幸せ

小川軒のレイズン・ウィッチ(レーズンサンド)100円で老舗の銘菓を味わおう

 

単価100円やそこらのレーズンサンドを買ってるだけなのに、レトロなビルのレトロなパティスリーで、丁寧に接客してもらえて有閑マダムみたいな気分になれるんです。

安かろう悪かろうどころか、こんなに安いのにレーズンサンドもサービスも高品質っていう。

コスパが良すぎて、もはや小川軒さんに申し訳ない気持ちになります。

 

小川軒のレイズン・ウィッチ(レーズンサンド)100円で老舗の銘菓を味わおう



パティスリーなので他にもケーキを売っているのですが、ほとんどのお客様がレイズン・ウィッチ(レーズンサンド)一択で買って行きます。

お持たせなのか、複数買い続出。

いつ行っても5個入り1箱とか買ってるの私だけだよ。

レーズンサンドはコンビニより安いですが、他のケーキはそれなりの新橋の老舗価格です。笑

すごくおいしそうなんですけど、まだ一度も買ったことはない…

 

小川軒のレイズン・ウィッチ(レーズンサンド)100円で老舗の銘菓を味わおう:レーズンサンドご開帳〜

よくぞここまでたどり着いてくださいました。

1000文字以上読んでくれたんですね、ありがとう。

それではレーズンサンドの写真をどうぞ。

 

小川軒のレイズン・ウィッチ(レーズンサンド)100円で老舗の銘菓を味わおう

 

かなりリッチなバターの香りのクッキー生地。

サクサクと層になった肉厚なクッキーは、口のなかでホロホロほどけていきます。

軽やかだけどしっとりしていて、絶妙の歯触り。

表面は卵黄が塗ってあるのでつるっとしていて香ばしい。

上にアーモンドスライスが散らしてあって、食感と風味が楽しい。

小川軒のホームページをみたら、バターは特注品みたい。

こんなこだわった、銘菓が100円て…

メーカーさんと直接お話し、巴裡 小川軒 専用の濃厚で風味豊かなバターを作ってもらい、それを使用しています。

 

小川軒のレイズン・ウィッチ(レーズンサンド)100円で老舗の銘菓を味わおう

小川軒のレイズン・ウィッチ(レーズンサンド)100円で老舗の銘菓を味わおう

 

バタークリームは甘さ控えめで上品。

濃厚すぎず、コクはある、あとなんか昭和っぽい素朴さのあるクリームです。

レーズンは大振りでラムにしっかりつかってとても柔らかくなっています。

干しぶどうだけど、水分が多めでみずみずしいです。

他のレーズンサンドよりも圧倒的に、フレッシュ。

味わいが全体的に昔風なんですよね。

洒落たことしてない、良い素材で丁寧に仕上げた定番っていう味わい。

これぞ老舗の銘菓っていう。

本当に老舗なのかな、テナントで入ってるビルが古いだけなんじゃなかろうなと不安になって今ネットで調べたら「明治38 年(1905 年)新橋(汐留)で創業」「昭和中期にレイズン・ウイッチの原型を完成」と書いてありました。

知らなかったけど、まさしくそんな味わいがしてます。

100円で楽しめる極上の贅沢。

召しませ小川軒の元祖レイズン・ウィッチ(レーズンサンド)。

 

小川軒のホームページはこちら

ogawaken.co.jp

 

新橋エリアのレイズン・ウィッチ(レーズンサンド)の洋菓子店「小川軒」

〒105-0004 東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1 号館1階(第一京浜側)

TEL:03-3571-7500

営業時間月~金:9:30 〜 19:00

営業時間土曜日:9:30 〜 17:00

定休日:日曜日・祝日(不定休)

遅い時間だと売り切れます。

なるべくおはやめに。

 

老舗のおやつあります

www.teinai.work

www.teinai.work