ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

【旦那が大好き】アラフィフ旦那とアラフォー嫁【なれそめ編】

ていないブログオススメ記事

宣言します!

私は旦那が大好きです。

私はアラフォーで、旦那はひとまわり以上年上のアラフィフ。

側からみたら、おばはんと初老のじいさんの夫婦です。

が、今のところ毎日仲良く楽しくご機嫌に暮らしています。

とりあえず、私と旦那の馴れ初めについて書いてみます。

 

【旦那が大好き】アラフィフ旦那とアラフォー嫁【なれそめ編】

 

 

旦那との馴れ初め

旦那は、友達の旦那の取引先の人。

37歳の時にふと

「私40歳までに結婚しとかないと、一生結婚できないな」

と思い、露骨に結婚したいと公言しだしました。

で、その直後に女友達とご飯を食べた時に「誰か良い人いたら紹介して」って言ったら、ちょうど友達の旦那も取引先の人と話をしていて「誰か良い人いたら紹介してくださいよ〜」って言われたらしく、ラインのアカウントを友人夫婦が教えてくれて、ラインでやり取りするようになりました。

 

旦那は大金持ちなのか?スポーツカーで颯爽と現れたフォレスト・ガンプ

旦那と毎日ラインでやり取りをするようになりました。

バツイチ子ナシ。

みうらじゅんと北方謙三と橋本治が好き(どんな組み合わせやねん)で、私の好きなマンガ家の萩尾望都と大島弓子のマンガも数冊読んでいるし、ミュージカル映画が好きでジーン・ケリーのファンと教えてくれました。

音楽はクレイジー・ケン・バンドとプリンスとオリビア・ニュートン・ジョン(ここは納得の組み合わせ)。

私もミュージカル映画とクレイジー・ケン・バンドが好きなので、趣味の合う人と知り合えてすごく嬉しかった。

2ヶ月近くラインだけでやり取りして、食事に出かける約束をし、待ち合わせの駅で待っていたところ…

銀色のベンツのスポーツカーが私の前に停車し、そこから旦那が現れたのだ〜。

え〜!

そして、そのベンツは、高級ホテルである「セントレジスホテル 大阪」に到着し、レストランの超美味しいコース料理をご馳走してもらったのです。

え〜!え〜!

それから何度かデートを重ね、おつきあいがはじまったのですが、その直後にあった私の誕生日には20万円以上するMacBook Proをプレゼントしてもらいました。

え〜!え〜!え〜!マジか!?

これって玉の輿なの!?

 

私の家を見られたらふられる!?

お付き合いがはじまり、連休がある時には旦那のマンションに泊まりに行くようになりました。

旦那には私が一人暮らししていることは伝えていましたが、必ずベンツで最寄駅でおろしてもらい、ついてこられないように駅を通って、裏側の出口から帰るという作戦で毎回逃げ切りました。

なぜか?

その頃私は、風呂なしキッチンなし、電話線なし、ガスなしの、めっちゃ奇妙な家に住んでたから。

私は面白がりなので、関西ローカルの「土曜はダメよ」というテレビ番組の奇妙な物件ばかりを紹介する「小枝不動産」というコーナーで紹介された、ボロボロのあばら家で暮らしていたのです。

知られたらふられる…

家に泊めたりして、だらだら同棲関係になりたくないから、家にはよばないと伝えていました。

 

▼関連記事はこちら。間取り図あります▼

www.teinai.work

 

付き合いだして半年、お互いの仮面がはがれはじめる

付き合いだして半年、結婚話がチラホラではじめたころ。

旦那が得意先との飲み会で終電に乗り損ね、私の家に泊めて欲しいと言ってきました。

断り…きれない…

そして幅170センチ奥行き10メートル、家には1000枚以上のCDとカラーボックスにぎっちぎちに詰め込まれたレコード、家も奇妙なら、私がオタクなのもまるわかりの、謎の物件への宿泊を許したのでした。

旦那は私の家のボロボロ具合に勇気が出たのか、翌朝急に開口一番

「実は貯金がない。」

と…

え〜!え〜!え〜!え〜!

あんたベンツのピッカピカのスポーツカー乗り回して、毎週末デートの度に、派手な金遣いでいろんなとこに連れまわしてたくせに、貯金ないの????

 

 

さてさてここから一波乱!?と思いきや…

旦那が金持ちだと思ってホクホクしていたものの、別に金持ちじゃなくても嫌いにならなかったので、そのままさっくり結婚しました。

金じゃないぜ。

愛だぜ。

私かっこいい。

というか、実は旦那が大金持ちじゃなくて内心ほっとしました。

ちょっとくらいダメな人のほうが、うっかりおならが出ても許されるので気が楽です。笑

結婚式もせず、旦那のマンションとベンツを売却し、住宅ローンとカーローンの残金を完済し、残ったお金で小さなマンションを購入。

10万円の貯金すらなかった旦那ですが、身の丈にあった生活をしたら、収入は平均的にあるので、貧乏とかでもなく普通の毎日です。

結婚して4年ですが、コツコツ貯金もして、老後も2人でお金に困らず暮らす目処もたつようになってきました。

デートだの旅行だの派手な生活をしていた私たちは、壁紙を貼り、合板をペンキで塗り…

部屋をDIYで作り上げるのが趣味になりました。

旦那は金持ちではありませんし、大した贅沢もしていませんが、精神的に豊かで裕福な暮らしができていると思います。

(そしてその後旦那の転勤に伴い、今のクソ狭くてクソ古いマンションにやってきました)

 

【旦那が大好き】アラフィフ旦那とアラフォー嫁、仲良く楽しくご機嫌に

<押入れを改造してクロゼットを作りました>

【旦那が大好き】アラフィフ旦那とアラフォー嫁、仲良く楽しくご機嫌に

<キッチンにタイルを貼り棚板をつけました。右下の棚も作りました>

まとめ

この文章だと、何度読み返しても、旦那の良いところがまったくわからないですね。

そして【旦那が大好き】とタイトルに掲げている割に、ラブラブエピソードもなく…

【なれそめ編】というよりかは、派手な生活する貧乏な人と結婚した話ですね。

ただ、2000文字も書いたので、もう書き直す気はない!(キッパリ)

また次の機会に旦那の好きなところをあげていこうと思います。

 

このお題をくれたのはチェス太さん

フォロワー1400人記念企画「私にお題をくださいな」で、チェス太さんがくださったお題の「旦那さまの馴れ初め、大好きなところ」を元に書きました。

素敵なお題をありがとうございます。

チェス太のブログ「チェス太のロンドン子連れ体験旅 | 子ども視点で楽しい体験型の旅を」はこちら

chestalondon.com

 

旦那が出てくる記事、他にもいっぱいあるよ

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work