ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較

ていないブログオススメ記事

私はニトリのNウォームの毛布を使用しています。

旦那はコストコのシャーパ(シェルパ)の大判ブランケットを毛布として使用しています。

せっかくなので両者を徹底比較してみました。

大きさ、暖かさ、重さ、肌触り、ビジュアル、など多角的にオススメポイントを比べていきますよ〜。

それではレッツアゴー!

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較:その1「価格」

我が家ではニトリのNウォームのシングルサイズ ブラウン(毛布 シングル NウォームT BR S)を購入。

いろいろなカラーや柄物が出ていますが、定番毛布のシングルサイズはどれも税込1900円です。

我が家のコストコシャーパブランケットのカラーはブルーグレイ。

コストコも無地は多色展開で、チェックなどの柄物も取り扱っています。

税込1798円。クーポンが出ている時はさらに300円程度安くなります。

  • ニトリ Nウォーム シングルサイズ ブラウン:1900円
  • コストコ シャーパ ブランケットブルーグレイ:1798円

価格的にはほぼ互角ながら、ちょこっとだけ安いコストコに軍配!

 

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較:その2「サイズ」

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較


写真は、ニトリNウォーム毛布の上にコストコシャーパ(シェルパ)ブランケットを重ねたものです。

一目瞭然ですが、コストコの方が幅が広く、ニトリの方が丈が長いです。

  • ニトリNウォーム毛布:サイズ(約): 幅140×奥行190cm
  • コストコシャーパ(シェルパ)ブランケット:幅152cm×奥行177cm

なんとコストコシャーパ(シェルパ)ブランケットは13センチも短い(まあ毛布じゃなくてひざ掛けなんでね)。

私は168センチありますがコストコシャーパ(シェルパ)ブランケットで足が飛び出すということはありません。

が、180センチの男性だと丈が足りないかもしれんなぁという感じ。

毛布にくるまりたい人ならコストコシャーパ(シェルパ)ブランケットの方が相性が良さそうです。

サイズ的には好みの問題ながら、男性にはニトリの方が安心かな?

サイズ的には平均的な毛布サイズのニトリに軍配っ!

 

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較:その3「重さ」

重さも好みのわかれるところです。

思い綿布団が嫌な人もいれば、軽い羽毛ふとんが嫌な人もいる(私だね)。

計らなくてももぐりこめば、コストコの方が重くて、ニトリの方が軽いのがわかる位重さには差があります。

見た目もニトリの方は薄く、コストコの方は厚みがあります。

 

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較

  • ニトリNウォーム毛布:約1.34kg(ホームページより)
  • コストコシャーパ(シェルパ)ブランケット:1.79kg(私が計測)

なんと約0.45kgも重さに差がありました。

好みによりますが、布団と毛布を重ねて眠ることを考えると、軽い方が良いのかな〜ということで、この勝負はニトリNウォーム毛布の勝利!

 

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較:その4「肌触り」

これは断然、コストコシャーパ(シェルパ)ブランケットの勝利です。

勝負にならないくらい。

キメ細やかでしっとりしてふかふかなコストコシャーパ(シェルパ)ブランケットと比べると、ニトリNウォーム毛布はキメが荒くごわごわボソボソしています。

 

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較




ただ、コストコシャーパ(シェルパ)ブランケットはワンシーズンで白い毛足の長い綿がゴワゴワになって、触り心地が嫌な感じになったりするので、長期品質を考えるとニトリの方が安定感があるのかもしれない。

ただ、現時点の肌触りはコストコシャーパ(シェルパ)ブランケットの勝利です。

 

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較:その5「高級感」

どっちも安い毛布なので、高級感とか必要か?って話なんですけどね。

端の処理とかを見比べると断然コストコシャーパ(シェルパ)ブランケットがキレイ。

ニトリNウォーム毛布が端をロックミシンでダダダーっと処理していて、糸がひょんひょろーって出ているのと比べて、コストコシャーパ(シェルパ)ブランケットは袋縫いしてあります。

そして色合いもそっけないブラウンのニトリと比べると、美しいニュアンスカラーのコストコの方が高級感あります。

触り心地もコストコだしねえ。

 

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較


もしあなたが、毛布の見た目ビジュアルにこだわるなら、コストコがオススメですね。

毎日目にするものなので、丁寧に仕事をしてあるもので体を包むというのはとても、満足度が高いです。

 

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較:その6「暖かさ」

毛布の本懐。

それは暖かさ。

どっちが暖かいんだい?

私がどっちもの毛布に入って感じたのは…

ドゥルルルルル(ドラムロール)

……

………

ニトリNウォーム毛布!!

毛足も短く、軽いのに、ニトリの方が暖かいのだ!

さすが科学の力Nウォーム!!!

 

コストコシャーパブランケットとニトリNウォーム毛布!どっちがオススメ徹底比較:まとめ 

  • ニトリNウォーム毛布:軽くて暖かい
  • コストコシャーパ(シェルパ)ブランケット:触り心地が良い、ビジュアルが良い、100円くらい安い

こんなんでましたけど〜!

私はNウォームで寝たいけど、旦那はシャーパで寝たいし、まあ、完全に好みです。

毛布選びの際の参考にしてくださいませっ

 

関連記事はこちら

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

 

コストコ&IKEA記事けっこうかいてるので良かったらどうぞ

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work