ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

読書感想「持たない暮らし/下重暁子」前世代的発想で山ほど物持ってそう…

「持たない暮らし/下重暁子」を読んだら、山ほどものを持ってそうなおばあさんの自慢話だったので、タイトルを変えて欲しい

自称ミニマリストなので、「持たない暮らし」というタイトルに惹かれて購入。

物を持たない暮らしが良いとか、物に頼るなという論調はあり、ところどころ良いことは言ってるのですが、しっかり読むと「この人山ほどものを持ってそうだな…」という内容の本でした。笑

 

この記事では、本の概要とよかった言葉、疑問に思った文章などを書いて行きます。

 

読書感想「持たない暮らし/下重暁子」前世代的発想で山ほど物持ってそう… 

持たない暮らし

持たない暮らし

 

 

 

「持たない暮らし/下重暁子」概要

文字も大きく改行も多く、内容も薄く、読みやすい本です。

サンマルクで1時間ほどで読めました。

 

 

良いこと言おうとしてる部分は、まあ良いこと言えてるんですけどね。

多分この人は、ものだらけの家に暮らしてそうだな〜と思いました。

金持ちのおばあさんの自慢話に終始する内容の本でした。

 

若者にはものを大事にしろとか説教する割に、30万の服を衝動買いした自慢話したてみたりと矛盾点も多く「持たない暮らし」をしたいと思っている人たちはみんなこの本読んだら怒り出しそうだなと思いAmazonのレビューをみたら、

カスタマーレビュー55のうち1.0が53%というのぶみを超える嫌われっぷりでした。

 

この人が悪いんじゃない。

ミニマリストでもなければ、持たない暮らしを実践している訳でもなさそうな、金持ち自慢が鼻につくばあさんに、「持たない暮らし」で本を書かせようと持ちかけた編集や出版社が悪いんだ。

 

「ヨーロッパやアメリカは素晴らしく日本はダメ」「ブランド物を持ってる日本人はダサい」みたいな、1980年代バブル時代のノリの発言が多く、いつの時代の話ですか?と。

ユニクロやブックオフを推奨しますが、自分は30万円のブランド服を衝動買いした話を自慢したり、都会は息苦しいと東京を批判し軽井沢の別荘暮らしをする知人を自慢したりと、突如象牙のピアノの自慢がはじまったりと、とにかくバブルの残り香がすごくて…。

 

本のタイトルは「持たない暮らし」というよりも「贅沢自慢」にしたらよかったのになぁ…

 

「持たない暮らし/下重暁子」のアマゾンレビュータイトル一覧

アマゾンレビューは引用が禁止されているようなので、レビュータイトルをざっと並べておきます。

そそるタイトル目白押しですぜ。

タイトル読むだけで内容がほぼわかります。笑

  • 反面教師
  • 欧米欧米と自慢話
  • 読んでいて不快になる
  • 著者がいやらしい
  • 流行にのって出した本
  • おばあちゃんの自慢話
  • 高所得者が読んでください
  • 表紙とタイトルに惹かれた方は注意
  • 富裕層向け持たない暮らし
  • 持たない暮らしの本ではない
  • 鼻につく内容
  • 読んで意義を感じませんでした

 

>参考リンク :「持たない暮らし」のレビューを見てみる?

 

「持たない暮らし」の中に埋もれる名言

本の内容には共感できませんでしたが、名言は文章のはしばしに登場していました。

私たちが求める「持たない暮らし」をしている訳ではないですが、作者がポリシーのあるライフスタイルは送っているということは伺えました。

 

 

 

 

「持たない暮らし」について考えたい人におすすめの本3選

前時代的なばあさんの金持ち自慢本に「持たない暮らし」というタイトルをつけた編集に天誅を。

現代的な「持たない暮らし」をしたい人にはこの3冊を個人的にはオススメします〜

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。増補版 (ちくま文庫)

ぼくたちに、もうモノは必要ない。増補版 (ちくま文庫)

 
手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法

 
人生がときめく片づけの魔法 改訂版

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

 

 

合わせて読みたい

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work