ていないブログ

ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦のライフスタイル雑記ブログ

モノは最低限幸せは最大限 感想レビュー|ミニマリスト20人の暮らし覗き見

サブスクおすすめ

\月額780円〜で6500万曲聴き放題/

【今だけ3ヶ月無料】アマゾンミュージックアンリミテッド

\雑誌のサブスク最安値の月額380円/

【初回31日間0円】!250誌以上の雑誌が読み放題「楽天マガジン」

「モノは最低限、幸せは最大限」は2015年に出版され重版を重ねている、大人気ミニマリスト本です。

20人のミニマリストのインテリア写真がたっぷり掲載された、ミニマリストインテリアのバイブルのような書籍。

人気ミニマリストさんのお部屋を覗き見できる貴重な写真がたくさん。

ミニマリストの暮らしぶりに興味がある人にはぴったりの1冊なのではないでしょうか?

 

この記事では、「モノは最低限、幸せは最大限」のちょこっとネタバレ込みの読書感想レビューを書きます。

 

モノは最低限、幸せは最大限 (ていねいに暮らす)

モノは最低限、幸せは最大限 (ていねいに暮らす)

モノは最低限、幸せは最大限 (ていねいに暮らす)

 

 

 

ミニマリスト20人の暮らしが、写真でたっぷりと楽しめるミニマムライフの入門書

「モノは最低限、幸せは最大限」は、人気ミニマリスト20人のインテリア写真がたっぷり掲載された、写真メインの書籍です。

文字で、

「ミニマリストになるとこういう効能があって…」

とか

「ミニマリストになるためには、まず洋服を減らしましょう…」

とかの、ノウハウを文字で書き連ねるよりも、ミニマリストの生活っぷりって写真で見る方がよほど雄弁に語ってくれるんですよね。

 

モノは最低限幸せは最大限 感想レビュー|ミニマリスト20人の暮らし覗き見

 

何もないキッチンに、ひろびろとしたリビング。

これを見て「病的」と思う人もいるし、「うらやましい」と思う人もいる。

人それぞれ心地よいと感じる生活は違うので、写真を見て感じたことを、自分のライフスタイルに反映できたら、良いのじゃないかなって思います。

 

ミニマリストはモノがないのではなく、いらないモノがない

ちょこっとネタバレしますが、めちゃくちゃ良い表現だなぁと思ったのが、A子さんという方の部屋を紹介された際の見出し。

 

モノがないのではなく、いらないモノがない生活(「モノは最低限、幸せは最大限」より引用)

 

モノは最低限幸せは最大限 感想レビュー|ミニマリスト20人の暮らし覗き見

 

ミニマリストって生活ができる最低限のモノだけで暮らさないといけないみたいなイメージがあると思うのですが、私にとってのミニマルは無駄なストックや、使わないのに保管しているタッパー、サイズアウトした洋服など、いらないモノを処分して、自分にとって大切なモノだけが家に残っている生活なんですよね。

A子さんのお部屋はシンプルですが、決して病的なほどモノが少ない訳じゃない。

ミシン台の上もミシンだけじゃなくて、カゴやソーイングボックスが乗っかってる。

これを見るだけでカゴとか、箱とかが好きなんだろうな〜っていうのがわかりますよね。

好きなモノと必要なモノだけに囲まれて暮らす。

お部屋のテイストは好みと違いますが、ものすごく素敵なお住まいだなと思いました。

 

極限系ミニマリストと、お片付けが好きな人どっちも掲載

ミニマリストの面白いところは、ミニマムの基準は人それぞれという点。

仙人みたいな暮らししている人と、かなりモノが多い人がいて、所有の差が大きいのが魅力です。

この本には靴2足で暮らしている人、化粧をせずにベビーワセリンだけで暮らしている人などの、極限系ミニマリストも登場します。

その反面、普通の家よりモノ多くない?ミニマリストっていうか、お片づけ好きな人だよね?

みたいな人も登場します。

 

▼収納スペースに白い箱を大量に詰め込むミニマリスト?さんも登場▼

モノは最低限幸せは最大限 感想レビュー|ミニマリスト20人の暮らし覗き見

 

完全なるビジュアル重視。

中身を把握するのも大変だし、取り出すのも大変だし、最初に箱ありきな感じがマキシマムな印象しかないけど…ミニマリストは自分でミニマリストと思ったらミニマリストなんです。

 

まとめ:モノは最低限幸せは最大限 感想レビュー

「モノは最低限、幸せは最大限」は、近年数多く出版されているミニマリスト本の中でも、特にメジャーで人気の書籍です。

ミニマリストのインテリアに興味がある方はぜひ手にとってみてください。

また、自分の生活のちょうど良いを探したり、収納のアイデアを探している人にオススメの本でもあります。

ミニマリストを目指しているとかではなくても、家を片付けてスッキリした部屋で暮らしたいなら、読んでみて損はないと思います。

とても良い本なのでオススメです。

 

ミニマリストや持たない暮らし、お片づけ関連の書籍の感想レビュー

インテリア本、お片づけ本、ライフスタイル系の本が好きです。

感想文いろいろ書いているのでよかったらどうぞ。

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work