ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

蜜蝋ワックスの作り方|みつろうとサラダ油の自作激安簡単安全手作りレシピ

蜜蝋(みつろう)ワックスって市販品めちゃくちゃ高いけど、自作したら超簡単だし、アホみたいに安いよ〜しかも安全!37円で作れるオリジナルレシピを教えます〜

家具やフローリングの艶出しには、BRIWAXやワトコオイルを使ってるのでしょうか?

それとも蜜蝋ワックスでしょうか?

一番安い通販の蜜蝋ワックスでも100mlで1200円もします(さらに送料がつくし)。

我が家ではここ3年ほど蜜蝋(みつろう)ワックスを自作しています。

 

 

蜜蝋(みつろう)ワックスの作り方は超簡単。簡単すぎてびっくりすると思います。

 

  • 家具の滑りを良くする
  • 家具の艶出しをする

ための、安い自然派ワックスをお探しの方はオリジナル蜜蝋ワックスのレシピを掲載しますので、真似しちゃってください。

 

 

蜜蝋ワックスを自作しはじめたワケ

我が家には古い引き出しが4杯あります。

50年前から使用しているクローゼットの引き出し2杯と、70年以上たってそうな民芸家具の引き出し2杯。

これがね、たてつけが悪いのよ。

こまめにワックスかけないとすべらんの。

蜜蝋ワックスに興味があって買おうとしたんですが、高いし、なんか缶に入ってて錆びてくるし、なかなか減らんし。

ていうか高いし。

そしたら蜜蝋ワックスの作り方レシピが掲載されているサイトがあったので、それをアレンジしてオリジナルの蜜蝋ワックスを編み出したのです〜〜。

 

 ▼いろんな蜜蝋ワックスが発売してるけど、どれも高い…▼

 

自作蜜蝋(みつろう)ワックスの作り方レシピ

多分びびるくらい簡単です。

しかも口に入れても問題のない、ミツロウと食用の油しか使っていないので安心安全。

ただし、自己責任で使用をお願いします。

 

自作蜜蝋ワックスに必要な材料

  • 蜜蝋
  • サラダ油

 

自作蜜蝋ワックスに必要な道具

  • 割り箸
  • 捨てる靴下とかパンツ

 

手作り蜜蝋ワックスの作り方

  1. 鍋に蜜蝋を入れる
  2. その蜜蝋の10倍のサラダ油を入れる
  3. 火にかけて溶かす
  4. 割り箸で混ぜる
  5. 固まったらいらない靴下とかにとって木材に薄く塗り込む

 

以上です。

 

自作蜜蝋ワックスにおすすめのミツロウ

我が家では、ミツロウはフレークタイプのものを使用しています。 

ほんのちょっとでじゅうぶんなので、割安だからと、100gとか、1kgとか大袋を買う必要はありません。

 

まず最初は一番小さいサイズで良いと思います。

 

みつろうは手に入りにくいものなのですが、通販だとすぐに手に入ります。

楽天市場のマンデイムーン(手作り化粧品の店)だとメール便対応してくれるので安くで手に入れることができます。

 

【メール便182円】ビーズワックス・精製・ホワイト(蜜蝋)/50g植物性 ミツロウ 敏感肌 リップ クリーム 練香 手作り キャンドル コスメ 化粧品 原料 材料 素材 植物性 ラッキーシール対応

価格:324円
(2019/3/18 20:08時点)
感想(347件)

店舗で手に入れたい場合は「生活の木」で販売しています。

ショッピングモールなどに出店しているお店なのでお求め安いかと思います。

 

蜜蝋(みつろう)ワックスの作り方

 

 古いみつろうの残りを混ぜてるので、色がバラバラですが気にしないでください。

 

蜜蝋ワックスにおすすめの油(オイル)

臭いのきつくない食用油なら何でもいいかな…。

 

ネットでみつろうワックスの商品情報を調べたところ、「エゴマ油」と「みつろう」だけで蜜蝋ワックスを作っているとのことでした。

「エゴマ油」は食用油です。

別にサラダ油でいいじゃんと。

今回はこれを使いました。

 

蜜蝋(みつろう)ワックスの作り方レシピ

 

キャノーラ油(菜の花油)。

コレステロール0ですって。

単に家にある食用油だったので使っただけで、深い意味はありません。

 

自作蜜蝋ワックスを33グラムつくりました

今回はみつろう3gに、キャノーラ油30gで33gのワックスを作りました。

これでも作りすぎたな〜って感じ。

22gで良かったな…

余ったので柱とかに塗り込みました。

 

これでみつろう3g。

 

蜜蝋(みつろう)ワックスを33グラムつくりました


これに30gのサラダ油を入れて火にかける。

溶けたら割り箸でまぜまぜ。

 

蜜蝋(みつろう)ワックスを33グラムつくりました

 

冷えて固まったらワックス完成です。

 

自作蜜蝋ワックスの使い方

蜜蝋(みつろう)ワックスを33グラムつくりました

 

これがオリジナル蜜蝋ワックスです。

捨てる前の靴下に乗せて木材にすりこむだけ。

うすーくのばさないとベッタベタになるので気をつけて〜。

これを塗り込むだけで、めちゃくちゃ滑りがよくなります。

 

蜜蝋(みつろう)ワックス

 

黒いのは影です。

天気が良すぎて影がうつっちゃった。

左下の方がワックス塗った後、右上がワックス塗る前。

裏に塗ると滑りがよくなり、表面に塗ると艶が出ます。

 

自作蜜蝋ワックスの原価は?まさかのたった37円

マンデイムーンで買ったとしたら、送料を含めてグラム数で割ると1gが10円。

3g使ったので30円。

キャノーラ油が1300gで300円くらいとして30gで7円ですかね。

つまり今回使用した33gの蜜蝋ワックスの原価は37円。

安いな〜と思いつつ使用してきましたが原価計算したのははじめてだったのですが、予想以上にやっす〜〜い!