ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

水戸黄門のテーマ聴き比べまとめ|杉良太郎・里見浩太朗・東幹久・的場浩司ナド

水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画まとめ:全バージョン聴き比べ

水戸黄門テーマああ人生に涙あり」は、基本的に助さんと格さんによるデュエットソングです(例外あり)。

脈々と受け継がれてきた歴代の助さん(佐々木助三郎)と格さん(渥美格之進)による水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」の歌唱をお楽しみください。

 

歌が上手な人も多いし、俳優さんは声が良い人も多いしで、水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」を改めて聴くと超かっこいいんだよ〜。

 

 

「水戸黄門」歴代助さん格さん一覧

左が助さん、右が格さんを演じた俳優さんです。

  • 杉良太郎・横内正(第1部 - 第2部)
  • 里見浩太朗・横内正(第3部 - 第8部)
  • 里見浩太朗・大和田伸也(第9部 - 第13部)
  • 里見浩太朗・伊吹吾郎(第14部 - 第17部)
  • あおい輝彦・伊吹吾郎(第18部 - 第28部)
  • 岸本祐二・山田純大(第29部 - 第31部)
  • 原田龍二・合田雅吏(第32部 - 第41部)
  • 東幹久・的場浩司(第42部 - 第43部-最終回スペシャル)
  • 原田龍二・合田雅吏(2015年スペシャル)

※基本的に水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」は、助さんと格さんがデュエット歌唱するのですが、第29部から第32部までは、助さん拡散ではなくG3K(ごさんけ)名義で橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦が歌っています。

 

杉良太郎・横内正バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画

www.youtube.com

 

1969年から71年まで使用。

1番を杉良太郎(すぎりょうたろう)、2番を横内正(よこうちただし)が歌っています。

 

▼格さん(横内正)御隠居さま(東野英治郎)助さん(杉良太郎)▼

杉良太郎・横内正バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画出典:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d0134/

 

当時の杉良太郎はあまり歌は上手ではありませんね。

朴訥と歌っていて若々しくかわいらしいです。

ただ、声が良く表現力があるので、説得力があって、好感の持てる歌声です。

横内正さんは朗々と歌われていますね。

上手なのはもちろんのこと自信とこなれ感があります。

そしてナレーションなども手がけているだけあり、声がとにかくイイ。

 

杉良太郎2019年全曲集

杉良太郎2019年全曲集

  • アーティスト: 杉良太郎,伍代夏子,阿久悠,竜崎孝路
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2018/10/17
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

里見浩太朗・横内正バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画 

www.youtube.com

 

1971年から78年まで使用。

1番を里見浩太朗(さとみこうたろう)、2番を横内正(よこうちただし)が歌っています。

動画内に殺陣シーンなどももりこまれていますので、ぜひ見ていただきたい。

セットがしっかり組まれていて、カット割りも細かく、上空から見下ろすカット割りなどもあり、当時こんなに面白いアクションシーンをテレビで見られたのかと驚愕するような、クオリティの高い仕上がりです。

そして、助さん格さんが畳などを使うアイデアや、畳の下から登場する、風車の弥七とうっかり八兵衛など 、「昔のテレビ今見てもワクワクするじゃん」っていう内容になってて最高。

 

▼助さん(里見浩太朗)格さん(横内正)御隠居さま(東野英治郎)
風車の弥七(中谷一郎)うっかり八兵衛(高橋元太郎)▼
 

里見浩太朗・横内正バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画 

出典:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1164/

 

お気づきでしょうか?

里見浩太朗バージョンから、ヴィブラスラップという、叩いて「カーッ」っていう音が出る楽器が登場。

 

www.youtube.com

 

ここぞというところはもちろんのこと、隙間という隙間で「カーッ」と鳴り響き、良いところをすべてさらっていきますね。

歌声よりもヴィブラスラップの方が耳に残ってしまうという罠。笑

さてさて、里見浩太朗さんの歌声。

とても若々しいです。

私もともと里見浩太朗さんの歌が好きなんですよね。

めちゃくちゃ上手いとかでもないんですけど、歌うのが好きなのがわかります。

聴いてる人に歌を届けたいと思ってくれているのがわかる、真摯な歌声です。

横内正さんは、相変わらず歌もうまく、声も良いですねえ。

ただ、ビブラートがすごすぎて、声を震わせすぎてて、ちと仕上がりがやらしい。

杉良太郎さんとデュエットしていたときはそんなことなかったのになあ。

 

里見浩太朗全曲集〜秘話・花冷え〜

里見浩太朗全曲集〜秘話・花冷え〜

 

 

里見浩太朗・大和田伸也バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画 

www.youtube.com

 

1978年から83年まで使用。

1番を里見浩太朗(さとみこうたろう)、2番を大和田伸也(おおわだしんや)が歌唱しています。

助さんは時代劇の主役を張れるビッグネーム(杉良太郎、里見浩太朗)を、格さんは舞台を中心に活躍する若手の実力派(俳優座の横内正、自由舞台の大和田伸也)をという感じでキャスティングしてるんかな、いいコンビです。

そして新格さん役の大和田伸也、横内正とはちょっとタイプが違うけど、この人もやっぱり良い声だわ〜。

 

格さん(おおわだしんや)御隠居さま(東野英治郎)助さん(里見浩太朗)
霞のお新(宮園純子)うっかり八兵衛(高橋元太郎)▼ 

里見浩太朗・大和田伸也バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画 

出典:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1164/
 

前回幅をきかせまくっていたヴィブラスラップが退場になりました。

里見浩太朗は、相変わらずイキイキと歌ってますね。

楽しそうだし、丁寧だし、良いです良いです。

そしてニュー格さんの大和田伸也、さすが劇団四季!

時代劇にミュージカルを持ち込んだ男!

絶妙にリズミカルです。

時代劇の主題歌とは思えないような、弾むような楽しげな美声を披露しております。

日本語の発音の明瞭さがすごい。

歌の上手い役者と、ミュージカル畑で鍛え上げられた俳優との違いを楽しめる仕上がりです。

 

摩天楼ララバイ

摩天楼ララバイ

 

 

里見浩太朗・伊吹吾郎バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画 

www.youtube.com

 

1983年から88年まで使用。

 1番を里見浩太朗(さとみこうたろう)、2番を伊吹吾郎(いぶきごろう)が歌っています。

三代目格さんは、正統派の時代劇俳優の伊吹吾郎さん。

ただし、趣味のフラメンコギターで爪をマニキュアで強化しまくっているので、江戸時代の人とは思えないくらい爪が光輝いていました。

 

▼助さん(里見浩太朗)、御隠居さま(西村晃)、格さん(伊吹吾朗)▼

里見浩太朗・伊吹吾郎也バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画 

 

里見浩太朗は、以前の2バージョンよりも楽しそうに歌っているのが印象的です。

確実に口角をあげて歌ってますね。

そして歌唱力が上がっています。

ニュアンスのつけ方もぐっと上手になってる〜〜。

10年でどれだけ里見浩太朗の歌が上達してるかを確認できるのが、水戸黄門のテーマソング「ああ人生に涙あり」なのね!

伊吹吾郎さんは、歌はあまりお上手ではないのですが、とつとつと歌われていて、朴訥とした可愛らしさがあります。

ていうかキーが低いんかな?低音部分辛そう。

決して上手ではないですが、歌に説得力があり、俳優さんの歌だなぁという感じ。

俳優さんの歌って、上手じゃない人でも感情表現が上手なので、聴く人のハートを掴むんですよね。

 

里見浩太朗 昭和歌謡を歌う ~オリジナルヒットを含む~ BHST-223

里見浩太朗 昭和歌謡を歌う ~オリジナルヒットを含む~ BHST-223

 

 

あおい輝彦・伊吹吾郎也バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画  

www.youtube.com

 

1988年から2000年まで使用。

1番をあおい輝彦(てるひこ)、2番を伊吹吾郎(いぶきごろう)が歌唱。

三代目助さんは、元ジャニーズのあおい輝彦さんを起用。

なんとなく線が細くなりました。

ちなみにあおい輝彦さんは、「あしたのジョー」の主人公矢吹丈の声優が超ハマり役でした。

 

▼助さん(あおい輝彦)、御隠居さま(西村晃)、格さん(伊吹吾朗)▼

あおい輝彦・伊吹吾郎也バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画  

 

お気づきでしょうか?

「カーッ」っていう音が出る、ヴィブラスラップが復活しています!笑

歌声はね、あおい輝彦さんは甘くて軽やか。

元アイドルで、劇団四季に在籍していたこともあり、その後も俳優をしながら歌手活動を続けヒットソングをリリースしていただけあって、とてもお上手なんですが、体のラインと同じで線が細いです。

杉良太郎や里見浩太朗の歌声と比べると、チャラ男感が漂っているのが特徴かなと。

そして、伊吹吾郎さん。

めちゃくちゃ歌がお上手になっています。

実は今回あおいさんの音域に合わせたのか、キーが上がっているのが勝因でしょう。

やはり前回のバージョンは音が低かったんでしょうね。

 

あおい輝彦 ゴールデン★ベスト

あおい輝彦 ゴールデン★ベスト

  • アーティスト: あおい輝彦
  • 出版社/メーカー: テイチクエンタテインメント
  • 発売日: 2011/04/06
  • メディア: CD
  • クリック: 24回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

G3K(ごさんけ)橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画 

「水戸黄門」は基本的に助さん格さんのデュエットなのですが、2001年から2003年まではイレギュラーバージョン。

当時の助さんは岸本祐二(きしもとゆうじ)、格さんは山田純大(やまだすみひろ)。

はっきり言って、私はどっちも知らなかったです。

調べたところ、山田さんは杉良太郎さんの息子さんでした。

 

 

▼格さん(山田純大)、御隠居さま(石坂浩二)、助さん(岸本祐二)▼

G3K(ごさんけ)橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画 

 

御隠居さまが石坂浩二、助さん格さんは知らない俳優という組み合わせ、話題性に乏しかったのか2シーズンで石坂浩二は降板、助さん格さんも3シーズンで揃って降板しています。

御三家(元祖御三家)の、橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦が歌唱しています。

最初は3人で合唱していたのですが、途中から週替わりで3人が順番にソロで歌っています。

 

G3K(ごさんけ)橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦3人バージョン

サウンドが時代劇から、ドラゴンクエスト交響曲みたいなアレンジに寄っていっているのに時代を感じます。

う〜む、なんだろう。

パートを分けるとかすらしていないので、けっこうガチャガチャしている。

御三家がデュエットするという話題性優先なのはわかるけど、仕上がりはイマイチ。

第29部の2001年4月2日から2001年9月17日まで使用されましたが、第30部からは週替わりで3人のソロを使用しています。

だよね。

それ正解だと思う。

 

www.youtube.com

 

G3K(ごさんけ)橋幸夫バージョン

3人それぞれキーが違うんですけど、橋幸夫バージョンが一番音が高いです。

橋幸夫の明るい歌声は、なんとなくイメージに合わない気もしなくもないけど…。

 

www.youtube.com

 

50周年記念アルバム「道程(みちのり)」

50周年記念アルバム「道程(みちのり)」

 

 

G3K(ごさんけ)舟木一夫バージョン

日本語の発音にすべて濁音がついている舟木一夫バージョン。

橋幸夫が特に明朗にきっぱり歌うタイプなので、聴き比べが楽しい。

 

www.youtube.com

 

舟木一夫 ダブル・ベスト☆オリジナル&カバーズ

舟木一夫 ダブル・ベスト☆オリジナル&カバーズ

 

 

G3K(ごさんけ)西郷輝彦バージョン

西郷輝彦がんばってる…。

ただ、橋幸夫と舟木一夫が歌手として第一線で活動を続けたのと比べて、西郷輝彦は俳優が本業になっちゃったっていうのもあり…。

他の2人と比べると貫禄が足りない感が否めない。

個人的には御三家の中では西郷輝彦が、顔が一番若々しくてかっこいいから好きです。

 

www.youtube.com

 

アクター ~西郷輝彦55周年記念ベスト・アルバム~

アクター ~西郷輝彦55周年記念ベスト・アルバム~

 

 

原田龍二・合田雅吏バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画  

www.youtube.com

 

2003年から2010年まで使用されました。

1番を原田龍二(はらだりゅうじ)、2番を合田雅吏 (ごうだまさし)が歌唱。

業界内では高い評価を得ていたものの一度も人気が爆発することがなく中年になってしまった原田龍二、超力戦隊オーレンジャーのオーブルー(センターですらない)の合田雅吏という、前回の助さん格さんと同じく大抜擢な2人。

彼らのがんばりもあったのでしょうが、何より水戸黄門役を元助さん俳優の里見浩太朗が演じたことから、時代劇ファンから快く迎え入れられた御一行。

2010年から助さんは東幹久、格さんは的場浩司に配役が変更になっていましたが、2015年のスペシャルでは2人が復帰しています。

 

▼助さん(原田龍二)、水戸黄門(里見浩太朗)、格さん(合田雅史)▼

水戸黄門のテーマ聴き比べまとめ|杉良太郎・里見浩太朗・東幹久・的場浩司ナド

出典:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d3044/

 

イントロからヴィブラスラップ無双です。

「カーッカーッカーッカーッカーッ」と、5回も打ち鳴らされ、笑いそうになるのをこらえるのに必死。

歌の感想としましては…。

おもんないなと。

初期の水戸黄門のテーマソングは、若くて歌がまだ上手じゃなかった杉良太郎や里見浩太朗が歌唱していて、音声を修正するソフトもなかったので、音が外れてる部分とかあったんですけど、それぞれの俳優が自分の個性を歌にぶつけてるような、面白みがあったと思うんですよね。

それがない。

水戸黄門の主題歌だからということで気負ってしまったのか、歌唱指導が悪いのか、平坦に一本調子で歌っている感じで、面白さに欠けます。

調べると原田龍二はアイドル俳優時代にシングルを複数枚リリースしていて、合田雅吏もミュージカル作品に出演しているし、歌えない2人ではないようなのに…。

なんか残念。

 

▼原田龍二のシングル、恥ずかしいくらいドラマチックですごい良かった▼

www.youtube.com

 

東幹久・的場浩司バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画  

www.youtube.com

 

2010年から2011年まで使用されました。

1番を東幹久(あずまみきひさ)、2番を的場浩司 (まとばこうじ)が歌唱。

雛形あきこなど、トレンディドラマくずれみたいなメンバーを起用して、若返りをはかってみたけど、しっくりこなくてなんとなくみんなをしょんぼりさせた印象です。

 

東幹久・的場浩司バージョン:水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」動画  

出典:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d3044/


バラエティー番組でカラオケを歌って「お前下手くそやな〜」とボロカスに言われていた記憶がある、音痴の東幹久。

音声修正ソフトのおかげで、いっさい音が外れません。

ただ、やはり表現力が乏しくて危なっかしい印象。

音が外れてなくても、音痴の片鱗を感じさせる歌声です。

的場浩司は、可もなく不可もなくというところ。

彼も原田龍二と同じくアイドル俳優の頃に歌を歌っていて、とてもチャーミングだったので、もう少し「らしさ」を出させてあげたらいいのに。

ニュアンス出して歌わないと、ゆったりしたテンポで1音1文字みたいな昔ながらの曲はお経みたいになっちゃうというのがよくわかるよね。

 

水戸黄門のテーマ聴き比べまとめ|杉良太郎・里見浩太朗・東幹久・的場浩司ナド

水戸黄門のテーマ「ああ人生に涙あり」は、1曲の主題歌を歌い継ぐ、しかも日本中の誰もが知ってるスタンダードナンバーになってるような名曲を、俳優が歌うっていう、ちょっと珍しい曲です。

こうやって一同に並べて聴き比べてみると、歌唱力もさることながら、表現力や、声の魅力、その人から溢れ出てくるチャーミングさみたいな、俳優それぞれの魅力が伝わってくるような、面白みがありますよね。

 

当ブログの芸能音楽人気記事

芸能記事、音楽記事、独自の目線でいろいろ書いてます。 

トレンドとか全然関係ないのはご愛嬌。

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work