ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

Twitterコンサル体験談|ツイッターの運営のコツを1週間教えてもらいました

1週間Twitterコンサルティングを体験して感じたこと学んだこと

Twitterの運営方法をMF/ファーストペンギン(@mfparallel)さんに1週間コンサルティングしてもらいました。

たった1週間ですが、Twitterに対する意識を変えることができました。

そして、嬉しいことに私がツイートしたことに対するフォロワーさんからのいいねやリツイートが確実に増えました。

この記事では、コンサルティングしてもらった内容や、何を改善して結果につながったのかなどをまとめます。

 

Twitterコンサル体験談|ツイッターの運営を1週間教えてもらいました コンサルタント コンサルティング

 

 

今回のTwitterコンサルで得たもの

  • 1週間でフォロワーが約400人増えました
  • ツイートにつく「いいね」の数が増えました
  • Twitter運営で自分の強みを発信する方法を知りました

 

Twitterのフォロワー数を増やしたい?バズりたい?有名になりたい?

Twitterをはじめたからには、フォロワーを増やしたいですよね。

いろんな人に共感してもらったり、ファンになってもらったりしたい。

人気者になれたら最高!

誰しもそんな気持ちがあるのではないでしょうか?

 

だからこそコンサルをお願いしたり、有料noteを購入するのだと思います。

 

ちまたでTwitterコンサルが教えてくれることは「フォロワー数を増やす方法」もしくは「バズるツイートを書く方法」。

それとも「インプレッションを増やす方法」でしょうか?

「Twitter戦略」と謳っている人たちもいますね。

 

「1週間Twitterコンサル」が教えてくれること

私がTwitterのコンサルティングをお願いしたのは、MF/ファーストペンギン(@mfparallel)さん。→以降ファスペンさんとお呼びします

 

ファスペンさんは、フォロワー数は単なる数字ではないよと教えてくれます。

ツイッターの向こうには人がいるんだよと。

 

「バズるツイートを書く方法」ではなく、「自分だけが書ける、共感を呼ぶツイートって何だろう?」って一緒に考えてくれます。

 

Twitterを継続していれば、無理なく、ストレスなく、フォロワーが増える方法を教えてくれます。

 

「1週間Twitterコンサル」コンサルタントはファーストペンギンさん

ファスペンさんは2018年8月からTwitterの運用をはじめて現在4300人を超えるフォロワーさんがいます。

実は私の方がフォロワー数は多いんですよね。

 

私は2018年6月からTwitterの運用を初めて現在6900フォロワーです。

 

私のツイートを目にしている人はファスペンさんよりも多いはずです。

だけど私のツイートはファスペンさんのツイートと比べると、圧倒的に「いいね」「リツイート」の数が少ないのです。

 

つまり、フォロワー数は私の方が多いけれど、ファンはファスペンさんの方が多いということ。

 

「1週間Twitterコンサル」で最初にしたこと「問題点の聞き取りと目標の設定」

コンサルはTwitterのDMのやりとりで行いました。

毎朝こんな感じで7日間やりとりして、今日の課題や前日のツイートを振り返ります。

 

「1週間Twitterコンサル」で最初にしたこと「問題点の聞き取りと目標の設定」

 

私がTwitterに何を求めるか。

そんなの考えたことなかった。

私は今まで漠然とツイートしてきていました。

  • 今あったこと
  • 感じたこと
  • ブログ更新したよ

ひとりごとが誰かに届くといいな〜的な感じ?笑

ただ、ブロガーとしては目標があります。

 

「インテリア、ライフスタイル本を出すこと」

 

「1週間Twitterコンサル」で次にしたこと「プロフィールの見直し」

 

コンサル前の私のプロフィールはこちら。

 

Twitterコンサル体験談|ツイッターの運営を1週間教えてもらいました

 

ファスペンさんにコンサルしてもらったところ、プロフィール文には問題ないけれど、名前の(スランプ中)は微妙かな〜とのことで、名前を(絶好調)に変更しました。

 

Twitterコンサル体験談|ツイッターの運営を1週間教えてもらいました

 

実はネガティブな面もさらけ出すことが、正直でいいのかな〜と思ってたのです。

よく考えてみたら、私のことを以前から知っている人は共感してくれるかもしれませんが、わざわざスランプ中の人をフォローしたいと思う人っていないよね。

 

嘘をつくのはダメだけど、わざわざネガティブなワードをプロフィールに記載してもいいことなし!

 

このスランプが数値化できる大きなもので(例えば借金5000万円とか)、スランプを抜け出すストーリーをTwitterを通じて見せるとかなら別ですが、スランプの内容も書かずに漠然と(スランプ中)とか書いても特に得することないよっていう。 

 

私なりのフォロワーを増やすプロフィール文の書き方を記事にしました〜

プロフ文で悩み中の方はこちらもぜひどうぞ〜

 

>参考記事 :【ツイッターのプロフィール】フォローしてもらえる魅力的なプロフの書き方編 

 

「1週間Twitterコンサル」の本題「ツイート内容を考える」

私の場合は、プロフィール冒頭に

  • お金をかけなくても、ちょっとした工夫や心がけで、毎日をごきげんに暮らせるがモットー

肩書きには

  • 整理収納アドバイザー
  • ゆるミニマリスト

と、書いているし

  • インテリア、ライフスタイル本を出すこと

が目標なのにも関わらず、Twitter上でいっさいそういうツイートをしていなかったので、まずは1日1ツイート「整理収納アドバイザー」「ゆるミニマリスト」「インテリア」「ライフスタイル」についてのツイートをすることにしました。

 

自分の言いたいことだけではなく、みんなが知りたいことって何だろう?ということをファスペンさんに相談して、節約術とかお金をかけない暮らし方なんかを中心にツイート内容を考えます。

 

最初にしたツイートがこれ。

 

 

73いいねでした。

 

有益情報みたいな教訓めかしたツイートを、インフルエンサーでもない誰でもない自分がすることに照れや恥ずかしさがあり一度もしたことがなかったのですが、誰かの役に立ったり共感を得たりすることができるということを知りました。

 

半年以上ツイ廃でしたが、Twitterっていうのは、自分の強みを発信していくものだということに、初めて気づきました。

 

「1週間Twitterコンサル」で学んだこと

フォロワー数は1週間で400人ほど増えました。

そして、「いいね」の数がコンサル前と比べて格段に増えました。

 

 

時には、200以上のいいねがつくことも。

 

自分が発信したツイートを誰かが「いいね」と思ってくれる。

それって幸せなことだし、楽しい。

 

ファスペンさんのアカウントの固定ツイートです。

 

 

私はファスペンさんにコンサルティングをしてもらって、Twitterのフォロワーを増やしたり「いいね」を増やすためには、「フォロワーを増やす戦略」とか「バズツイートの法則」とかじゃなくて、Twitterをしているのは人間だということを改めて教わりました。 

 

Twitterコンサルティングを受けたことにより、今後Twitterを継続していく上で、気持ちの上で大きな変化があったと思います。
受けて良かった。

 

about MF/ファーストペンギン

ツイッター大改造のプロこと、ファスペンさんのTwitter

twitter.com

 

Twitter運営に関する記事を書いたブログ

marifurukawa.com

 

ココナラで1週間3000円でコンサルサービスを提供されています

coconala.com

 

関連記事

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work 

www.teinai.work

www.teinai.work