ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

maxzen(マクスゼン)は低価格高品質でミニマリストと相性が良い?

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

我が家のコードレス掃除機がつぶれました。

メーカーはmaxzen(マクスゼン)。

5000円そこそこのお値段で1年半持ちました。

短命と思うことなかれ。

別メーカーの掃除機はもっともたなかったよ。

maxzenのことを知らない人も多いと思います(私も知らなかった)。

ミニマリストと相性の良いメーカーだと感じたので、掃除機を1年半使ってみての使用感を書き記しておきます。

 

maxzenの掃除機、「コードレススティッククリーナー JC14DL01W」

 

 

maxzen(マクスゼン)ってどんなメーカー?簡単に250文字で説明

maxzen(マクスゼン)は、株式会社MOASTOREという会社が生産している、必要機能を絞った低価格のジェネリック家電を取り扱っている国内ブランドです。

安くて高性能な家電を取り扱っています。

有名なのは4Kテレビ。

他にも冷蔵庫とか電子レンジとか洗濯機という、俗に言う白モノ家電をちょこちょこ生産しています。

私がmaxzen(マクスゼン)を高く評価する理由はデザイン性の高さ。

無駄のない白を基調として、シンプルで無駄のないデザインの家電が多いのでミニマリストと相性が良いと感じています。

 

maxzen(マクスゼン)の激安コードレス掃除機/JC14DL01W 口コミ 感想

私はこの掃除機がめちゃくちゃ気に入っていたので、2回記事にしています。

買った直後の記事。

まあ普通の標準的なコードレス掃除機なのですが、5000円台という破格の価格設定なのに、おもちゃみたいな商品ではなく、標準的な掃除機として活躍してくれているということがもはや奇跡みたいなもんだと思うんですよ。

そして何よりデザインがかわいい。

 

www.teinai.work

 

買って3ヶ月目の記事

www.teinai.work

 

maxzen(マクスゼン)の掃除機が1年半で壊れました。使い切っての素直な感想は「買って良かった」

掃除機1年半でつぶれたら早すぎると思うことなかれ。

以前はティファールのコードレス掃除機を使っていたのですがそれはもっと早く壊れました。

我が家は長毛猫のいる生活なので、365日毎日掃除機をかけています。

ゴミ捨てはこまめにしてましたが、フィルター掃除とかろくにしてません。

埃が多くフィルターの目詰まりも激しいので、これだけハードに使って1年半も持てば恩の字。

まさしく使いたおして、使いつぶしたという感じです。

もともとコードレス掃除機のバッテリー寿命が3年と言われているので、その半分くらいで吸わなくなりました。

このmaxzen(マクスゼン)の掃除機、送料込みで5480円という破格だったのです。

安物のコードレス掃除機でも1万5000円くらいはするよね。

普通の安いコードレス掃除機でも3分の1の価格で、2分の1の寿命という感じかな?

メンテナンスしつつ、同じものを長く使いたい人には向かないかもしれませんが、私はおうちゃく者なので修理に5000円かかる2万円の掃除機を買うくらいなら、5000円の掃除機を毎年買い換えたいです。

 

maxzen(マクスゼン)の掃除機の気に入っていたところ

この掃除機、本当に良い買い物をしたなと毎日思いながら使っていました。

見たらわかると思うのですが、maxzen(マクスゼン)の掃除機はエレクトロラックスのエルゴラピートをちょこっとだけいじったジェネリックです。

 

エレクトロラックス 掃除機 コードレス electrolux エルゴラピード ・リチウム ZB3114AKS (ローズゴールド) サイクロン

 

エルゴラピートと同等の性能があるのに、エルゴラピートよりめっちゃ安いのはもちろんのこと、白基調なところが私にとってはポイントが高かった。

白を基調としたデザインもシンプルで気に入っていたし、背が高く腰が悪い私にも使いやすいデザインで、吸引のパワーもそこそこな上にパワーブラシもついてる。

気に入っていたところを箇条書きにしてみました。

  • 白が9割でそこにグレー黒、シルバーが少しだけあしらわれたデザインで色のストレスがなかったので出しておけた(無駄な装飾のないデザインなところも◎)。
  • 充電器のデザインもよくできていて、片手でさっと取り出して片手でワンタッチで充電ブースに戻せて動作にストレスがなかった。
  • 掃除機の背が高く腰をかがめずに使えるので、腰痛持ちが毎日使っても腰の負担にならない。
  • 重さも比較的軽め。重心が下にあるので、掃除機をかけている際に軽やか。
  • パワーブラシもついていて吸引力も上々。はっきり言って先代のティファールより吸ってくれた。

つまり、こんなに低価格な割に、使っていてストレスが少なくてかなり満足度が高かったんですよね。

 

色を断捨離したいミニマリストには白い掃除機がオススメ

ミニマリストさんは白とか黒とかモノトーンの家具や洋服を好む人が多いです。

私は好きな色を好きなように使って暮らしていますが、掃除機とかに色がついていると非常にストレスを感じます。

ずっと思ってるんですけど、シルバーとかシャンパンゴールドとかガンメタとかピンクとかオレンジとか、変な色の掃除機って意味あるんですかね?

特にダイソンの紫とかは主張が強すぎる。

 

 

どんなに素晴らしい吸引力の持ち主だとしても、何を主役ぶっとるんじゃ〜と、見るだけでもはや怒りすら感じます。

部屋にポンと出しっぱなしにしておいても目のストレスにならない、白くてしゅっとした掃除機が欲しいのです。

そういう意味ではmaxzen(マクスゼン)の掃除機は理想的でした。

ミニマリストはもちろんのこと、私のような掃除機の(あと冷蔵庫とか電子レンジ、洗濯機も)色が気になる人は意外と多いと思うので、メーカーさんぜひ白モノ家電の徹底的に白いやつ出してください。

 

maxzen(マクスゼン)への不満:生産終了しないで欲しかった涙

1ヶ月ほど前から吸引力が弱ってきていたので、次もmaxzenに買い換えようとしたら生産終了してました。

基本的に作っては売り切りというスタイルだと思うのですが…。

こんな良い製品なんだから、ちょっとだけブラッシュアップして次の型番で掃除機出して欲しかった…。

ふえ〜ん。涙

せめてもうちょっと寿命を伸ばそうとフィルターとパッキンの部分を売って欲しいとホームページ経由で問い合わせをしてみたのですが…

在庫なかった…。

だましだまし使っていたのですが、我が家は築50年を超えるおんぼろ住宅で、絶賛修繕中。畳をはがした際に50年前の砂埃を掃除機で吸ったら掃除機が死にました。

 

ここで間違えないで欲しいのはmaxzen(マクスゼン)が悪いわけじゃないってこと。半端ない埃だったので業務用掃除機じゃないかぎりだいたいの掃除機が死ぬほどのやばさだったこと。

 

maxzen(マクスゼン)のコードレス掃除機について、今後の販売予定がないかについても聞いてみたところ、丁寧なお返事をいただきました。

 

本製品を製造しておりました中国の工場もなくなり、ジェネリック家電として生産している関係上他の工場にて製造することもできず、供給元が無い状態でございます。 

 

そうか…。

自社工場を持たないメーカーだからこその、高品質低価格だったので仕方ないよね。

 

次はmaxzen(マクスゼン)の冷蔵庫が気になる

私は冷蔵庫とか洗濯機の奥行きも気になるんですよね。

キッチンの奥行きが55センチなのに、冷蔵庫の奥行きが70センチとかが嫌なんです。

調べてみたところmaxzen(マクスゼン)の冷蔵庫の奥行きが49.8センチで、キッチンとツライチ(凸凹なし)で設置できそうなんですよね。

なので、次はmaxzen(マクスゼン)の冷蔵庫狙っています。

ただし…今時めったにない直冷式なのよね…。

冷凍庫の霜取りするか、出っ張りを許すか悩むところだわ。

 

▼これまたシンプルで無駄のないミニマリスト垂涎のデザイン▼

maxzen 冷蔵庫 138L 一人暮らし 2ドア マクスゼン 左右付け替えドア コンパクト 小型 パールホワイト JR138ML01WH