ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

maxzen(マクスゼン)の掃除機を使用して3ヶ月の感想と口コミ

ていないブログオススメ記事

maxzenの掃除機、「コードレススティッククリーナー JC14DL01W」を購入して3ヶ月が経ちました。

maxzenというメーカー名すら知らなかったけれど、たった5000円という、意味がわからないほど激安(多分日本最安値)のコードレス掃除機。

毎日ヘビーに使わせていただいておりますので、使用感の報告や、感じたことなどを書いていきますね。

 

maxzenの掃除機、「コードレススティッククリーナー JC14DL01W」

 

 

maxzen(マクスゼン)ってどんなブランド

maxzen(マクスゼン)は、株式会社MOASTOREという会社が生産している、必要機能を絞った低価格のジェネリック家電を取り扱っている国内ブランドです。

安くて高性能な家電を取り扱っています。

特徴的なのは販売している商品数がとても少ないこと。

ブランドを代表する製品である4Kテレビは9種類あるものの、掃除機1種、冷蔵庫1種、洗濯機1種などを含め、全25商品しか取り扱いがありません。

maxzenは、ジェネリック家電ブランドあるあるのポップな配色や、ださいデザインとは無縁。

どれも白もしくは黒のモノトーンを基調とした、シンプルでスタイリッシュなビジュアルなのが特徴です。

代物家電って、白の家電とかでもすぐにグレーとか黒とかパイピングとかで、差し色入れてくるじゃないですか。

ずっと思ってたんですよね差し色とかいらんって。

そんな私にmaxzenの製品デザインは差し色が最小限なのがありがたい。

 

maxzenの掃除機はすごくイイ。ぶっちゃけ定価の3倍くらいの品質の商品だと思う。

え〜タイトル長いですが、本当にすごい良いです。

maxzenの掃除機(コードレスクリーナー)を使って3ヶ月。

こちらの掃除機はAmazonで、税込たった5000円で購入しました。

価格コムで高い評価を得ていたので、購入に踏み切ったのですが、価格破壊にもほどがある商品なので、おもちゃみたいなチャチなやつ来るかな〜とかちょっと思ってたのですが、届いた商品は高級感漂うスタイリッシュなやつだったので度肝を抜かれました。

ほぼ毎日使用し、我が家は長毛猫のいる環境なので、他の家よりもホコリもずいぶん多いのですが、今の所パワー落ちたな〜というような使用感もなし。

安物あるあるの、購入してしばらくしたら、ホースに穴があいたとか、吸引力がガタ落ちというような、不備も今の所みあたりません。

 

maxzenの掃除機、「コードレススティッククリーナー JC14DL01W」の良いところ

 

良いところだらけです。

私が素晴らしいなと思っているところ、気に入っているところ

  • 価格が安い(送料込みで5000円ポッキリ)
  • 白い掃除機なのでインテリアの邪魔にならない(我が家は家具や家電を白を基調で揃えています)
  • コードレスで扱いやすい(腰痛持ちなのでコンセントに繋ぐ作業が辛いため助かります)
  • コードレス掃除機としては十分すぎるほどのパワー(長毛猫の毛もこぼれたキャットフードもスイスイ吸い込みます)
  • バッテリー長持ち(だらだら家中掃除しても充電切れたことない)
  • 本体に重さはあるもののバランスが良く取り回しがらくちん(軽やかに動きます)
  • 背の高い人が持っても中腰にならない十分なサイズ感(ノッポだから嬉しい)
  • 充電超簡単(充電ドックがついている)
  • サイクロン式なので紙パックいらずで経済的
  • 取り外してハンディークリーナーとしても使える(細かい場所の掃除などにぴったり)
  • ヘッドが分解できるので、猫の毛だらけになったヘッドを分解して掃除できる(どうしても長毛猫の毛がからまるため、分解できない場合はお箸とかでかき出す必要があるのでとても助かる)

この掃除機が、15000円で売っていても、決して高いとは思わないクオリティーに仕上がっていると思います。

デザインはエレクトロラックスのエルゴラピートに似ているのですが、エルゴは雑貨屋感覚のカラーリングで製品展開をしていて、やたら主張する配色の掃除機が多いので、個人的には断然maxzenの方が好みです。

同じ価格で販売していても私はmaxzenを選んでいたと思います。

 

私は使ってないけどmaxzenの掃除機についてる便利な機能

  • 真ん中で折りたたんで収納できる(押入れやクロゼットに省スペースで収納可能)
  • 強弱のパワー切り替えができる(夜中などは弱で掃除機をかけると近所迷惑にならない)

私はキッチンに置きっ放しにしているので一度も折りたたんでないし、常にパワー強で掃除機かけてるんですけど、とても便利な機能だと思います。

 

maxzenの掃除機を3ヶ月使って不便を感じているところ

  • ゴミ捨てが面倒くさい

以前使用していたティファールのコードレスハンディークリーナーはカップを外したらワンプッシュでゴミが捨てられる設計になっていたのですが、maxzenのゴミカップは、ゴミカップを取り外した後に手動で蓋を取り外してゴミを捨て、再び蓋をつける必要があるため面倒。

ほんのちょっとしたことなのですが、ゴミカップのサイズが小さく、我が家は猫の抜け毛が大量に出るためほぼ毎日捨てる必要があり、毎日の積み重ねとなるとプチストレスです。

 

  • カーペットの吸引が弱い(ヘッドがカーペットに密着しない)

吸引力が弱いのではなく、ヘッドの角度が悪くカーペットやマットレスなど柔らかいものに掃除機をかけるとヘッドが浮いてしまいます。

掃除機を立たせやすくするために、ヘッドが軽くロックされる設計になっているため、柔らかいものの上で掃除機をかけると、なめらかに床に設置されず浮いてしまいます。

仕方ないので、たまにハンディークリーナーにトランスフォームさせて、掃除しています。

面倒くさいよ〜〜。

価格コムで、TOMOCAさんという方がヘッドを改良するための、カスタマイズ方法を提案し、写真付きで詳しく教えてくださっているのですが、まだ勇気がでなくてできていません。

そんなに難しそうじゃないので、やろうと思えば誰でもできそうです。

カスタマイズ方法を引用しておきますね。

【ヘッド部改良】ヘッドがスティックに対して90度の位置で軽くロックされるようになっているため、スティックを傾けてもこの90度が維持され、ヘッドが床面に接地しません。ヘッド部のロックは分解画像のAとBにある突起により固定されるようになっています。わたしはAの部分の突起をニッパで半分ぐらいの高さにカット。おかげでスティックを持ち上げたときにヘッドは垂れ下がりますが、不要な固定がなくなり常に床面に設置するためストレスはなくなりました。※改造は自己責任で。(価格コムTOMOCAさんのレビューより

 

maxzen(マクスゼン)の掃除機を使用して3ヶ月の感想と口コミまとめ

お値段以上の良い掃除機です。

カーペットがないお家なら全く問題なさそうです。

カーペットがあるお家なら、多少の不便がありますが、それでも良い製品だなと思います。

何よりも安っぽくないデザインが気に入っています。

 

次に狙うはmaxzenの洗濯機!

掃除機のコスパが素晴らしすぎて、すっかりmaxzenのファンになってしまった我が家。

maxzenは4Kテレビが有名なのですが、個人的には次は洗濯機を狙っています。

6.0キロというサイズが我が家にぴったりなのもありますが、へんにまるっこくない、差し色使ってないシンプルでスタイリッシュなデザインがすごいツボ。

クリアパネルで選択状況覗けるのとかも地味ながらポイント高い。

槽洗浄機能もついているので、一般的な合成洗剤ではなくベビーマグちゃんで選択している我が家にぴったりかな〜と。

 

 関連記事はこちら

www.teinai.work

www.teinai.workwww.teinai.work