ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

MAXのJAPAN JAPANはDA PUMPのU.S.A.に便乗しすぎ

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村のランキングに参加しています。
ただいま「ミニマリスト」ランキング50位前後をうろうろ。 
みなさんの応援クリックで押し上げてください〜〜。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ にほんブログ村 インテリアブログ 狭い部屋インテリアへ

MAXの「JAPAN JAPAN JAPAN」はDA PUMPの「U.S.A.」のアンサーソングらしいけど…便乗しすぎてDA PUMPが心配…

2019年8月17日の「a-nation 2019」でMAXが初披露した「JAPAN JAPAN JAPAN」が、ひっそりと話題になっています。

なんと、昨年2018年に大ヒットしたDA PUMPの「U.S.A.」に曲調もそっくり+ダンスもそっくりだとか。

さっそく動画で検証してみましょう。

 

パルテノン

パルテノン

パルテノン

 

 

 

2019年のMAX姉さんたち、まずはDA PUMPにあやかりつつも、ピンクレディパクって再始動

MAXとDA PUMPは同じ事務所で、ほぼ同期。

1990年代の後半に共に隆盛を極めました。

2000年代には、DA PUMPと同じく、メンバーチェンジや脱退が繰り返され鳴かず飛ばずになっていたマックス。

ちょうどMAXのメインボーカルのMINA(ミーナ)が産休から復帰し、オリジナルメンバーが揃い、そろそろ本格的に再始動しようぜっていう矢先の、DA PUMPの「U.S.A.」の大ヒットですわ。

あやかりたいよね〜〜。

MAXもDA PUMPみたいなちょっと懐かしめのダンスナンバーならリバイバルあるんじゃね!?ということで、2019年6月26日に再始動シングルとしてリリースしたのがこれ。

 

パルテノン(CD+DVD)

パルテノン(CD+DVD)

 

www.youtube.com

 

ピンクレディ「UFO」をオマージュしたと思われる、そっくりのリフ(曲イントロの繰り返し部分)と振り付け。

話題になるかな?と思ったら…

夏の歌番組などのテレビの露出もそこそこあったものの、不発でした。

諦めるんかな?

いや、まだまだ諦めねえよ!

いやいや、四十路を過ぎた女には恥じらいもためらいもないのだ〜〜。

 

>参考記事:MAXの誰が誰かわからん人はこれを読むとわかりやすいぞ!

www.teinai.work

 

曲もそっくり!ダンスもそっくり!DA PUMP公認パクリソング爆誕!!

そして、2019年第二弾ソングがこれ。

 

 

「U.S.A.」に対抗して「JAPAN JAPAN JAPAN」で勝負かけるでぇ〜〜。

ということで、MAXの2019年第二弾は「U.S.A.」のアンサーソング「JAPAN JAPAN JAPAN」です。

しかも振り付けはDA PUMPの「U.S.A.」で大流行したイイネダンスにそっくりです。

叩かれるのを恐れてか、振り付け担当はDA PUMPメンバーが担当しています。

ちなみにDA PUMP「U.S.A.」の振り付けはDA PUMPメンバーのKENZOが担当。

対してMAX「JAPAN JAPAN JAPAN」の振り付けはDA PUMPメンバーのTOMOが担当。

別の人が振り付けしてるように感じるかもしれませんが、実はU.S.A.の振付は、TOMOとKENZOが担当していて、いいねダンスとか特徴的な動きはTOMO考案とのこと。

似てるねとかではなく、まあほぼ同じです。

親指を立てたいいねポーズではなく、指をJAPANのJの形にしてるところが違うらしいですけど。苦笑

TOMOは「パクリじゃないですよ。(いいね、の指に)1本足して“J”の形なんで」と笑顔で説明した。( スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

U.S.A.

U.S.A.

 

www.youtube.com

 

「a-nation 2019」の公式Twitterにアップされた動画がこちら。

MAXの「JAPAN JAPAN JAPAN」に、DA PUMPメンバーも登場し、一緒に踊っています。

 

 

>参考記事:DA PUMPファンのカジテレさんの記事。詳しく知りたい方にオススメ

kazmamatimes.com

 

最終的には「JAPAN JAPAN JAPAN」MAXとDA PUMPで一緒に踊っちゃう!

 

これって…「DA.YO.NE」と「SO.YA.NA」みたいなことやん?

私はDA PUMPがとても好きで、MAXもそこそこ好きです。

いつの間にか日本にはきちんと歌いながら踊るアーティストがとても少なくなっていて、紅白歌合戦ですら口パクがまかり通るような今の日本の音楽をつまらないと思っていたので、DA PUMPやMAXを歌番組で観られるととても嬉しい。

MAXの「JAPAN JAPAN JAPAN」はDA PUMPの「U.S.A.」は、オマージュだしネタだしっていうのはわかるけど…。

それでなくても消費しつくされて飽きられかけてる「U.S.A.」の寿命をわざわざ縮めるような決断をした、レコード会社の判断に疑問を感じますね。

 

www.youtube.com

 

昔「DA.YO.NE」って曲に便乗して、「SO.YA.NA」って曲を出して、日本全国で同じトラックで方言バージョンが乱発され、「DA.YO.NE」のオリジナルを出したEAST END×YURIがなんとなく埋もれてしまったという悲しい出来事がありました。

 

エイベックスさん、ライジングプロダクションさん、どうかDA PUMPをこんな目に合わせないでくださいね。(念じてる)

 

MAX「JAPAN JAPAN JAPAN」は、ALPHATOWN「Japan Japan」のカバー

MAXが「a-nation 2019」で披露して話題の「JAPAN JAPAN JAPAN」。

実はカバー曲です。

原曲は、ALPHATOWNが1990年にリリースした4枚目のシングル「Japan Japan」。

聴いてみましょう〜。

 

www.youtube.com

 

う〜む、もっちゃりしている。

1990年に発表された当初は決してミディアムテンポの曲ではなく、アップテンポのダンスチューンだったはずですが、30年の月日が音楽のテンポをどんどんはやめていったのがひしひしと伝わりますね。

サウンド的には、ディスコでよくかかってた、典型的なパラパラ用のユーロビートです。

もともとMAXはユーロビート曲のカバーを多数シングルカットして、ヒットしてきたグループなので、違和感はない…というかぴったりですね。

原曲タイトル「Japan Japan」を「JAPAN JAPAN JAPAN」にした理由は、多分MAXのヒット曲「TORA TORA TORA」にあやかったのと、曲中のサビで3回連呼してるからだと思われます。

 

ちなみに「TORA TORA TORA」もDOMINOというアーティストのカバーで、ユーロビートです。

 

www.youtube.com

 

頑張れDA PUMP、踏ん張れISSA、ていないはDA PUMPを応援しています

DA PUMP関連記事たくさん書いてます。

私はISSAのことを日本を代表する、歌のうまい魅力的なシンガーだと思っているのです。

もっと高く評価されてほしい〜〜。

 

www.teinai.work

www.teinai.workwww.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work