ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

【使い捨てマスクの断捨離】かわいいマスク3枚を使い回して、ミニマムに暮らす

かわいいマスク3枚を使い回して、ミニマムに暮らす

 

我が家で愛用中のマスク3枚は、手作り作家の「ヒキノユキチュン」さんのマスクです。

我が家は2人暮らしで、この3枚のマスクを使い回してミニマムに暮らしています。

何度も洗って使えるマスクはつけ心地も良く、「マスクを買わなきゃ…」というストレスから解放してくれるし、何よりかわいくて生活が潤います。

 

この記事は「使い捨てマスク」以外の選択肢で暮らす提案とみせかけて、かわいいマスクを自慢する記事です。笑

 

アパレルブランドがマスクの発売を開始したというニュースもあるし、これからはマスクは、洋服感覚で身につける時代になるのかも!

 

 

くりかえし使えるマスクのメリット

手作りマスクを使うようになって、メリットが多く快適に暮らせています。

私なりのメリットについてまとめました。

 

メリットその1:心がはずむかわいいデザイン

「ヒキノユキチュン」さんのマスク。

なんとこの1枚はオリジナルテキスタイルです。

 

【使い捨てマスクの断捨離】かわいいマスク3枚を使い回して、ミニマムに暮らす

 

この猫は、私が大ファンのキョウさん家の愛猫おたぬちゃんなのです。

私はおたぬちゃんがプリントされた化粧ポーチも愛用している、筋金入りのおたぬファン。

 

 

身につけてるだけで、テンション爆あがりです。

お気に入りのデザインがプリントされたマスクは、憂鬱な外出時のマスク着用が、楽しみにすらなるのです。

 

好きな色や柄の布を使ったマスクを身につけるだけで、マスクを着けるという行為に対するストレスが緩和されました。

 

メリットその2:手作りマスクならではのつけ心地の良さ

新型コロナが流行する前は使い捨てマスクを使用していたのですが、入手が困難になり、マスクを探し回ったり、マスクを買うために行列に並んだりするのがイヤだったので、ハンカチをマスクとして利用していました。

 

 

これはこれでよかったんですけど、あくまで代用品なんですよね。

目が詰まったハンカチ生地だと息が苦しく、タオルだと分厚すぎて顔がモコモコになるので、ちょっとした移動なんかには全く問題ないのですが、オフィスでの長時間の使用とかになると、ちょっと厳しめでした。

それに比べると、手作りマスクは立体的なデザインで針金もはいっていて、鼻と口のまわりに空間ができるのでつけ心地が良い。

 

やっぱりちゃんとしたマスクはつけ心地がイイ!!

 

メリット3:「 マスクがない!」というストレスからの解放

使い捨てマスクを使用していると「マスクがもうないから探しに行かなきゃ」とか「マスクを買うために行列に並ばなきゃ」とか「ネットで定価より高い販売価格の商品を買わなきゃ」とか、そういうあれこれが全てストレスになります。

 

このストレスから解放されるだけでも、不安が解消されると思います。

 

メリット4:外出や行列による感染リスクを減らす

そして、ドラッグストアをまわったり、行列に並ぶことで、新型コロナの感染リスクも高まります。

つまりは、使い捨てマスクを断捨離することで、感染リスクを減らす効果もあるのでは?

 

メリット5:本当に必要な人に使い捨てマスクがまわりやすくなる

使い捨てマスクを断捨離するという選択肢を取る人が増えれば、本当に必要な人に使い捨てマスクが行き届くようになると思うんです。

本来足りているはずのトイレットペーパーが買い占めで、手に入らない人が現れ不便な生活を強いられました。

マスクはそもそも足りていないのに、使い捨てマスクがなくなることへの不安で、買い占めるという行為をする人が多ければ、もっとも必要な場所にマスクがまわらなくなってしまいます。

 

2人暮らしならマスク3枚がミニマム

【使い捨てマスクの断捨離】かわいいマスク3枚を使い回して、ミニマムに暮らす

 

「ヒキノユキチュン」さんの手作りマスクは3枚。

ベージュのおたぬちゃんマスクは私のもの。

黒のレコードの柄のマスクはだんないのもの。

そしてグレーのマスクは予備として使っています。

マスクは針金が入っているので洗濯機洗いはNG。

毎晩どちらも手洗いして、タオルにはさんで脱水して干しています。

「夜にちょっとコンビニに出かけたいけどマスク洗っちゃったよ…」みたいな時には、どちらかがグレーのマスクを使用しています。

 

 

いざという時はハンカチマスクで代用

マスク3枚は、最低限の枚数ではあります。

我が家ではスーパーマーケットなど人との接触が多い場所に出かけた際にマスクを着用した場合、洗濯せずに再着用するのは避けています。

「1日に何回もマスクを付け替えるなら、マスク3枚だと足りないんじゃない?」「3枚とも洗っていて乾いてない時は困るんじゃない?」と思うかもしれません。

でも大丈夫。

マスクが足りない時は、ハンカチとパンツのゴムで即席マスクを作って対応しています。

 

【まとめ】マスク3枚でミニマムに、うまく代用してフレキシブルに

現在はだんないもテレワークで家で仕事をしているので問題ないのですが、本当は人の多い場所に出かけた時や、オフィスで働く時は使い捨てマスクを使うのがいいよねぇとは思っています。

なので、医療現場などのマスク不足が解消されて、市場にマスクがきちんとでまわるようになったら、私は手作りマスクと使い捨てマスクを併用するつもり。

だけど、マスクがきちんと供給されるまでは、我が家は使い捨てマスクを断捨離です。

 

【おまけ】ヒキノユキチュンプチギャラリー

「ヒキノユキチュン」さんのマスクや、手作りグッズをチラ見せ(ただツイッター埋め込んだだけ)。

ゴールデンレトリバーとミニチュアシュナウザーモチーフの作品がメインで、羊毛マスコットから、クッション、フィギュアなどさまざまです。

ミニシュナマスクもかわえええええ〜〜。

今使っているマスクがくたびれてきたら、ミニシュナマスクもいいな。