我が家は専用洗剤を断捨離し、1種類の洗剤を多用途に代用しています。
  • 油汚れには本当にマジックリンが必要なのか?
  • トイレには本当にトイレマジックリンが必要なのか?
  • お風呂には本当にバスマジックリンが必要なのか?

私なりの見解と、代用している洗剤を紹介します。


10月ライブドアひながた (7)



ミニマリスト主婦、専用洗剤を断捨離する

独身時代、うちのだんない(夫)は、専用洗剤が大好きでした。

  • キッチンにはマジックリン
  • トイレはトイレマジックリン
  • お風呂はバスマジックリン
  • ガラスはガラスマジックリン
洗面台下収納には、ところせましと◯◯マジックリンなどの専用洗剤が詰め込まれておりました。

それを見た私はオラついて言いました。

ろくに掃除もしないのにこんなに洗剤いらねーよ!断捨離じゃー!


マジックリンは花王という日本が誇る大企業の看板ブランドで、素晴らしい製品だということは、疑いようのない事実だと思います。

よっぽどトイレ汚れるとか、ピカピカに磨き上げること命かけてるとかなら専用洗剤で洗った方が良いだろうけど…

ほどほどに綺麗な状態が保てたら満足できたら満足なタチなので、専用洗剤やめちゃえ!


◯◯マジックリン(専用洗剤)を使わないことのメリット

専用洗剤を使わず、掃除を液体洗剤に一本化したことで得られるメリットは
  • 洗剤ストックが減ること
  • 洗剤ストックを置いていたスペースが広々すること
  • 管理の手間が減ること(今どの洗剤があるとか把握しなくていい)
  • 買い物の手間が減ること(買う種類が減るので回数も減る)
などです。

例えば、洗面台の下に洗剤が1本あるのと2本あるのでは印象は大差ないですが、1本と7本だと占拠しているスペースも管理の手間も桁違いですよね。

自分の家で使用する洗剤をある程度選抜して、代用することで生活はずいぶん楽チンになります。


我が家の代用品はボディーソープ

我が家が専用洗剤の代用品として使用しているのは、「これ1本でOK!すべての汚れを完璧に落とす、究極の洗剤」とかではなく、Amazonで購入したお手頃価格の無添加ボディーソープです。

【愛用中のボディーソープ】

↓販売価格が高い時は、別のものを買うこともありますが、だいたいコレ。




洗浄力はそこまで高いわけではありませんが、手肌が荒れにくく、汚れをそこそこ落としてくれます。

「トイレ」「お風呂」「キッチン(食器洗い含む)」「髪の毛」「体」「顔」「手」を、このボディーソープで洗っています(「洗濯」だけはすごく泡立っちゃって代用できなかった)。


◯◯マジックリン(専用洗剤)を使わないことのデメリット

◯◯マジックリン(専用洗剤)を使わず、洗剤を代用することは、もちろんデメリットもあります。

それは
  • 専用洗剤よりも洗浄力が落ちる
ということ。

我が家がトイレ掃除に使っているボディーソープよりも、花王の研究員達が日夜研究を重ねたトイレ用洗剤トイレマジックリンの方が、よりトイレの汚れを落としてくれるのは間違いありません。

もちろん、お風呂場然り、キッチン然り。

ただ、めちゃくちゃ汚れてるわけでなければ、ボディーソープでも問題なく綺麗になります。


バスマジックリン(お風呂用洗剤)の代用方法|ボディーソープ+スーパーの袋

我が家ではお風呂用スポンジも断捨離しているので、スーパーの袋(もしくはコンビニの袋)をくるくるっと丸めてしばって、即席のスポンジを作り、そこに液体石鹸をつけて浴槽を磨いています。浴槽が終わったらそのまま床を磨く。

全体を磨き終わったら、スーパーの袋は捨てます。

最近はスーパーの袋が有料になりましたが、市販品でも1枚2円程度なので、今でも使用しています。

スポンジって湿気の多い浴室にずっと置いておくと、残った石鹸カスや水分でカビたりするし不衛生なので、バスマジックリンだけでなくスポンジも断捨離しています。


トイレマジックリン(トイレ用洗剤)の代用方法|ボディーソープ+割り箸

トイレマジックリンにしろサンポールにしろ、トイレ専用の洗剤はあっても良いし、なくても良いと思っています。

ただ、トイレブラシが本当に嫌いです。
あれって、トイレを一番不衛生にしてる気がする。

便のついたブラシを封水(トイレの水)ですすいで戻すとかゾッとします。

ということで、我が家は便器に液体石鹸を入れたら割り箸にトイレットペーパーをぐるぐるした簡易トイレブラシで便器をこすっています。

トイレットペーパーは流して、割り箸は捨てる。

割り箸って硬さもあるけど、傷がつくほどじゃないよね。
便器こするのにちょうど良いかなと思います。

古い歯ブラシがあるときは、歯ブラシで念入りにこすることもあるし、汚れが気になるときは塩素系漂白剤を混ぜてつけおきみたいなことをする時もあります。

つまりはその時に家にあるものを使って工夫しながらトイレ掃除してます。

トイレは特に汚れやすいので、たまに専用洗剤を買うこともあります。
「絶対に専用洗剤は使わない」と決めているのではなく、「汚れが目立ってきたら専用洗剤を買う」ぐらいの感じで、柔軟に暮らしています。


↓トイレブラシが本当に嫌いっていう記事も書いてます。



まとめ:マジックリンいらない

大掃除したい!
とにかく一度リセットしたい!

そういうときにはバスマジックリンなり、トイレマジックリンなり、なんらかの専用洗剤があった方が良いと思います(もちろん残った洗剤を処分する必要もないですし、最後まで使い切ってください)。

ただ、日常でちょこちょこ掃除するだけなら専用洗剤じゃなくてもさして問題ないよね〜っていうのが私のスタンス。

我が家ではファーマアクト無添加ボディーソープっていうのを愛用していますが、別に台所用のキュキュットとか、ビオレのボディーソープとか、メリットのシャンプーとか、家にある液体石鹸なら何でも代用品として使えます。

薬剤の洗浄力や刺激が強いものは、代用品には向きませんが、洗浄力がマイルドなものは別に他の用途に使ったって悪影響はないんじゃないかしら?
  • トイレマジックリンでトイレを掃除しなきゃだめ!
  • シャンプーは頭を洗うもの!
  • ハンドソープは手を洗うもの!
と、役割を限定することで、家中が洗剤だらけになってしまいます。

脳みそを柔らかくして、代用できるものはなるべく代用品で済ますと、お家のモノが減って暮らしが軽やかになります。

【最後にもう一度紹介、我が家が愛用してるボディーソープ】

↓無添加でシンプルな原材料で、お手頃価格。5年以上愛用しています。





LINEにブログ更新通知が届きます
LINEで読者登録する



【この記事を読んでくれた方にオススメ】

↓キッチンの水切りカゴも断捨離しています


↓コンパクトな洗濯機で、サニタリーのスペースを少しでも広く


↓3枚のパジャマを2人で着回せば、収納いらず




🔽ブログランキングに参加しています🔽
\モコをクリックでポイントが入ります/
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ


<2019年8月の記事を2021年10月にリライトしています>