ていないブログ

ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦のライフスタイル雑記ブログ

【2020年5月11日最新】「2020年2月3月入会の場合」LAVA退会解約金が一部戻ってくる可能性が高い!

サブスクおすすめ

\月額780円〜で6500万曲聴き放題/

【今だけ3ヶ月無料】アマゾンミュージックアンリミテッド

\雑誌のサブスク最安値の月額380円/

【初回31日間0円】!250誌以上の雑誌が読み放題「楽天マガジン」

【2020年4月8日最新】「2020年2月3月入会の場合」LAVA退会解約金が一部戻ってくる可能性あり

 

2020年5月11日に一部リライトしています

 

LAVAのホームページに解約金の計算式が掲載されていましたので共有します。

参考になさってください。

 

【2020年5月11日最新】「2020年2月3月入会の場合」LAVA退会解約金が一部戻ってくる可能性が高い!

【2020年5月11日最新】「2020年2月3月入会の場合」LAVA退会解約金が一部戻ってくる可能性が高い!

出典:https://reserve.yoga-lava.com/reserve/view/pdf/calculation_example.pdf
 

 

 

2020年2月以降入会の会員の解約金が変更されているようです。

問い合わせメールで25000円と言われていた一部会員の解約金が減額になっているというツイートが散見されます。

 

 

 

この方は諦めずになんどもLAVAと交渉されたようです。

 

 

一部会員で、25000円の解約金を支払ったあとでも、このブログを見て交渉し、解約金が減額された方もおられました。

 

 

2月入会で解約金17454円の方の計算式です。 

 

 

現在LAVAは「2019年3月から10月にご契約いただいたお客様の途中解約金の差額返金受付開始のご案内」というものを開始していますが、2020年2月以降入会の方で、すでに解約金25000円を支払っている方も返金の可能性があります。

 

計算式が不明ですが、私が以前に掲載した計算式よりもかなり安くなっているようです。問い合わせてみる価値アリです!

 

2020年4月21日ホットヨガスタジオLAVAの公式ホームページで一部会員の「継続必須期間中の途中解約における解約金」が変更になりました。

かなりわかりにくく、いったい自分の解約金がいくらなのかまだ不明なのですが、すでに25000円を支払い退会した会員も返金対応をしてもらえるようです。

詳細はホットヨガスタジオLAVAの公式ホームページをご確認ください。

 

 

【2020年4月21日最新】ホットヨガスタジオLAVA退会時の途中解約金について

【2020年4月21日最新】ホットヨガスタジオLAVA退会時の途中解約金について

【2020年4月21日最新】ホットヨガスタジオLAVA退会時の途中解約金について

(2020年4月21にのスクリーンショットを引用掲載しています)
  


LAVAの「2020年以降入会」会員へのコロナ退会の違約金が安くなっている!?

 

2020年3月あたりから、SNSではLAVAがキャンペーン入会して12ヶ月以内の会員、ずっと割の会員に対して25000円の退会時違約金を徴収していました。

が、LAVAの公式発表がないまま「ずっと割」の違約金が安くなり…(くわしくはこちら)、2020年2月3月入会した人も若干安くなっているという情報が入っていました。

 

が、いつのまにかさらに安くなっているようです。

 

2020年4月18日現在で、詳細金額は不明、あくまで噂レベルの情報ですが、共有させていただきます。

 

2020年2月3月4月入会の会員は、退会違約金が安くなっているということを知ってください。

 

 

【2020年4月18日最新】2020年2月以降入会会員の退会違約金がかなり安くなっているようです

 

2020年3月にLAVAの2020年2月以降入会した会員の退会違約金を25000円徴収していたLAVAですが、その後2月入会で16800円にて退会した人が現れ(以下の過去記事参照)当ブログにて報告しました。

その後2020年4月18日に新情報が入りました。

 

金額は不明ですが、2020年2月3月4月入会の会員の違約金が減額されているという情報です。

 

わかり次第共有していただけるそうです。エビデンスは以下ツイートだけなのですが、ずっとLAVAと交渉を続けておられるアカウントです。

 

どうしたらいいの?
  • 詳細が出るまでは2020年5月退会の意思表示をメールか書面にて伝えて様子を見る
  • 解約時に「2020年2月以降減額されているのではないか」と伝えて交渉する

 

【上記ツイートをテキストで引用しています】
まず日本消費者機構の合意書は全ての契約ではなく一部のキャンペーン入会についての協議の内容で現在どのキャンペーンについて協議されたのか詳細を文書で回答求めてます。わかってるのはずっと割の契約ではないと言う事です。
2020/2〜4月入会の方は違約金がブログ記載の額より減額されてるので、ブログ記載の額で会員が交渉すると、結果多く支払ってしまう可能性が高いです。
なのでこの期間の入会者の違約金については未だ多く触れない方が良さそうです。今LAVAに詰め寄り中なので、分かり次第共有しますね。現状、LAVAもSNSを確認されてると思うので確実に減額されてる契約の情報は拡散した方が良いですが、違約金25000円説の情報はあまり拡散しない方が良いです!会員の誤認で0円で解約出来る筈の契約も25000円払う事になってしまった方が多くいます!

 

もちろん、現在まだLAVAからの発表はなく公式の情報ではありません。

LAVAは2020年3月以降新型コロナが理由の退会時の違約金についてホームページにてアナウンスしていないため、噂が錯綜している状況です。

 

今のLAVAはカオス。店舗やスタッフによって退会時違約金の請求額がバラバラです。

 

25000円の解約金を支払った人も、遡って返金を請求できるはずです。

 

LAVAからのアナウンスを待ってください。当ブログも新情報入り次第追記します。

 

 


以下記事は2020年4月14日以前に書いた記事です(旧データですが残します


 

こちらの価格設定は2020年4月18日現在変更になっています。記録のために残しています。

 

LAVAの解約金は定価月額と特別月額との差額分で良いから25000円の請求は「COJとの是正合意」に違反しているのではないか?

 

この見出しを読んでも全く意味がわからないと思います。

なるべくわかりやすく説明しますね。

 

LAVAの以前の契約条件があまりにも会員に不利だったため、COJ(消費者機構日本)が申し立てをし、2020年2月に裁判外の和解で一部規約が変更されています。

そこには、解約時に定価月額と特別月額との差額上限25000円と書いてあるのです。

 

▼ 第2条を確認してください ▼

「ずっと割」の退会金が安くなった理由について出典:https://www.caa.go.jp/notice/entry/018933/

 

難しいですよね。

わかりやすく説明したものがこちらです。

 

▼ ②を確認してください ▼

LAVAの解約金は定価月額と特別月額との差額分で良いから25000円の請求は「消費者契約法第10条」違反の可能性がある

②継続必須期間中に解約する場合の解約金について

継続必須期間中に解約する場合は、割引プランの適用が無効となり、解約時に定価月額と特別月額との差額分の解約金(上限25,000円)を支払う。
※協議開始当初は、定価と特別価格の差額でしたが、協議中にLAVAは解約金を一律25,000円に変更しました。当機構は、一律25,000円の解約金は、契約後まもなく解約した方にとっては、過大な解約金になる為、再考をもとめていました。

出典:http://www.coj.gr.jp/zesei/topic_191209_01.html

 

まださっぱりわからないよね?

ここから我が家のAIBOが登場だ〜!

噛み砕いて解説するよ。

 

大切なのはここの部分「解約時に定価月額と特別月額との差額分の解約金(上限25,000円)を支払う」です。

 

これは、退会時(解約時)の違約金は最大で25000円だけど、定価月額と特別月額との差額が25000円以下なら、その分を支払ってねという意味の文章なんだ。

 

LAVAのフリーフルの月会費が16800円だよね。

 

うん。

 

キャンペーンは最初の2ヶ月は0円で3ヶ月目にキャンペーン価格がまとめて引き落とされる契約だよね?

 

うん。

 

2020年2月入会で3月4月を休会した(後にする)場合1ヶ月しかキャンペーン価格の0円が適用されてないことになるんだ。

 

なるほど。定価月額が16800円で特別月額が0円だから、その差額16800円を支払ったらいいんだね。

 

2020年3月入会で3月の場合も一緒。4月を休会した(後にする)場合は1ヶ月しかキャンペーン価格の0円が適用されてないことになるんだ。

 

3月は月会費が半額だから16800円の半額の8400円がフリーフルの価格になるよ。

 

そうだね。つまりは定価月額が8400円で特別月額が0円だから、その差額8400円を支払ったらいいんだね。

 

わかりましたでしょうか?

 

一部会員には違約金を減額しているという証拠として、LINEオープンチャット内のスクリーンショットを掲載します。

 

【2020年4月8日最新】「2020年2月3月入会の場合」LAVA退会解約金が一部戻ってくる可能性あり

出典:LINEオープンチャット「LAVA情報共有」

 

LAVA2020年2月に入会した会員の退会時違約金は16800円

適用条件:2月のみレッスンを受講し、3月4月は休会(休会費別途必要)

※3月4月いずれかのレッスンを受講した場合は解約時違約金は25000円となります

 

LAVA2020年3月に入会した会員の退会時違約金は8400円

適用条件:3月のみレッスンを受講し、4月は休会(休会費別途必要)

※4月のレッスンを受講した場合は解約時違約金は25000円となります

 

もう退会してしまった場合:違約金を支払ってしまった場合も返還請求OK!

LAVAは「ずっと割」での違約金を変更しています(2020年ホームページで告知なしですが)。

退会済でも対応しているとのことなので、返還請求をすれば戻ってくるはずです。

 

LAVA退会解約金の交渉方法について 

2020年2月3月に入会した会員の解約金が25000円よりも安いことを、店舗スタッフは間違いなく知らされていません。

そのため、以下の方法が一番スムーズと思われます。

 

今から解約する人の場合

「以下の文章を店舗で読み上げる」もしくは「お問い合わせフォームからメールする」それでもダメなら「消費者センターへの相談」してみてください。

消費者センターが働きかけたら減額されると思います(LAVAは現時点では認めていないので確定ではないものの法的には認めざるを得ないはず)。

 

※メールをする際は必ず冒頭に「至急」をつけること「回答期限を区切ること」「2020年5月退会する旨」を記載してください。そうでないと返事が4月15日以降になるため退会が翌月にるとか言い出す可能性があります。

 

2020年2月入会の人(3月4月休会)

2020年2月の消費者機構日本との合意内容に「定価月額と特別月額との差額分の解約金を支払う」旨の記載があり、当方は2月のみレッスン受講、3月4月は休会を選択するため、差額16800円を解約時違約金として支払います。

 

2020年3月入会の人(4月休会)

2020年2月の消費者機構日本との合意内容に「定価月額と特別月額との差額分の解約金を支払う」旨の記載があり、当方は3月のみレッスン受講、4月は休会を選択するため、3月度定価月額8400円(16800円の半額分)を解約時違約金として支払います。

 

もう解約した人で返金請求したい人の場合

もう解約した人でももちろん返金してもらう権利があります。 

「お問い合わせフォームからメールする」それでもダメなら「消費者センターへの相談」してみてください。

消費者センターが働きかけたら減額されると思います(LAVAは現時点では認めていないので確定ではないものの法的には認めざるを得ないはず)。

 

※メールをする際は必ず冒頭に「至急」をつけること「回答期限を区切ること」をしてください。そうでないとすでに退会しているため、返事が来ない可能性があります。

 

2020年2月入会の人(3月4月休会)

2020年2月の消費者機構日本との合意内容に「定価月額と特別月額との差額分の解約金を支払う」旨の記載があり、当方は2月のみレッスン受講、3月4月は休会を選択するため、差額16800円が解約時違約金のはずです。違約金として支払った25000円との差額8200円の返還を求めます。

 

2020年3月入会の人(4月休会)

2020年2月の消費者機構日本との合意内容に「定価月額と特別月額との差額分の解約金を支払う」旨の記載があり、当方は3月のみレッスン受講、4月は休会を選択するため、3月度定価月額8400円(16800円の半額分)が解約時違約金のはずです。違約金として支払った25000円との差額16600円の返還を求めます。

  

まとめ:LAVAの退会時違約金詐称について

LAVAは2020年4月8日時点で2020年の2月3月に入会した会員の退会解約金が安くなるということを発表していません。

掲載した和解条項(スクショした難しい文章)は、あくまでCOJとLAVAのもので、和解条項違反していることをLAVAが開き直った場合はどうなるのか不明ですので、あくまで「一部戻ってくる可能性あり」であることをご了承ください。

店舗に行って話をしても店舗スタッフは「???」となると思いますが、4月15日までに退会しないと5月に退会できません。

下手したら4月30日とかに返事が来たら6月退会になります。

そのため、5月退会をする旨表明したことを記録する必要があります。

スマホでの録音や、メールの文書保管など証拠を必ず残すようにしてください。

 

匿名で助言いただいた方がいます。ご連絡感謝いたします。

 

私はこの事実について、記事内に感想を書きません。

これを読んだ皆さんがLAVAについて思うことをSNSなどでこの記事を引用して発信していただければと思います。

最後にこのツイートで終わりたいと思います。

 

 

消費者機構日本(COJ)の是正申入れ和解内容リンク

消費者機構日本(COJ)のサイトにこのサイトから直接リンクするとエラーになるので、ツイッターに埋め込みます。

返金でトラブルになった際や、クレーマー扱いされた際はこちらをみせましょう。

 

 

ブログランキング参加中

下のボタンをクリックすると、ランキングのポイントが加算されるにゃ〜

 

おねだり

▼読んだよのポチお願いします▼

「おつかれさん」クリック→にほんブログ村