ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

オススメお菓子は湖池屋プライドポテト!やっぱり高品質だから美味しい

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

さまざまなブロガーさんにオススメお菓子を教えてもらっています。

ブログ「品質まにあ」のひんまに博士がオススメしてくれたのは湖池屋の「プライドポテト 本格濃厚のり塩味」。

湖池屋がプライドと社運をかけた商品、それが「プライドポテト」。

2017年に発売を開始し、品切れ続出のバカ売れとなり、あっという間に湖池屋の看板商品となりました。

 

ひんまに博士ならではの、原材料から切り込んだ記事は読みごたえ抜群です〜〜。

 

オススメお菓子は湖池屋プライドポテト!やっぱり高品質だから美味しい

 

 

湖池屋の「プライドポテト 本格濃厚のり塩味」がおいしい

湖池屋が展開しているプライドポテト。

今回は“本格濃厚のり塩”味を取り上げ、 “いつもの味”ののり塩と比較しながら美味しさの秘密を検証していきます。

以下、プライドポテト“本格濃厚のり塩”を「プライドポテト」、“いつもの味”を「元祖のり塩」と表現いたします。

品質へのこだわり、美味しさの秘密を探っていきましょう。

 

ひんまに博士が湖池屋プライドポテトと定番品との違いを比較

元祖のり塩は、湖池屋が守り続けた味と言っています。

青のりと青さの風味に塩が絶妙に広がる、みなさんがご存知のTHE・のり塩です。

一方、プライドポテトです。

元祖のり塩の二種類ののりに、“焼きのり”を加えて、焼きのり、あおさ、青のりとなっております。

品質表示は書いてある順番も重要ですよね。

焼きのりがのり風味をより演出しているということです。

そして三種の塩(焼塩、藻塩、平釜炊きの塩)に、味わいを引き締める唐辛子を入れて、さらにさらに日高産の昆布で仕上げています。

とても贅沢です。

 

湖池屋プライドポテト本格濃厚のり塩のスペック

原材料:馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)、植物油、食塩、焼のり、あおさ、酵母エキスパウダー、デキストリン、香辛料、青のり、昆布

 

湖池屋プライドポテトと元祖のり塩の価格の違い

近所のスーパーをいくつか回ってみましたが、元祖のり塩に比べてプライドポテトは1.5倍くらいの値段で販売されています。

私が購入した某スーパーはプライドポテト138円、元祖のり塩味が78円でしたので、1.5倍以上の値段で買ってしまいました。

ということで割合で考えたらプライドポテトはずいぶんと高価なポテチといえますね。

 

湖池屋プライドポテトと元祖のり塩の見た目の違い

 

海苔の量が全然違いますね。

それに元祖のり塩の方が、若干焦げ目が目立つかなと言う印象です。

左半分がプライドポテト、右半分が元祖のり塩です。 (検証は一回のみなので判断は厳しい) 見映えと言うのは品質では重要な要素なので、結果がばらつくというのは、良い事ではありません。

逆を言えばそれだけプライドポテトは良い品質と言うことになります。

 

湖池屋プライドポテトと元祖のり塩の味と食感

味の差は、正直なところあまり感じませんでした。

一般人の味覚ですが、値段相応の1.5倍美味しいと言うことはなさそうです。 

プライドポテトはのり感が強く、“濃厚”という表現に納得です。

比較したからこそ気づいたことなので、敢えて誤解を恐れずに表現するのならば、「プライドポテトをのり塩味と言うのなら、元祖のり塩は“塩のり”味です」。

塩感が強いです。

食感は大きく異なりますね。

元祖のり塩は食べ慣れた感じで、比べると柔らかい噛み応えです。プライドポテトはしっかり堅さがあるので、こちらを好む方の方が多いかなと思います。

 

プライドポテトの塩気は甘いものと組み合わせると最強

それではこのプライドポテトはいつ食べたくなるでしょうか。

いつが一番おいしく食べられるのでしょうか。

そもそもポテトチップスを食べたくなるタイミングはいつですか?

おやつを食べたい時、テレビを見てる時、無性にジャンクなものが食べたい時ってありますよね。

このどの場合も元祖のり塩で充分楽しめます。

美味しく食べられます。

そこで私が思いついたプライドポテトを食べるタイミング。

何かしょっぱいモノを食べたくなるタイミング。

ずばり「ケーキを食べている時」特に生クリーム系のケーキには相性が良いと感じます。

元祖のり塩味よりも塩感がなく、甘い塩っぽい甘い塩っぽいが最高の相乗効果になること間違いなし。

 

この記事を寄稿してくれたのはブログ「品質まにあ」のひんまに博士

この記事を寄稿してくれたのはブログ「品質まにあ」のひんまに博士

 

メーカーで踏ん張る氷河期世代。

家電、車の品質管理、取扱製品は世界No.1シェア。

つくる人&つかう人をつなぐ”品質”の見方が変わるかも。

ブログ『品質まにあ』配信中。

勉強・生活・料理・企業や人の頑張りをご紹介。

pv12,000/日の記事あり。

日当たりpv上昇中。

仲間はいつでも募集中。

 

▼ひんまに博士のブログはこちら▼

hinshitsu-mania.com

 

みんながオススメのお菓子いろいろ

いろんなブロガーさんたちのオススメお菓子たち。

スナック菓子にコンビニスイーツに、デパ地下グルメに地方土産まで。

いろいろ取り揃えております(チョコ多め)。

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work