ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

阪和道など高速道路に冷凍カツオ5トン散乱した時の対処法を考えてみた【寄稿】

阪和自動車道に冷凍カツオが5トン散乱!?対処法を考える

「もしも阪和自動車道など高速道路で、突然冷凍カツオが5トン分散乱してきたらどうしたらいいのか?」

についてカミジョーが考えてみました。

 

<この記事はブログ「上條晴行.com」の上條晴行さんに寄稿していただきました>

 

阪和道など高速道路に冷凍カツオ5トン散乱した時の対処法を考えてみた

  

カツオタタキ 1kg(4?5本入)

カツオタタキ 1kg(4?5本入)

 

 

 

今回はていないブログへ冷凍カツオが散乱してきたらどうしたらいいのかを考えてみました。

今回のニュースは、7月4日の午前、大阪府堺市の阪和自動車道が舞台です。

阪和自動車道にて、約5トンの冷凍カツオが保冷車の荷台から落ちてしまいました。

5トンというコトは5000kgです。

大体カツオの成魚は重さが1匹19キロ、冷凍しているので、その分重くなり1匹が25キロくらいと仮定します。

そうすると約200匹の冷凍カツオが高速道路、300mにわたり路上に落下して散乱したコトになります。

当然、冷凍カツオをそのままにしておけないので高速道路は通行止めになるわけです。

 

阪和道など高速道路に冷凍カツオ5トン散乱した時の対処法を考えてみた

 

冷凍カツオはどこから何処へ向かっていたの?

今回の冷凍カツオ5トンが高速道路で散乱した件は、鹿児島県から静岡県焼津市に向けて保冷車がカツオを運搬しておりました。

けっこうな距離です。

その距離なんと1200kmです。

長距離を運転しながら、運転手が急ブレーキを踏んでしまい、荷台の扉がその反動で開いてしまい、扉から冷凍カツオ、200匹が散乱してしまったというのがオチです。

高速道路会社「すべてのカツオを回収しましたが、こうした散乱物はこれまで記録にないと話しています。」

とコメントを残していますが、確かにこれまで高速道路で冷凍カツオが200匹も散乱することは早々ないでしょう。

  

 

高速道路で冷凍カツオのような落下物を発見したら

高速道路で落下物を発見した時の対処方法です。

まずは速度を落とすこと!
「速度を落とし、特に注意して走行しましょう。」

 

  1. 非常電話から連絡
  2. 料金所やSA・PAの係員に伝える
  3. 道路緊急ダイヤル(#9910)から連絡

 

阪和道など高速道路に冷凍カツオ5トン散乱した時の対処法を考えてみた

 

 

1.非常電話から連絡

高速道路では1km置き、トンネル内は200mおきに、

またインターチェンジ、サービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)、バスストップ、非常駐車帯などにも設置されている

非常電話から連絡をしてみましょう。

1km毎に非常電話があるなんて、みんな知らない情報だと思います。

普段普通に走っていたら気が付きませんからね。

 

2.料金所やSA・PAの係員に伝える

また場所が料金所やSAの近くだった場合は、

SAや料金所の係員に落下物発見したことを伝えると良いです。

 

3.道路緊急ダイヤル(#9910)から連絡

高速道路を走行中の時に、同乗者の方がいる場合、

一緒に車に乗っている同乗者の方がスマホなどで道路緊急ダイヤルに電話をすることも可能です。

道路緊急ダイヤルはハッシュタグをつけてから9910です。

ちなみに24時間、無料で利用できるのが道路緊急ダイヤルです。

  

 

冷凍カツオ散乱の件、結局どうなったの?

冷凍カツオが阪和自動車道で200匹、5トン分散乱してしまった件については

警察官がカツオを両手で拾って回収したそうです。

NHKのヘリの映像を見ますと、

大阪・堺市の阪和自動車道上り線で、左側の路肩や車線に200匹ほどの冷凍カツオが300メートルにわたって散らばっていました。

そして、カツオが散乱している先頭には、1台の大型トラックが停車していました。

後始末は警察官らが冷凍のカツオを両手で拾いあげてました。

 

阪和道など高速道路に冷凍カツオ5トン散乱した時の対処法を考えてみた

 

※さすがに25kgのものを片手で持つのは難しいですよね

 

阪和自動車道では結局、回収が終わるまで、1車線の通行が規制されました。

3車線道路なので、2車線は開放されていて、他の車は速度を落として通過していたみたいです。

 

 

冷凍カツオ、阪和自動車道散乱の教訓

  1. 高速道路でも人生でも不意に何かが散乱する可能性がある
  2. 慌てず緊急電話をしよう
  3. カツオ成魚だと19kgもある!武器になりそう
  4. カツオは1200kmもの長旅を経て食卓に並んでいる

と今回の件、とても興味深い出来事でしたが、

高速道路でトラブった時には1km間隔で連絡方法が用意されているので慌てないコトが大切です。

現場からは以上です。

 

阪和道など高速道路に冷凍カツオ5トン散乱した時の対処法を考えてみた

 

ブログ「上條晴行.com」

nekokick3.com

 

当ブログの人気記事

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work