ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

斉藤和義「井上陽水/傘がない」カバーはパクリ?元ネタはグランドファンクの名曲

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

斉藤和義による井上陽水の名曲「傘がない」カバーのアレンジの元ネタはグランド・ファンク・レイルロードの「ハートブレイカー」

斉藤和義が1996年2月1日にリリースした11枚目のシングル「砂漠に赤い花」のカップリング曲が、井上陽水の名曲「傘がない」のカバーなのです。

これがめちゃくちゃかっこよくてですねえ。

アレンジの元ネタがグランド・ファンク・レイルロードの名曲「ハートブレイカー」なんですよ。

骨太な泥臭いロックンロールにアレンジされた「傘がない」がデラ絶品なので、元ネタと一緒に聴き比べてみませんか?

ずっとこれをネタに記事を書きたかったのですが、動画がないので諦めてたのですが、アマゾンミュージックで試聴できる+プライム会員なら無料で聴けることに気づいたので書いちゃうぞ〜〜。

 

斉藤和義による井上陽水の名曲「傘がない」カバーのアレンジの元ネタはグランド・ファンク・レイルロードの「ハートブレイカー」

 

 

原曲、井上陽水の「傘がない」

井上陽水の「傘がない」は、ピアノを基調とした繊細なフォークソング。

1972年のリリースです。

ストリングス風のシンセサイザー(多分)とかも入っていて、ドラマチックでおしゃれな仕上がりのナンバーです。

超名曲なので、斉藤和義以外にも中森明菜やモップス、UAらもカバーしています。

 

斉藤和義は多分昔からこの曲が好きなのだと思うんです。

デビュー曲の「僕の見たビートルズはTVの中」でも歌詞に

 

雨の降る日は、どこへも出たくない

だけど、大切な傘がないわけじゃない

 

というくだりがあって、多分これは井上陽水の「傘がない」へのアンサーなんだろうなと思ってたんですよね。

そうしたら、「傘がない」カバーですよ。

キターーーってなりましたよね。

 

www.youtube.com

傘がない (Remastered 2018)

傘がない (Remastered 2018)

 

 

2008年には弾き語りライブの音源でPVが製作され、オダギリジョーが出演し話題になりました。

 

www.youtube.com

 

▼いろんな人の傘がない(ダイアモンド☆ユカイとか気になるよね)▼

傘がない

傘がない

 
傘がない

傘がない

 
傘がない

傘がない

 
傘がない

傘がない

 
傘がない

傘がない

  • アーティスト: ダイアモンド☆ユカイ
  • 出版社/メーカー: Universal Music LLC
  • 発売日: 2016/03/09
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

「傘がない」斉藤和義バージョン(元ネタグランド・ファンク・レイルロード) 

「砂漠に赤い花」は8cmシングルだったので、現在入手不可。

入手したとしても再生不可です。

しかもこの「傘がない」カバーバージョンは、オリジナルアルバムには収録されていません。

ただ、ありがたいことに、B面の曲を集めたベスト盤「Collection“B”」に収録されています。

しかも、さらにありがたいことにアマゾンプライムの会員なら、「プライムミュージック(Prime Music)」で無料でフルで聴けます。

プライム会員でなくても試聴はできますので聴いてみてください。

ハードで泥臭い1970年代ロックサウンドで、ゴリゴリです。

かっこええんやで。

シングルのクレジットには「作詞・作曲:井上陽水、編曲:斉藤和義・Grand Fuxk」と記載されていました。

一応伏字にしてある。笑

 

傘がない

傘がない

 

 

▼フルで聴きたい方は30日間無料お試しできます▼

 

元ネタグランド・ファンク・レイルロード(Grand Funk Railroad)の「ハートブレイカー(Heartbreaker)」

1970年代に人気だったハードロックバンドグランド・ファンク・レイルロード(通称GFR)。

「ハートブレイカー」は彼らの代表曲で、1969年リリースのファーストアルバム「グランド・ファンク・レイルロード登場」に収録され、のちにシングルカットもされています。

説明はさておき、まずは聴いてみましょう。

 

www.youtube.com

 

おそろしい…。

斉藤和義の「傘がない」のバックトラックは、ほぼ「ハートブレイカー」の完コピですよ。

メロディーも近いものを感じますが、展開がそっくり同じ。

つまりどういうことかというと…

井上陽水の「傘がない」は「ハートブレイカー」のコード進行をまんま拝借して作ってるってこと!

現代だとけっこうな炎上案件ってやつですな。

盗作だのパクリだのとなんやかんや騒がれそうです。

ただ、当時はおおらかな時代だったので全然セーフ!笑

 

おまけ:「砂漠に赤い花」はSting(スティング)の「Englishman In New York(イングリッシュマン・イン・ニューヨーク)」インスパイアじゃね?

「傘がない」カバーのシングルカット(A面)のナンバー「砂漠に赤い花」。

これがスティングの代名詞である「Englishman In New York(イングリッシュマン・イン・ニューヨーク)」っぽいんです。

井上陽水の「傘がない」とグランド・ファンク・レイルロードの「ハートブレイカー」ほどの完全に一致感はないものの、まあ似てるんすわ。

「砂漠に赤い花」のカップリングに「傘がない」のGFRアレンジを収録してる時点で、「砂漠に赤い花」も元ネタありまっせっていう暗示な気もするんですよね。

深読みしすぎかな?

良かったら聴き比べてみてください。

 

斉藤和義/砂漠に赤い花

www.youtube.com

 

Sting/Englishman In New York

www.youtube.com

 

まとめ:斉藤和義「井上陽水/傘がない」カバーの元ネタはグランドファンクのあの名曲

いかがでしょうか?

キュレーターサイトとかでよくオチで「いかがでしょうか?」って書いてることがありますが、本当にこれぞ「いかがでしょうか?」案件です。

あえて私は何もいいますまい。

この3曲を聴き比べてニヤニヤして楽しんでもらえれば嬉しく思います。

斉藤和義は多分「傘がない」と「ハートブレイカー」を聴き比べながら、「ハートブレイカーをバックに傘がないを歌ってみてえな〜」と思っていたんでしょうねえ。

いやはや、お見事。

 

斉藤和義「井上陽水/傘がない」カバーの元ネタはグランドファンクのあの名曲

オススメ関連記事

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work