ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

キャミソールを処分|捨て時をあとまわしにせず、気づいたらすぐ断捨離する

▼トークイベント開催決定▼

キャミソールの肩ヒモがびろろーんとなっていたので、処分しました。

状態が悪いのに、処分するのを忘れて洗濯してしまい、その後も何度か着用してしまいました。

びろろーんとしたストラップの洋服を着用するのは、テンション下がるんやで…

 

断捨離するタイミングの学びがあったので、記事に残しておきます。

 

キャミソールを処分|あとまわしにせず、気づいたらその場で断捨離する

 

 

快適な状態で服を着用したいなら、断捨離するタイミングを逃さない

ホットヨガに通っているのですが、1ヶ月くらい前に更衣室でキャミソールに着替えようとしたら、ヒモがびろろーんとなっていたのに気づきました。

その時は「家に帰ったら処分しよう」と思っていたのですが、帰宅後に他のヨガウェアと洗濯。

洗濯機まわしてるあたりで思い出して「干して乾いたら処分しよう」と考えるのですが干している時点では完全に失念。

そのまま干して片付けて、ホットヨガの更衣室で着用する際にびろろーんとなった紐に気づくというのを3回くらい繰り返しました。

 

かなりのびろろーん具合なので、ホットヨガ中に気になっちゃって…。

 

捨て時を逃して、状態の悪いキャミソールを我慢して着るハメに

服を断捨離するのって、なんとなくおっくうで、ついつい、シーズンオフに処分しよう、今度まとめて処分しよう、って先送りにしてしまいがちですが(私の場合は完全なうっかりですが)、断捨離するタイミングを逃してしまうと、こういうアクシデントが起こるんだなと。

家なら着用してみて、着替えるということが可能ですが、ホットヨガにキャミソールを1枚しか持っていっていないので、状態の悪いキャミソールをレッスン中は我慢して着るしかありませんでした。

 

キャミソールの処分まとめ

大切なのはあとまわしにせず、気づいたらその場で断捨離すること。

捨て時を逃したことで、私は失敗を繰り返してしまいました。

肩紐部分以外はまったく問題ないので、洗濯してしまうと干したりたたんだりしている時点では忘れてしまいます(我が家は肩紐をつるさず逆さにして干すため洗濯中にストラップを見ない)。

 

キャミソールを処分|捨て時をあとまわしにせず、気づいたらすぐ断捨離する

 

こういう、一部分だけ状態の悪い服を「ストラップ以外は問題ないから」と処分をためらう人もいますが、99%問題なくてものこりの1%に問題があったらそれは問題だよね?

着用した際に、違和感を感じるなら、断捨離してしまいましょう。

ボタンがとれたとかなら、修繕もできますが、シリコンゴムの交換やストラップの付け替えっていうのは現実的に難易度高すぎですしね。

以前の私はケチで(今でもケチだけど)「我慢したらまだ着られる」と、着用を継続したりしてたのですが、どうして他に我慢しなくても良いキャミソールを持っているのに、我慢してまでダメージのある服を着る必要があったのか、理解に苦しみます。

何だったんだろう。

節約してるつもりが、逆に自分の大切なもの削ってた気がするなあ。

 

みんなに捨てたモノを聞いた人気シリーズ

いろんなブロガーさんに断捨離したモノを教えてもらいました。

家事を断捨離するために家電を増やしたりする人や、思い込みをとっぱらうっていう考え方についての記事とかも出てきて面白いです。

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work