ていないブログ-主婦ミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタクの雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

筆跡診断体験の感想と気づき/運気アップは文字の間隔が重要だった!?

ていないブログオススメ記事

筆跡心理士ってご存知ですか?

書かれた文字の特徴を心理学的に分析する「筆跡心理学」に基づいて、書いた人の性格や行動の特徴などを読み取る筆跡診断をしてもらったり、そこからさらに、自分がなりたい人間像に適した開運文字の筆跡を提案してもらうことができます。

ひょんなつながりから、筆跡心理士の長谷川真弓美先生に筆跡診断をしていただくことができました。

私の文字からひもとく私の性格とは?

ここからどんな文字を書いたらなりたい自分に近づけるのかな?

筆跡心理士の長谷川真弓美先生に筆跡診断してもらった文字はこちら

筆跡診断体験の感想と気づき/運気アップは文字の間隔が重要だった!?

ハガキに書くような、住所と名前の宛名書きで筆跡診断をしてもらいました。

ブログに掲載する予定だったので、住所は東京タワー、名前はダミーです。

見ていただいてわかるのですが、私はクセ字がひどく、文字が四角く横幅が広いのと、はねとはらいがないんですよね。

ひらがなの「て」とか自分で見て、どんだけカクカクさせるねん!ってつっこみたくなります。

あと「園」とか「圏」とか100%ぐちゃぐちゃになります。

口の中に入りきらない…

みんなどうやって口の中に袁とか巻とか入れられるの?

 

筆跡診断から導きだされた私の性格は?

長谷川真弓美先生の筆跡診断結果はこちら。

自制心がありきれいずき

整然としたところに身を起きたい性分。

我慢づよいですね。

過去というより未来思考。

きっちりされてます。

すごく意外でした。

時の横幅が広いので、「おおらかでおおざっぱ」、とめやはねがないので「だらしなく、しまりがない」、子供っぽい文字なので「大人げない」とか言われるのかな〜と思ってたら、正反対だったから。

 

筆跡診断でミニマリストなのを当てられてしまいました

私は必要最低限のものだけで暮らすミニマリストなのですが、「自制心がありきれいずき、整然としたところに身を起きたい性分」この部分、ミニマリストって感じしません?

筆跡心理士の長谷川真弓美先生とは面識はなく、メールで文字を送って診断してもらいました。

私がどんなブログをしているかもしらず、もちろんミニマリストということも知るよしもないワケです。

ほえ〜本当に文字に性格って出てるんだね〜。

私は4年ほど前から徐々にものを減らし始め、2年ほど前からミニマリストを名乗り出しましたが、それ以前はCD1000枚以上マンガ本にDVDの山、カラーボックスにぎっしりのレコードというマキシマムな物欲の持ち主でした。

持っているCDのタイトルやマンガの背表紙が私のアイデンティティーだった。

きっと、その頃に筆跡診断してもらってたら全然違った鑑定結果だったんだろうなあ。

 

筆跡診断では、ブロガーとしてがんばってきた5ヶ月間が色濃く反映されました

我慢づよいですね。過去というより未来思考。きっちりされてます。

この筆跡診断結果にも驚きました。

ブログをはじめて5ヶ月。

毎日ブログを書いて、かなりきっちり自分で目標設定してそれをクリアするために、自分なりにトライアンドエラーを繰り返して、未来に向かって走っている毎日です。

が、今までの私って全然そんなんじゃなかった。

仕事も趣味も中途半端なまま大人になって20年たちました。

旦那の仕事の転勤で人間関係のノイズのない生活圏に身をおくことになり、なんとなくはじめたブログですが、私を応援してくれる旦那がいて、仲間との新たな出会いもあって、いまだかつてなく我慢強く、きちんと自分内ノルマをこなし、未来に目を向けて毎日がんばってる。

はっきりいってこんなに頑張ってるの生まれてはじめてかもしれない。

それが文字に出てるんだと思うと、筆跡診断ってスゴイ。

 

筆跡診断では、字は行動の痕跡=性格

私が運気アップするためにこころがけると良いと言われたのは、

「もう少し大きな字の字間は開けた方が良い」

ということ。

筆跡診断体験の感想と気づき/運気アップは文字の間隔が重要だった!?

たしかに名前の隙間(特に「ていない」)がつまっています。

とめやはねではなく、字間をアドバイスされるっていうのがすごく意外でした。

あと、ずっと気になっていた園や圏の中の文字がぐちゃぐちゃになることについて質問したところいただいたお返事がこちら。

なぜ字が潰れてしまうのか?

何か苦しいか?悩みごとが
あるか?
体調がどこか悪い時に
字は潰れます。

丁寧にゆっくり書くことを
おすすめします。

空間に氣は宿ると言います。

体に佳い氣を流す貯めるですかね。

いつも潰れるので、これからは意識的に文字を書いてみようと思います。

筆跡と同じくらい、文字の間隔、文字の中にあるスキマが重要なんだねえ。

 

筆跡診断体験の感想と気づき/運気アップは文字の間隔が重要だった!?:さいごに

私はスピリチュアルなことがあまり好きではない(あとエセ科学も好きではない)ので、「引き寄せの法則」みたいな言葉をしゃらくせえなと思ってるのです。

 

ただ、文字を変えていくことで行動傾向がかわるっていうのも絶対にあるなと。

自分で自分を知りたい時には、スピリチュアルの「オカルト」や「霊性」「精神性」とは違う、「心理学的」な観点から筆跡診断をしてもらうのは、自分を客観視する良い方法だと思いました。

いつもスキマをつめてキチキチで字を書いてきたけど、間にゆとりを持ったらおおらかさが養われそうってのは、すごいわかるし。

これからは文字の中に風が通るようなイメージで、字を書いて行こうと思います。

 

「長野県松本市の筆跡診断・開運筆跡 わごころ塾」筆跡心理士 長谷川真弓美先生プロフィール

筆跡診断をしてもらった、筆跡心理士 長谷川真弓美先生は、長野県松本市を中心に活動中。

筆跡診断だけでなく、筆跡心理士養成講座も開講しておられる、著名な筆跡心理士の先生です。

筆跡診断体験の感想と気づき/運気アップは文字の間隔が重要だった!?

日本筆跡学院所属

筆跡心理士

長野県松本出身 信州育ち 高校卒

人付き合いが苦手、人間恐怖症克服したい

そんな時、筆跡心理学に出合い勉強

人はいつでも変われる事を知る。

2014年より対面筆跡診断、筆跡診断書、

開運筆跡、講習など活動を始める。

▼ホームページはこちら▼

hisseki-matsumoto.com

▼ブログはこちら▼

matsumoto-hisseki.com