ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

品質とは?品質マニアのひんまに博士に定義を聞いてみた

▼トークイベント開催決定▼

品質とは?

品質が良いってどういうこと?

逆に品質が悪いってどんなものを指すの?

この記事では、本業も品質業務、品質についてのブログも運営している、筋金入りの品質マニア、ひんまに博士(品質まにあの略)に聞いてみました!

 

 

品質が良いってどういうこと?品質マニアのひんまに博士にインタビュー

 

 

品質的な視点でさまざまなモノ、コトをみる。ひんまに博士にインタビュー

—ひんまに博士のプロフィールを教えてください。

 

ひんまに博士:メーカー一筋の氷河期世代。

液晶テレビの開発に関わり、現在は車載用部品メーカーで品質業務に従事している。

取り扱う製品は世界No.1シェア獲得。

品質をモノに限定せず、モノやコトなど品質的な視点を活かした発信をしています。

身近な物事を効率的にできたり、ムダの改善したり、日常をより良くすることでたくさんの人に貢献したいと考えています。

ブログ『品質まにあ』を運用中。

 

品質の定義とはばらつきである?「いつも同じ」こそが高品質

—早速ですが、品質とは?何でしょうか?定義を教えて欲しいです。

 

ひんまに博士:”品質はばらつき”と定義しています。

 

—ばらつき?

 

ひんまに博士:品質は様々な立場で様々な考え方が出来てしまう。

その考え方の差をなくすことが良い品質と捉えています。

例えばモノで言うのであれば、今日食べたものが美味しいと思った。

明日も同じく美味しい。

これが良い品質です。

今日美味しかった。

明日は“もっと”美味しいではダメなんです。

いつも同じことが大事。

 

—商品の状態にばらつきがないことを信じて、安い海外製造の製品じゃなくて国産の家電品を買ったりするのが、品質ってことですよね。

 

ひんまに博士:有名な企業の品質を表現しているキャッチコピーの紹介 牛丼チェーン「美味い安い早い」⇒置き換えると 質、コスト、納期 このバランスで品質の良しあしが決まります。

 

—どんなに美味しくても吉野家の味を求めて来たお客さんは、吉野家じゃないような味付けの牛丼を望まないし、吉野家に行くのは味だけじゃなく「提供価格が安いこと」「注文してからすぐ出てくること」を求めている部分も大きいですもんね。

 

ひんまに博士:例えばコト。

上司が仕事の指示をします。

上司が期待する仕事をするのが良い仕事なんです。

上司と部下の間に考えの差があってはいけないわけです。

つまり自分にしろ相手にしろ、「いつも同じ」を目指すのが品質です。

 

—品質が良いって、コスト以上のモノのことを指すのかと思ってました。求められたモノを多角的な面から「いつも同じ」状態で提供するということが品質が良いということの定義なんですね。

 

 

マイナスからゼロを目指すのが品質の仕事

—品質に興味を持ったのはいつ頃ですか?きっかけがあれば教えてください。

 

ひんまに博士:転職を機に品質保証の業務に就くことで”ものづくり”の面白さを感じました。

以前の仕事で、開発に携わっている頃は、品質と言うことよりも新しいものを作るという意識が強かったです。

 

—家電品を他社製品と比較検討して機能が良いものや、コストパフォーマンスが良いものを「品質が良い」っていうのかと思ってたけど、品質ってそうじゃないんですね。

 

ひんまに博士:品質には、設計と製造の品質があると言われていますが、設計通りに機能しないことや、設計書通りに製品を作れないなど、日々上手くいいかないことと向き合うことが仕事。

時にはクレームとなりお客様からご指摘をいただくこともあります。

品質の仕事はこのマイナスからゼロを目指す。

0⇒1、1⇒10や100にすることが話題になるこの時代。

こんな変わった仕事は面白いに決まってる。と気づいたのがきっかけです。

 

—たしかに。今お話聞いていても面白いです。

 

「品質まにあ」は、品質をもっと感じられるブログ

—ひんまに博士のブログ「品質まにあ」について簡単に紹介してください。

 

ひんまに博士:品質をもっと身近に感じてほしい。

品質的な考え方を持つことで日常が良くなることを伝えたい。

その思いからテーマは4つ。

  1. “品質”の勉強法:品質を仕事にしている人、メーカーで働いている人、勉強することで自信をつけたい人に是非読んでいただきたい
  2. 身近にある品質:常識を覆す発見があるかもしれません。上場企業で“異端児”と言われながら働いてる人間の視点による発信
  3. 料理:誰でも出来る“つくる”を通して幸せを感じてほしい
  4. 企業や品質に関わる人の紹介や応援

以上のテーマについて発信しています。

 

hinshitsu-mania.com

 

ひんまに博士が自分で選ぶ。オススメ記事3選

 

>1つめ :QC検定対策の勉強法~絶対合格

hinshitsu-mania.com

 

“品質はプロにお任せ”ではなく。

品質的な考え方は日常にも活かせるのです。

この記事に関して言えば「勉強方法」に注目して読んでほしい。

勉強を教えてくれる参考図書や学校は数多くありますが、勉強方法はなかなかありません。

そして勉強方法は何も品質に限ったことではなく応用ができます。

是非、この記事を参考に自分のモノにしていただきたい。

 

>2つめ :ブックホテル『箱根本箱』~サービスにもある品質

hinshitsu-mania.com

 

“ない”と言う考え方。

多分、多くの方が品質を良い悪いで判断すると思います。

間違っているわけではありません。

しかし品質には、ムダの削除という側面もあります。

必要だから増やす。

万が一に備えることていうのは誰でも考えること。

ムダの削除を“ない”と言う視点から考えた記事になります。

 

>3つめ :【ビール好き必見!】品質☑美味しい一番搾りを飲む方法

hinshitsu-mania.com

 

企業の品質への取り組みをご紹介。

メーカーの良い活動や品質って面白いねということを伝えたくて書いた記事。

会社の名前は知っててもやってることは知らないとか、ユーザーの為にやってることをより多く人に知ってほしいという思いです。

 

about ひんまに博士

品質とは?品質マニアのひんまに博士に定義を聞いてみた

 

メーカーで踏ん張る氷河期世代。

家電、車の品質管理、取扱製品は世界No.1シェア。

つくる人&つかう人をつなぐ”品質”の見方が変わるかも。

ブログ『品質まにあ』配信中。

勉強・生活・料理・企業や人の頑張りをご紹介。

pv12,000/日の記事あり。

日当たりpv上昇中。

仲間はいつでも募集中。

 

>品質まにあ | 品質ってなんだろう?〜品質について考える~

hinshitsu-mania.com

 

当ブログにも、湖池屋のフライドポテトについて、品質から見た記事を寄稿してもらいました。

 

>オススメお菓子は湖池屋プライドポテト!やっぱり高品質だから美味しい

www.teinai.work

 

オススメインタビューピックアップ

当ブログの名物コーナー。

「特化人インタビュー」というコンテンツで、さまざまな職業や趣味をもった人を根掘り葉掘りしています。

人気のインタビューを5つピックアップ!

 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work