ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

俺の平成テレビドラマベスト3!「流星の絆」「のだめカンタービレ」「恋のチカラ」

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村のランキングに参加しています。
ただいま「ミニマリスト」ランキング50位前後をうろうろ。 
みなさんの応援クリックで押し上げてください〜〜。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ にほんブログ村 インテリアブログ 狭い部屋インテリアへ

平成もあと1ヶ月。

テレビでもやたら平成を振り返りまくってますね。

私も負けじと〜〜!

「俺の平成テレビドラマベスト3」を発表します。

 

令和を迎える前に、自分の中の大切なテレビドラマをもう一度心の宝箱から取り出して、ほこりをぬぐってピカピカに磨き上げましょう〜。

 

ブログ&Twitter連動企画として「俺の平成テレビドラマベスト3」を開催します。

平成テレビドラマベスト3を「#俺の平成テレビドラマベスト3」のハッシュタグをつけてツイートしてください〜。(詳細は本文で)

 

「俺の平成テレビドラマベスト3」参加者募集

 

 

「俺の平成テレビドラマベスト3」参加者募集(終了しました)

 

多数のご参加ありがとうございました。

「naver まとめ」にてに参加一覧のまとめ記事を作成しました。

こんなドラマもあったな、このドラマ好きだったなと眺めるだけでもかなり楽しめますので、よろしければどうぞ。

 

matome.naver.jp

 

俺の平成テレビドラマベスト3!ていない編

 

ここからていないの平成テレビドラマベストはじまります〜〜

 

第3位「流星の絆」(2008年)

俺の平成テレビドラマベスト3!「流星の絆」「のだめカンタービレ」「恋のチカラ」

流星の絆 Blu-ray BOX

流星の絆 Blu-ray BOX

 

 

宮藤官九郎のTBS枠のテレビドラマが大好きなんです。

「流星の絆」が放映になる前のドラマからずっと全部観ていて、

  • 池袋ウエストゲートパーク
  • 木更津キャッツアイ
  • マンハッタンラブストーリー
  • タイガー&ドラゴン

全部大好きで、当時はDVDも買いました。

 

最初の頃は宮藤官九郎に笑い飯的魅力を感じていたのです。

尖っていて、センスが最高にイイけど、ある程度サブカルチャーやロックなどの時代背景がわかる人なら楽しめる選民的なつくりになっている。

だけど、スピードが早くて展開が早急で、わからない人はおいてきぼりになっちゃう。

叙情性(湿り気)が薄く、乾いた世界観。

恋愛模様を描くのが苦手。

 

そんな印象を持っていた宮藤官九郎が、「流星の絆」でめちゃくちゃ切ない恋心を描くんですよね。

「流星の絆」では両親を殺されて施設で育った不幸な3人兄弟を描くのですが、戸田恵梨香演じる末っ子の静奈が、自分の親の仇ではないかと思っている男の息子行成(要潤)に惹かれていく。

全体的に宮藤官九郎らしい展開のスピード感や、ドラマ内ドラマなどの実験的な構成は残しつつも、脚本で人情を見事に描くのです。

キャストの人選も良くて。

主人公の有明功一を嵐の二宮和也が演じるんですけど、とにかくこの人演技が上手。

そして基本的にこの人の演技って湿っぽいんですよ。

 

長瀬智也(宮藤官九郎ファミリーの中でも特に大好き)がおおらかにのびのび演技しているのの対極。
ニノは目配せや、言葉じりのニュアンスなど、繊細で艶っぽい演技をするんよね。

 

宮藤官九郎の乾いた世界にいい感じに湿っぽさを与えてくれてたなと。

私このドラマきっかけでめちゃくちゃニノにはまりましたからね。

 

第2位「のだめカンタービレ」(2006年)

俺の平成テレビドラマベスト3!「流星の絆」「のだめカンタービレ」「恋のチカラ」

 

 ▼映画はAmazonプライムビデオで無料▼

 

大ヒット少女コミックのドラマ化。

原作がもともと好きで読んでたんです。

ドラマになるって聞いて、最初は原作が好きだから見ないでおこうと思ったんです。

そしたら父親がはまりまして。

「ていない、一緒にドラマみようよ〜(父親は友達がいないので私が親友だった)」

って誘ってくるもんで観たところ…

原作のイメージを壊さず…っていうか原作よりもパワーアップしたのだめワールドが実写化されていたんです。

千秋様とかハンサムになってるし!

実写化した3Dマングースのかわいさたるやっ!!

あと、マンガと違って音楽を聴けるのが嬉しかった。

 

Sオケが演奏したのはこの曲だったのかとか、おなら体操ってこんな曲なのかとか。

 

結局みんなも好きだったみたいで、月9ドラマ終了後も、単発ドラマに映画にとかなり長らくシリーズ化してましたよね。

 

▼のだめカンタービレ関連記事▼

www.teinai.work

 

第1位「恋のチカラ」(2002年)

俺の平成テレビドラマベスト3!「流星の絆」「のだめカンタービレ」「恋のチカラ」

 

▼「恋のチカラ」を見るなら【フジテレビオンデマンド】 今なら1ヶ月無料▼

 

大好きなドラマ。

レンタルになくて、再放送を録画して繰り返し観ました。

職場恋愛ラブコメなんで「リッチマンプアウーマン」とかに近いのかな?

堤真一演じる、貫井功太郎は大手広告代理店から独立してデザイン事務所を立ち上げた、恋に不器用な天才クリエイター。

手違いのヘッドハンティングでやってきた事務員の、深津絵里演じる本宮籐子と最初はぶつかり合いながら、いくつもの仕事のトラブルや試練を乗り越えて、絆を深めていくというもの。

この本宮籐子が、アラサーで酒好きでだらしなくて貯金もなくて…

ドラマに出てくる主人公なんだけど、なかなかリアリティ溢れるOLっぷりなんですよね。

親身になってみられるよね。

うん。

 

あと、本宮籐子のファッションが最高にかわいい。

流行に左右されない王道のトラッドスタイルなんです。

Vネックのジャストサイズのセーターに、キルティングジャケット。

ミモレ丈のギャザースカート、カラータイツに、コンビカラーのウィングチップシューズ。

落ち着いたトーンの濃い色系を上手にまとめていて、「天然生活」も「ku:nel」もなかった2002年の私には超衝撃的でした。

 

今見ても色あせずおしゃれだ〜。本宮籐子のファッションは私にとって永遠のバイブル。

 

俺の平成テレビドラマベスト3!「流星の絆」「のだめカンタービレ」「恋のチカラ」

 

あと、広告代理店っていう舞台設定もよかった。

私が40歳を超えてもブログを書いてるのは、発信するのが好きだから。

文章や音楽や絵やデザインや映画が好きだから。

なので、CMのコンペに合わせて商品をパソコンでデザインしたり、新商品を開発したりする「デザイン事務所」というクリエイティブな世界を覗き見できるのが本当に楽しかった。

「恋のチカラ」の貫井企画の名刺デザインをお手本に名刺を作ったこと3回くらいあるもん。

私の血となり骨となった宝物のドラマです。

 

まとめ:俺の平成テレビドラマベスト3!「流星の絆」「のだめカンタービレ」「恋のチカラ」

1位の「恋のチカラ」はダントツ。

デザインやファッションの面でも多大な影響を受けました。

設定が個人のデザイン事務所っていうのがかっこよかった。

当時26歳でおばさんばかりの会社でさえないOLをしていた私の憧れが詰まっていたっていうのもでかい。

2位ののだめは私にクラッシックの世界を覗かせてくれたというのがでかい。

のだめはキャラクターの魅力が他のドラマより抜きん出ているのがすごい。

千秋様がオーケストラを指揮するシーンだけで何十分とみせることができるとか、視聴者がキャラクターに感情移入してなきゃ絶対無理だし。

3位は三谷幸喜の「新撰組!」と宮藤官九郎の「流星の絆」で悩んだけれど、三谷幸喜は昭和の「やっぱり猫が好き」が大好きだったので昭和っぽい印象があったので、宮藤官九郎に軍配。

個人的にはサスペンスとかは苦手で、ラブコメが好きです。

あとサブカル臭がする作品とか、シチュエーションコメディが好きだなあ。

みなさんの「俺の平成テレビドラマベスト3」も教えてくださいね。