ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

おすすめお菓子「鳩サブレ―:鎌倉の誇る素晴らしき銘菓」

にほんブログ村 にほんブログ村へブログ村のランキングに参加しています。
応援してくれたら嬉しいです。
読んだよの合図におばけちゃん(猫)のお腹をポチッとお願いします。 

おすすめのお菓子を、いろんな人に教えてもらいます。

ブログ「なつめぽーと」なつめさんのおすすめお菓子は、鎌倉銘菓「鳩サブレ―」。

お土産としても定番の、昔懐かしいほっこり焼き菓子です。

 

【鎌倉 豊島屋】鳩サブレー(18枚入り)

 

 

なつめさんのおすすめお菓子は「鳩サブレ―」

鳩サブレ―、というお菓子があります。鎌倉の老舗菓子店・豊島屋の看板商品で、むっくりした丸っこい鳩の形をしたサブレ―です。

私は幼少期に鳩サブレ―に出会ってから結構長い時間がたつのですが、大人になってからようやくその素晴らしさに気付きました。

 

 

私と鳩サブレ―の歴史|鎌倉の誇る素晴らしき銘菓

 

この記事では、東京在住の子供にとっての鳩サブレ―がどんなものだったかと、実はすごいお菓子だった鳩サブレ―へ、改めての敬意を表します。

 

鳩サブレ―と我が家

私は東京の端っこの方の生まれ育ちです。

鳩サブレ―の販売店、豊島屋の本店は鎌倉なのですが、この鳩サブレ―というお菓子、東京や神奈川ではかなり浸透しているお菓子で、主な百貨店に売り場を持っています。

鳩サブレ―、歴史は長くて何しろ明治生まれ、しかも当時からレシピはおそらくほとんど変わっていないんじゃないかな・・・

となるとどういうことになるか、大好きなんですよ母親とかおばあちゃんが!

戦前戦後を生き抜いてきた世代のあの方々、鳩サブレ―=とんでもなく美味しい素晴らしいお菓子、とでも刷り込まれているのか、ことあるごとに買ってきてしまうわけです。

そして子供にすすめる。ほら、鳩サブレ―だよ。ほら、美味しいよ鳩サブレ―。

もちろんね、美味しいんですよ鳩サブレ―。しかしまぁ、昭和から平成を生きている私たち子どもは思うわけです。

鳩サブレ―は美味しい。でも、できればもっと違うものが色々食べたい!!

どうせ買うならさー、ほかのにすればいいのに。なんでまた鳩サブレー、いつもいつも鳩サブレ―!

小生意気な子供だった私はこうして、鳩サブレ―とは距離を置くようになったのでした。

 

大人になって鳩サブレ―のすばらしさに気付く

お菓子なら何でもよかった年齢ひと桁の時代以降、私はお菓子をえり好みするようになって鳩サブレ―とは疎遠になりました。

もちろん親は鳩サブレ―が大好きなので、自宅には度々鳩サブレ―がやってくるのですが、なんやかんやと手を出さないように。

そんな感じで高校時代を経て、私は関西の大学に入学します。そこで鳩サブレ―と改めて向き合うことになるのです。

 

鳩サブレ―は関西では売っていない

鳩サブレ―なんてありふれたお菓子だと思って、ちょっと雑な扱いをしていたけしからん子供だった私は、ある日実家から届いた援助物資の中に紛れていた鳩サブレ―を「またか」と思いながら、バイト先への差し入れに回しました。

と、やけに興奮する店長及びパートの方々(皆様50代くらいおばちゃん)。

一瞬にして売れていく鳩サブレ―の持つ未知の威力に驚く私。

後で知ったのですが、鳩サブレ―って東京神奈川にしか販売店がなかったのです。しかし、明治から続く銘菓ですので知名度は高い。

当時は今ほどネット通販が一般的ではなかったのもあって、関西の方々にとっては、関東土産でもらうちょっと珍しいお菓子、だったわけです。

私は二十歳頃になってようやく、鳩サブレ―に対する思いを新たに致しました。

 

鳩サブレ―は原材料が超優秀

大学時代を過ごした関西の地で、鳩サブレ―に対する評価を改めた私はその後、適度に敬意を払いながら鳩サブレ―に接してきました。

コストの割に受けがいいのをいいことに、地方の方への手軽なお土産にちょいちょい使っていました。

しかし、どうも子供の頃食べすぎた感のある私は、自分のために鳩サブレ―を買おうという気には特にならないまま・・・また10年ほどの時があっという間に立ち、結婚して子供が生まれました。

我が家の子供はちょっとアトピーアレルギー体質なのもあって、私は食べ物の原材料表示を日常的に確認します。

ちょうど長男がおやつおやつとうるさくなってきた3歳頃でしたかね・・・デパ地下で買い物中にふと目に入った鳩サブレ―を手に取って、習慣のように裏返して原材料を確認して驚愕します。

何これ、超優秀!!!

鳩サブレ―の原材料って、まじまじと確認したことあります?

小麦粉・砂糖・バター・鶏卵・膨張剤

以上!

膨張剤ってのは重層かベーキングパウダーてところでしょうから、残りの原材料はなんと4つ。超絶シンプル、変な添加物なし、超優秀!!!

とりあえず即効買って長男に与えましたよね。

美味しいって、言ってました。

そうだろうそうだろう、お母さんも君くらいの年から、鳩サブレ―ばっか食べていたような気がするよ。

 

鳩サブレ―には目新しさはないが、確かに誇るべき銘菓だ!!

鳩サブレ―は、私の子供頃から何も変わらず、今も昔も同じ味です。

子供のころにずいぶん食べた私は、だからやっぱり、食べ飽きた感はあるんです、今でも。

世の中にはもっと珍しくて、きらきらして、インスタ映えするようなお菓子だって、毎年毎年新しく出てくるので、やっぱり鳩サブレ―はちょっと地味って感じがしなくもない。

でも、それでも時々思うんです。あ、鳩サブレ―懐かしーとか、久々に食べたいかな、とか。

小さいころに覚えた味ってどうやら深く刷り込まれるようで、数年単位で食べていなくたって、鳩サブレ―のあの素朴な味は忘れません。

世の中には目まぐるしく、いろんなお菓子が出てきては消えたりしていますが、そんなせわしない流行に左右されることなく、これからも鳩サブレ―には変わらずいてほしいなぁって、思います。

で、私は若いころに不義理を働いたりしていたにもかかわらず、何十年後かには孫とかにやたらと鳩サブレ―ばかりすすめてちょっと文句言われたりするんですよね、きっと。

 

>公式ホームページ: 豊島屋・鳩サブレー

 

 

鳩サブレ―を紹介してくれたなつめさん

武闘派な長男とちゃっかりした次男、男児二人を育てるフルタイムワーママ「なつめ」さん。

ブログ「なつめぽーと」を運営中。

子どものと楽しむ日々を模索しながら、男の子が好きそうなイベント、おでかけ、ベイブレードを中心におもちゃなどの情報を発信されてます〜。

 

natume22.com