ていないブログ-ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーなインテリア好き音楽オタク主婦の雑記

ゆるミニマリストで整理収納アドバイザーの主婦「ていない」による雑記ブログ。グルメや裏技、芸能音楽記事が豊富。ミニマリストブロガーインタビュー&いろんな職業インタビュー大好評連載中。

映画里見八犬伝はインディジョーンズ+ゴレンジャー|時代劇なのに主題歌洋楽

角川映画「里見八犬伝」は、時代劇なのに主題歌が洋楽で、超お金かかってるのにチープで、良い役者揃ってるのに学芸会みたいだった

先日開催した「#好きな映画ベスト3」イベントで、SAろぎおさんが紹介していた「里見八犬伝」を20年以上ぶりにみたら、もうクレイジーとしか言いようのないような映画だったので、みんなにも見て欲しいなと思ったのでオススメ記事書いてみます。

 

映画里見八犬伝はインディジョーンズ+ゴレンジャー|時代劇なのに主題歌洋楽

里見八犬伝

里見八犬伝

 

 

 

1983年の角川映画は当時のSFX技術をふんだんに取り入れた日本版インディ・ジョーンズ

「里見八犬伝」は、江戸時代に曲亭馬琴こと滝沢馬琴によって著わされた大長編読本。

名前に犬のつく8人の犬士(剣士、正義の味方)が登場するよ。

ゴレンジャーみたいな戦隊モノだと思ってもらえるとわかりやすいです。

 

ストーリーは夏木マリ率いる悪モンにお姫様の薬師丸ひろ子がやられそうになって逃げ延びて、良いモン(八犬士)と順番に出会ってみんなで悪モンを倒すというもの。

 

現代でいうと「るろうに剣心」とか「銀魂」みたいな感じ。

江戸時代設定だけど、ちょっとSFパラレル入ってるっていう。

 

ただ80年代のエッセンスが詰め込まれすぎていて、絶妙にダサい。

その割に殺陣がすばらしかったりと、急に見応えのあるアクションシーンがぶっこまれたりして油断ならない。

 

www.youtube.com

 

角川映画「里見八犬伝」は、時代劇なのに主題歌洋楽

何がすごいって映画がはじまった瞬間に洋楽が流れるんですよね。

それもシンセサイザーギンギンで電子ドラムバスバスのアップテンポナンバーで、当時流行した「フラッシュダンス」みたいな曲なんだよ〜。

 

「え?私里見八犬伝を再生してるよね!?」って、一回停止してチェックしちゃうくらいの違和感。

 

www.youtube.com

 

ラストシーンではスターシップのセーラみたいな洋楽の壮大なバラードが流れて、真田広之と薬師丸ひろ子が広野を馬にのって走り去って行くのです。

 

www.youtube.com

 

狂ってるよね。

ああ、角川映画っぽいな…っていう。

 

角川映画「里見八犬伝」は、江戸時代設定なのにセットがインディ・ジョーンズ

江戸時代設定なのに、セットや世界観はインディ・ジョーンズをチープにした感じ。

セットをしっかり組んであり、日本映画とは思えないくらいにお金をかけているのすが、ハリウッドと比べると稚拙なんですよね。

 

角川映画「里見八犬伝」は、江戸時代設定なのにセットがインディ・ジョーンズ

 

これが悪モンのアジトにある血の池温泉みたいなとこ。

老婆になった悪の親玉、夏木マリがここにつかると若返ります。

大きいセット組んでるな〜って思うんだけど、温泉の岩の素材がツルツルで「めちゃイケ」っぽさがいなめない。

 

角川映画「里見八犬伝」は、江戸時代設定なのにセットがインディ・ジョーンズ

 

これは、志穂美悦子と萩原流行の決闘のセット(中ボス同士の戦い)。

壁画が謎にクリムトの接吻なのはさておき。

 

 

萩原流行のつれてる蛇のSFXが安っぽいんだ。

ただ、ピアノ線でつってるぞっていうのがわかるんだよう。

このシーン以外にも薬師丸ひろ子が大ムカデに襲われるっていうシーンもあるんだけど、ただのハリボテを巻きつけて転がってるのがわかっちゃうんだ。

SFXが流行ってるから取り入れてるけど、監督があんまり特殊効果とかに興味ない感じがプンプンするっていう。

 

角川映画「里見八犬伝」は、唐突に夏木マリが全裸になり、薬師丸ひろ子の濡れ場がぶっこまれる

「里見八犬伝」はゴレンジャーみたいな、少年ジャンプみたいな話なのに、唐突になんの前触れもなく夏木マリが全裸になります。

老婆になった夏木マリが、血で満たされた温泉につかると若返るというシーンがあるのですが、服のまま温泉につかるのに、温泉からでると謎にスッポンポンです。

普通に胸が丸出しです。

芸術的なシーンとか、ストーリー上必要なヌードとかでもなさげなところで、謎のサービスショット…。

 

薬師丸ひろ子演じるお姫様は、真田広之演じるさいごの犬士、親兵衛と恋に落ち、濡れ場とかもあったりします。

アイドルなのでセックスの描写がNGなのだと思うのですが、延々と顔のアップが3分ぐらい映し出されるんですよね。

相手の真田広之ほぼ映らない。

とにかく薬師丸ひろ子の顔ばっかり大写しにしてる。

なんじゃ、つまらん…顔ばっかりかよ〜と思って見てたんですけど、2分を越えたあたりから、薬師丸ひろ子の半開きの口がめちゃくちゃセクシーに感じてですね、半端にデコルテ見せたり、ひざ下見せたり二の腕見せたりするよりも、薬師丸ひろ子の顔のアップ写し続けることでエロスを感じさせられてしまいました。

 

 

なんていうか、監督のフェチを楽しませてもらったなっていう。

そんな感じの良いシーンでした。

 

角川映画「里見八犬伝」は、JACの真田広之、志穂美悦子、千葉真一が犬士を演じて、アクションシーンのクオリティーが高い

敵と戦う話なので、アクションシーンが盛り込まれてるんですけど、すごい殺陣のクオリティー高くて。

真田広之、志穂美悦子、千葉真一が所属するJAC(ジャパンアクションクラブ)のすごさを知りました。

真田広之と志穂美悦子が戦うシーンとか、すごい見事なんですよ。

真田広之ってハンサムな小さいおじさんというイメージでしたが、この映画で彼はアクションスターそのものでした。

 

角川映画「里見八犬伝」感想まとめ

挑戦的でかっこいいことしようとしてるんだけど絶妙にダサい。

だけど、そこが80年代っぽくてイイ!

かなり大きいセットを組んでいて、お金かかってんなぁ〜という感じなんだけど、作り込みが甘いんですよね。

だけど、そこが邦画ぽくってイイ!

ストーリーも描き切れてない部分があるんだけど、新しい切り口で「里見八犬伝」を描くぞという心意気はビンビンに感じる。

総評としては粗は目立つけれど、それ以上に気概を感じます。

ベッドシーンでの薬師丸ひろ子の3分にわたる顔のアップ(半開きの口)と、真田広之のアクションシーンを見るだけで、十分に楽しめる映画だしね。

ぜひ見て欲しい、突っ込みどころ満載の名作です。

 

映画「里見八犬伝」はアマゾンプライムで30日間無料で見られます

「里見八犬伝」絶対VODとかでは見られないんだろうなあと思ってたら、なんとAmazonプライムの無料観賞作品でした。

月額400円のAmazonプライムの会員になるとタダです。

30日間無料体験を使えば、完全無料で作品がみられます〜

 

  

里見八犬伝

里見八犬伝

 

 

ろぎおさんのブログはこちら

fashion-driven.com

 

関連記事

映画レビューたまに書いてます。 

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work

www.teinai.work